JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

初めまして。ここでは仮に田中と名乗らせていただきます。 このような形での質問は初めてなので、よろしくお願いいた

解決済みの質問:

初めまして。ここでは仮に田中と名乗らせていただきます。

このような形での質問は初めてなので、よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------
私の母は痴呆があり、そのため通帳を姉が管理していましたが、姉が通帳のお金を使い込んでいたことがわかり、私たちは母の名前で借用書 を作成させました。
しかし、決められた返済は一度もなく、困っています。

母のお金が尽きた時のことも心配ですが、母が亡くなった時のことも心配です。
痴呆があるため、公正証書等の書類も作成することができずに困っています。
代理人を立てることも考えましたが、いろいろ面倒そうで断念してしまいました。
母からの借金分を他の兄弟たち名義にし、姉の家に抵当権等の手続きをしたいのですが可能でしょうか?
他の方法でもよいのですが、何らなの形にしたいと思っていますが、よくわかりません。
なにか手立てはあるのでしょうか?
なにとぞよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
確かに手続はやや面倒ですが、今後のことを考えると、成年後見(補助、保佐)制度の利用をおすすめします。成年後見制度は、弁護士などを通じて家庭裁判所に申立てることで、お母様の財産を専門家が管理してくれます。

借金を他の兄弟名義にするには、お母様から姉への債権を譲り受ける必要があります。ですから、お母様が痴呆とのことなので、痴呆の程度にもよるのですが、やはり成年後見人などによる代理人を立てる必要があります。
痴呆の程度が軽く、日常生活を送れるくらい物事を認識できるのであれば、お母様から姉への債権を譲り受ける契約や、お母様に代わって取り立てる契約をしてしまうといいでしょう。
その上で、借用書が作成されているということなので、訴訟を提起してしまうのは有効な手段です。

抵当権の設定ですが、姉が同意する必要があること、すでに抵当権が設定されている場合には、不動産からの回収が期待できないこと、などが懸念されます。

なお、存命のときに、このようなことに触れてしまうことにはご容赦いただきたいのですが、相続で財産を分ける際には、姉が使い込んだ分は相続財産から引かれることになります。すぐに行動に移さず、今後姉が勝手に使い込むということがないのであれば、相続時に調整するというのも1つの手です。

私としては、成年後見(補助、保佐)制度の利用をおすすめいたします。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問