JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4282
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。 私は現在、イベント関係の仕事を個人でやっておりますが スタッフの一人と話をして本人同意のもと

質問者の質問

はじめまして。

私は現在、イベント関係の仕事を個人でやっておりますが
スタッフの一人と話をして本人同意のもと、
その人間が主になってやるとの事で
完全歩合制で、広告チラシの仕事を始めました。

そのスタッフが本日いきなり仕事を辞めました。
仕事で使う書類などを一方的に事務所のポストに入れ
辞めることをメールで連絡してきてこちらからの電話は一切出ません。

本日、その人間が営業先に伺うお約束をしているのですが
昨日体調が悪いと早退しており昨日の営業報告が出来ておりません。
どこのお店にお伺いするかなども一切わから ず困っております。

以前、その人間が他のスタッフに対してセクハラをしてしまったのですが、
事情を聴きましたら、セクハラだけではなくパワハラ・口止めまでしておりましたので
被害にあったスタッフと話をして50万円を私が払いました。

本人には反省させる為に減給処分と伝えてあります。

ですが、減給分はまだ1回しかなっておらず
減給分で回収しようと思ったのですが、まだ45万円を回収出来ておりません。

伺う予定だった営業先もわからず、お約束しているにも関わらず
連絡もなしに予定を飛ばしてしまったら今後お取引等してもらえるはずもなく
このままでは、当社の信頼問題にも関わってくるので
何とかしたいのですが、本人を損害賠償や何かで訴える事は出来ますでしょうか?

ちなみに雇用契約などはありません。
元々の知り合いでしたので、履歴書なども有りません。
完全歩合制で仕事を初めて業績がなかったので
去年の7月から給与はありませんでしたが
あまりにもかわいそうだったので、
業績はありませんでしたが、今年の1月から給与を出しておりました。

セクハラ被害にあった人間とは連絡が取れます。
被害者は訴えてもよいと言っております。

どうか良い方法はありませんか?
このような場合だとどうなりますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

スタッフの一方的な不誠実な対応、ご心痛お察し申し上げます。

雇用契約はなくとも、今年の1月から給与を支払っていたという事は、雇用関係にある、とみなされます。

そこで減給の制裁ですが、

①1回の額が平均賃金の1日分の半額を超えてはならない

②総額が1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えてはならない

と、労働基準法91条に定められております。

そして突然の退職の件ですが、

民法627条では、退職の2週間前までに退職の申し出をすればよい、と定められております。裏を返せば、退職の申し出があってから2週間は労働を提供する義務があるわけです。

会社だけでなく取引先にまで迷惑をかけて損害を発生させているわけですから、損害賠償の請求をしてしかるべきでしょう。

具体的には内容証明郵便で、

ご相談者様立替の45万円の支払、会社の業務を一方的に放棄して発生した損害、またそれに伴う慰謝料を請求するべきかと存じます。

内容証明はご自身で記入して郵送することも可能ですが、内容が過激になるとかえって脅迫と受け取られかねませんので、行政書士や弁護士の先生に依頼されると安心です。

セクハラ被害者の方の件ですが、50万円を示談として受け取っているわけですから、さらに訴えられるかどうかは判断が難しいところです。

内容証明作成の依頼と同時にそこの点も弁護士の先生に確認された方がよろしいかもしれません。

本日突然退職したスタッフの行動は、決して許されるものではありませんので、まずは内容証明で損害賠償を請求、それに応じない場合は裁判(民事)で損害賠償を求めていくことになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

突然辞めたスタッフのせいで対応に追われており

ご返信・承諾が遅くなり誠に申し訳ありませんでした。

詳しくご説明させて頂きます。

まず、街コンと言う街歩きをしながら複数のイベント参加店舗で合コンを開催するというイベントをやっております。

その宣伝のためのチラシ配布をスタッフA(今回問題の人物)にやってもらってました。

雇用状態(関係)は詳しくは決まってません。

業務委託とも完全歩合制ともとれますが、本人とは完全歩合制で話をしていますが、

業務が安定したら固定給で雇用するという話になっていました。

イベントの宣伝活動期間中にスタッフAが配ったチラシで参加したお客さんは10名ほどしかおりません。チラシで来た客数に応じて報酬をと考えておりました。

チラシはコチラが用意しました。

去年7月から今年5月までの間、仕事をするうえで約束している時間には基本的に遅刻をしています。月平均15日ほど。1回の遅刻時間は10分~2.5時間。最長で4.5時間の場合もあります。何度も注意して、遅刻罰金の話もしましたが効果ありません。罰金については実際は課しておりません。

こちらが管理しているインターネットや他運営サイトからの参加申し込みがほとんどで

あまりにもチラシでの来客数がないので、お店への営業に行ってもらいました。

その営業で決まったお店がイベント参加店舗となります。

自社で開催している街コンと業務委託で開催している街コンがあり、

業務委託先の参加店舗の営業にも行ってもらってましたが

スタッフAの意思で業務委託先の営業を辞めたいと言われたので

業務委託先の営業が出来なくなり、来年2月まで決まっていた業務を

5月から断る事となってしまい損失が出ております。

去年7~今年1月は報酬は払っておりません。

当時、赤字が続いておりましたので支払うのが難しかったので

本人承認のもと支払できずにいました。

今年2月からは12万円、3月15万、4月15万を支払いましたが、

営業成果は悪く、本来10万円にも満たない金額でしたが、

イベント参加店舗営業分と、7月~1月分と恩情を含めて渡しております。

そのイベント参加店舗の営業中に、スッタフB(セクハラ被害にあった女性)が何度となく

言葉によるセクハラ(例:おっぱい大きいね。おっぱい触らせて。チューしよう。オナニーしてるの?等)をしており、それを聞いた私が厳重注意しました。

ですが、私に隠れて続けており今度は実際に触ったりキスをしようとしたりと

エスカレートしております。

その事でスタッフBは仕事を続けるのが嫌なので辞めたいと言ってきました。

私は、私の監督不行き届きとして私からとして50万円を支払いお詫びをしました。

ですがスタッフA本人からは私が謝りなさいと言うまで謝らず、謝ってもスタッフAはただ言葉だけで謝っただけで、スッタフBは誠意が伝わらないから許せないけど、これ以上問題になると私が困ると思い我慢をしていたようです。

スタッフAはイベント参加店の営業も行きたくないと言いだしたので

本人の意思もあり、本人が主となり営業するという事で、

広告チラシの事業を始める事になりました。当然完全歩合制です。

去年の話に戻りますが、スタッフAが開催したイベントがありますが

当社の名前を使って開催しており、結局参加者が集まらずに中止しております。

その際にお店には私がお金を支払いました。

そのイベントはあまりにもスタッフAの成果が上がらず、

成果報酬がないので、会社の名前は使っていいがスタッフAが運営するイベントとして開催し、イベント売り上げは全てスタッフAの取り分となっており当方には一切利益がない状態でした。

その次に開催したイベントも同様の内容でしたが、やはり参加者が集まらず

イベント開催4日前に突然連絡が取れず、メールで一方的に辞める事を告げられました。

何とか本人と会うことが出来、お店に損害賠償を訴えられたら

私はスッタフAを損害賠償と慰謝料請求で訴えないといけないと伝え、

その後、話をして仕事を続ける事になりました。

そのような経緯があったので、広告チラシを始める際に何度も突然辞めたりしない事を

他のスタッフの前で誓ってもらいました。(書面ではなく口頭ですが)

その広告チラシの営業に出てもらいましたが、訪問先のアポがあるのにも関わらず、

先日突然連絡も取れず、一歩的に営業に使う書類などを事務所ポストに入れ

退職願を提出してきました。

電話を何度となくかけましたが、本人とは繋がらず

向こうからメールが来るのみでした。

コチラがメールを送れば内容によっては返ってきます。

スタッフAのメールの内容は労働基準監督署に行くことと、

弁護士に相談するとの内容です。

セクハラ被害にあったスタッフBに、スタッフAが辞めた事を伝えましたら

我慢する必要がなくなったので訴えたいとの事でした。

他にも、スタッフの飲み会後、酔って寝ている女性スタッフCに

キスをするなどしており、その女性スタッフCも一緒に訴えたいとの事です。

スタッフCは酔っていて寝ぼけている状態でキスをされており

後で正気になった時に嫌悪感をを感じたとの事です。

その現場は私も同席しておりましたが私も横になっており

眼を閉じていましたが、起きておりスタッフAが正気ではないスタッフCにキスしている所を目撃しております。

まずは、迷惑防止条例違反として警察に相談に行きましたが

事件にするには難しいとの答えでした。

民事で訴え、慰謝料請求したいとの事ですが

どれぐらいの額になりますか?それと訴えて勝てますか?

私の方は、何で訴えられる可能性がありどれだけの金額になるのかと

私が訴えるのであれば何で訴え、どれぐらいの金額と

どのような内容なのかを詳しく教えていただけませんか?

スタッフAが辞めた後、スタッフBに私から本当にお金をもらったのかと連絡があったそうですが、なぜか検討は付きますか?どう対処すればいいでしょうか?

スタッフBに支払ったお金はあくまで会社としてからであり、スタッフAの示談金としてではありません。

スタッフAが辞める前に、纏まったお金をもらったら辞めると他のスタッフに話していたそうです。

広告チラシの営業も基本的に勤務時間などはなく、あくまで成果報酬として支払うとなっておりました。本人は私が20時以降の訪問はするなと言っても聞かず深夜1時頃まで営業帆門を続けておりました。

おそらく、勤務時間を意図的に引き延ばしての請求、もしくは何かの訴えを起こすつもりだと思います。

ですが、勤務時間中と思える時間のかなりの時間をさぼっているのを知っています。

携帯のGPSで訪問先がない場所で30分~1時間も滞在。周辺にお店がない場所の回遊など目撃もしておりその場で声もかけております。現場滞在時間は朝9時10時~22時頃ですがこちらに戻ってきて報告の時間が1時間ぐらいあります。

でうが辞める1週間ぐらいからは自主的に9時~深夜1時頃までです。

実際は勤務時間を稼ぐ為に時間つぶしをしているだけだと思います。

営業報酬で纏まったお金を手にする予定が全く契約を取ってこれないので

突然辞めてこちらに対して何か訴えを起こしお金を取ろうとしているのは間違いありません。現にその様に動いているかのような行動が見られます。

出来れば、会社としては、突然辞めた事に対しての広告チラシ業務・会社の信用問題に関しての損害賠償と慰謝料請求、スタッフBに支払った50万円の損害金、過去にスタッフAが仕事でミスをして支払う事となった損害金の数々、スッタフAがイベント参加店舗営業を辞めた事で来年2月まで決まっていた業務委託分の損失等々数え上げたらきりがありませんが

可能な範囲で訴え、セクハラ被害のスタッフB・Cに関しても出来る限りの訴えを起こしたいのですが、どうすればよいのでしょうか?

金額算定の参考までに、イベント参加店舗営業1軒5000円・チラシ配布での参加者1名につき1000円、広告チラシ営業報酬(掲載枠1枠につき5000円) その他イベントスタッフ時給800円。

スタッフAの去年7月~4月までの営業成績、イベント参加店舗47店舗(235,000円)、

チラシ配布による参加者報酬9名(9,000円)、他イベントスタッフ(時給800円×時間)

、の内、総額42万はすでに支払っております。余剰金は恩情です。

本当に困っております。よろしくお願いいします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

突然辞めたスタッフのせいで対応に追われており

ご返信・承諾が遅くなり誠に申し訳ありませんでした。

詳しくご説明させて頂きます。

まず、街コンと言う街歩きをしながら複数のイベント参加店舗で合コンを開催するというイベントをやっております。

その宣伝のためのチラシ配布をスタッフA(今回問題の人物)にやってもらってました。

雇用状態(関係)は詳しくは決まってません。

業務委託とも完全歩合制ともとれますが、本人とは完全歩合制で話をしていますが、

業務が安定したら固定給で雇用するという話になっていました。

イベントの宣伝活動期間中にスタッフAが配ったチラシで参加したお客さんは10名ほどしかおりません。チラシで来た客数に応じて報酬をと考えておりました。

チラシはコチラが用意しました。

去年7月から今年5月までの間、仕事をするうえで約束している時間には基本的に遅刻をしています。月平均15日ほど。1回の遅刻時間は10分~2.5時間。最長で4.5時間の場合もあります。何度も注意して、遅刻罰金の話もしましたが効果ありません。罰金については実際は課しておりません。

こちらが管理しているインターネットや他運営サイトからの参加申し込みがほとんどで

あまりにもチラシでの来客数がないので、お店への営業に行ってもらいました。

その営業で決まったお店がイベント参加店舗となります。

自社で開催している街コンと業務委託で開催している街コンがあり、

業務委託先の参加店舗の営業にも行ってもらってましたが

スタッフAの意思で業務委託先の営業を辞めたいと言われたので

業務委託先の営業が出来なくなり、来年2月まで決まっていた業務を

5月から断る事となってしまい損失が出ております。

去年7~今年1月は報酬は払っておりません。

当時、赤字が続いておりましたので支払うのが難しかったので

本人承認のもと支払できずにいました。

今年2月からは12万円、3月15万、4月15万を支払いましたが、

営業成果は悪く、本来10万円にも満たない金額でしたが、

イベント参加店舗営業分と、7月~1月分と恩情を含めて渡しております。

そのイベント参加店舗の営業中に、スッタフB(セクハラ被害にあった女性)が何度となく

言葉によるセクハラ(例:おっぱい大きいね。おっぱい触らせて。チューしよう。オナニーしてるの?等)をしており、それを聞いた私が厳重注意しました。

ですが、私に隠れて続けており今度は実際に触ったりキスをしようとしたりと

エスカレートしております。

その事でスタッフBは仕事を続けるのが嫌なので辞めたいと言ってきました。

私は、私の監督不行き届きとして私からとして50万円を支払いお詫びをしました。

ですがスタッフA本人からは私が謝りなさいと言うまで謝らず、謝ってもスタッフAはただ言葉だけで謝っただけで、スッタフBは誠意が伝わらないから許せないけど、これ以上問題になると私が困ると思い我慢をしていたようです。

スタッフAはイベント参加店の営業も行きたくないと言いだしたので

本人の意思もあり、本人が主となり営業するという事で、

広告チラシの事業を始める事になりました。当然完全歩合制です。

去年の話に戻りますが、スタッフAが開催したイベントがありますが

当社の名前を使って開催しており、結局参加者が集まらずに中止しております。

その際にお店には私がお金を支払いました。

そのイベントはあまりにもスタッフAの成果が上がらず、

成果報酬がないので、会社の名前は使っていいがスタッフAが運営するイベントとして開催し、イベント売り上げは全てスタッフAの取り分となっており当方には一切利益がない状態でした。

その次に開催したイベントも同様の内容でしたが、やはり参加者が集まらず

イベント開催4日前に突然連絡が取れず、メールで一方的に辞める事を告げられました。

何とか本人と会うことが出来、お店に損害賠償を訴えられたら

私はスッタフAを損害賠償と慰謝料請求で訴えないといけないと伝え、

その後、話をして仕事を続ける事になりました。

そのような経緯があったので、広告チラシを始める際に何度も突然辞めたりしない事を

他のスタッフの前で誓ってもらいました。(書面ではなく口頭ですが)

その広告チラシの営業に出てもらいましたが、訪問先のアポがあるのにも関わらず、

先日突然連絡も取れず、一歩的に営業に使う書類などを事務所ポストに入れ

退職願を提出してきました。

電話を何度となくかけましたが、本人とは繋がらず

向こうからメールが来るのみでした。

コチラがメールを送れば内容によっては返ってきます。

スタッフAのメールの内容は労働基準監督署に行くことと、

弁護士に相談するとの内容です。

セクハラ被害にあったスタッフBに、スタッフAが辞めた事を伝えましたら

我慢する必要がなくなったので訴えたいとの事でした。

他にも、スタッフの飲み会後、酔って寝ている女性スタッフCに

キスをするなどしており、その女性スタッフCも一緒に訴えたいとの事です。

スタッフCは酔っていて寝ぼけている状態でキスをされており

後で正気になった時に嫌悪感をを感じたとの事です。

その現場は私も同席しておりましたが私も横になっており

眼を閉じていましたが、起きておりスタッフAが正気ではないスタッフCにキスしている所を目撃しております。

まずは、迷惑防止条例違反として警察に相談に行きましたが

事件にするには難しいとの答えでした。

民事で訴え、慰謝料請求したいとの事ですが

どれぐらいの額になりますか?それと訴えて勝てますか?

私の方は、何で訴えられる可能性がありどれだけの金額になるのかと

私が訴えるのであれば何で訴え、どれぐらいの金額と

どのような内容なのかを詳しく教えていただけませんか?

スタッフAが辞めた後、スタッフBに私から本当にお金をもらったのかと連絡があったそうですが、なぜか検討は付きますか?どう対処すればいいでしょうか?

スタッフBに支払ったお金はあくまで会社としてからであり、スタッフAの示談金としてではありません。

スタッフAが辞める前に、纏まったお金をもらったら辞めると他のスタッフに話していたそうです。

広告チラシの営業も基本的に勤務時間などはなく、あくまで成果報酬として支払うとなっておりました。本人は私が20時以降の訪問はするなと言っても聞かず深夜1時頃まで営業帆門を続けておりました。

おそらく、勤務時間を意図的に引き延ばしての請求、もしくは何かの訴えを起こすつもりだと思います。

ですが、勤務時間中と思える時間のかなりの時間をさぼっているのを知っています。

携帯のGPSで訪問先がない場所で30分~1時間も滞在。周辺にお店がない場所の回遊など目撃もしておりその場で声もかけております。現場滞在時間は朝9時10時~22時頃ですがこちらに戻ってきて報告の時間が1時間ぐらいあります。

でうが辞める1週間ぐらいからは自主的に9時~深夜1時頃までです。

実際は勤務時間を稼ぐ為に時間つぶしをしているだけだと思います。

営業報酬で纏まったお金を手にする予定が全く契約を取ってこれないので

突然辞めてこちらに対して何か訴えを起こしお金を取ろうとしているのは間違いありません。現にその様に動いているかのような行動が見られます。

出来れば、会社としては、突然辞めた事に対しての広告チラシ業務・会社の信用問題に関しての損害賠償と慰謝料請求、スタッフBに支払った50万円の損害金、過去にスタッフAが仕事でミスをして支払う事となった損害金の数々、スッタフAがイベント参加店舗営業を辞めた事で来年2月まで決まっていた業務委託分の損失等々数え上げたらきりがありませんが

可能な範囲で訴え、セクハラ被害のスタッフB・Cに関しても出来る限りの訴えを起こしたいのですが、どうすればよいのでしょうか?

金額算定の参考までに、イベント参加店舗営業1軒5000円・チラシ配布での参加者1名につき1000円、広告チラシ営業報酬(掲載枠1枠につき5000円) その他イベントスタッフ時給800円。

スタッフAの去年7月~4月までの営業成績、イベント参加店舗47店舗(235,000円)、

チラシ配布による参加者報酬9名(9,000円)、他イベントスタッフ(時給800円×時間)

、の内、総額42万はすでに支払っております。余剰金は恩情です。

本当に困っております。よろしくお願いいします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

大変な状況になっておられたのですね。

恐れ入りますが、「雇用・労働」のカテゴリに投稿いただいておりますが、ご相談は損害賠償や訴訟の内容になっているようです。

もしご相談者様がよろしければ、このご相談投稿をそのまま「法律」カテゴリに移して、そこの専門家による回答待ち、にさせていただけたらと思いますが、よろしいでしょうか。

お手数をおかけいたしますが、ご返信いただけらた幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 専門家の先生がオプトアウトされましたので、引き続き、わかる範囲で

ご回答いたします。

 お話から、ご相談者様は個人事業主と言うことでしょうか?

雇用関係に関しては、ここでは詳しくは触れませんが

社員を雇われているということでしたら、人数等にもよりますが

社会保険関係は加入がされていますでしょうか。

仮に、A様が、何か企んでいるとすれば、雇用関係の問題でもついてくるでしょう。

それと、労働基準法では、完全歩合制の給与を違法としています。

労働時間に応じた給与を支払わないといけません。

そこらあたりの画策はしているでしょうね。

未払給与の時効は2年間です。

 まず、そのことを踏まえて、慰謝料の請求ですが

セクハラやパワハラの場合、慰謝料と言うのは相場はないのですが

50万円~200万円あたりが多いようです。

 ただ、ちょっとしたHな会話等で、50万円と言うのは難しく

当然、心療内科等に通うような精神的なダメージがあったかどうかです。

精神的ダメージは、傷害罪の成立もあり得ます。

また、期間の長さにも額は影響します。

お話からだけだと、セクハラの慰謝料としては高額だったかもしれません。

そこには、その女性スタッフ様を辞めさえないための目的もあったかもしれませんね。

 もし、そのA様に、セクハラの慰謝料を請求するのであれば

その女性スタッフ様達に、していただくことです。

一つ問題があるのは、企業は規模にもよりますが、セクハラやパワハラの専門部署を

おくことを義務付けられております。部門は小さくても兼業でも構わないのですが

セクハラ等は使用者責任を問われるので、そこの対応は裁判等では

問題となる可能性はございます。

営業の損害賠償においても、企業側(雇い主側)が、過度な賠償請求が

できないようにもなっております。

 そう言う意味では、A様も本気で対抗して来ると、かなりもめる案件ではと

思われます。

調停や訴訟になっても、お互いの過失の揚げ足取り状態で

結局は、和解して終わる形だと思われます。思ったほどの成果は出ないかも

しれません。

もともとは、A様は、ご相談者様のお知り合いと言うことですから

何とか示談の方向性で進めた方が良いかもしれませんし

いつまでも関わるのは時間や労力の無駄とも言えます。

まず、訴訟等を起こすのであれば、弁護士の先生に、着手金として30万円は

必要ですし、弁護士の先生の裁判費用もかかります。1回の裁判出席につき10万円は

最低かかるでしょうね。

どうされるかは、ご相談者様のお考え一つですが

セクハラの部分で立て替えたお金を内容証明等で求償して、

相手もお金が無いでしょうから

分割での支払いを許して、もう関わらないことが一番だとは思います。

当然、合意書の作成(できれば公正証書)が必要でしょうね。

内容証明や合意書の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼されると良いですね。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4282
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問