JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

お尋ねいたします。運送関係の株式会社を義理の父より継承し、妻と私とで名前だけの株主となり15年くらい経過します。その

解決済みの質問:

お尋ねいたします。運送関係の株式会社を義理の父 より継承し、妻と私とで名前だけの株主となり15年くらい経過します。その以前から、社会保険庁の健康保険料、厚生年金保険料等の滞納があり、現在、延滞金を入れ8000万円位あります。金融機関の借り入れも1億円以上ありましたが、現在では、金融機関の借り入れは返済いたしました。社会保険庁の8000万円ですが、この株式会社を①廃業した場合、また②倒産させた場合、株主で役員の私ども夫婦個人に返済の義務、また、取立て等は行われるのでしょうか。また、義務責任があるとするならば、どのようにしたら回避できますでしょうか。なにとぞご指導お願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

大変な状況の中での経営、ご心痛お察し申し上げます。

まずご相談者様と奥様は「名前だけの株主」であり、役員との事ですが、社長(代表取締役)ではないのですか?

ご心配されております会社の社保滞納ですが、会社が廃業もしくは倒産したからといって、会社の社保滞納の責任を負わされることはございません。会社の債務に対して保証人などにはなっておられませんよね?会社と役員は別人格です。その点はご安心ください。

ところで社保滞納(延滞含め)8000万円との事ですが、今まで差押え等の処分はやられなかったのでしょうか?現在は納付されておられるのでしょうか?

私が元銀行員なので、金融機関借入1億円を完済できたのなら、社保の問題も時間がかかっても解決できるような気がしました。

株主・役員就任以前からの滞納は前役員陣の残した負債です。しかし現在進行形の社保はきちんと納付するようにした方がよろしいかもしれません(既にされているようでしたら失礼いたしました)。取締役としての任務懈怠で訴えられることのないように、今できること(社保の納付)はきちんとやって、ご相談者様や奥様が故意に社保を滞納した、といわれないようにしておけばより安全です。

廃業や倒産する際には、弁護士の先生にその点も含めて相談された方がよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
あ りがとうございます。妻が代表取締役になっておりますが、役員に就任していない私を実質経営者と考えている模様です。名前だけの株主とは、株式を金銭で買い取ったり、株主総会等に基ずいて選任された株主ではないということです。義父が株主名を書き換えたものです。会社の債務の保証人になったのは、金融機関の借り入れの連帯保証人くらいで返済は終了いたしております。滞納している社会保険料の返済については、現在の社会保険料とは別にできうる限りで小切手等を切り、支払いを致しております。しかし、最近、金額を増額させたがり、私が事業を致しているほかの数社の会社まで電話等により所在確認等を致し、大変迷惑を致しております。そのような理由から、もう廃業でも倒産でもとの考えになっております。金融機関をはじめ、借り入れ等ほかの人の迷惑になる支払い延滞等ございませんので廃業なら一番よいのですが、その場合でも株主個人までの責任は別人格で支払いの義務がないと考えてよろしいのでしょうか。長々と申し訳ございません。なにとぞご配慮くださいますようお願い申し上げます。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

保証債務がないとの事で、当方も安心いたしました。

廃業によりご相談者様を社保滞納で追及する法的根拠がございません。ご安心ください。株主にそこまでの責任は問われません。

余談になってしまいますが、ご相談者様が不安をお持ちであり、可能であるならば、そこの会社を正式に退職された方がよろしいかと存じます(役員ではないのですから)。そしてご相談者様が経営している他の会社の事業に専念された方がよろしいかと存じます。

実質経営者とらえられてしまうから連絡が来てしまうので、完全に会社とは縁を切った形にした方がよろしいかと存じます。

先の回答の繰り返しになりますが、廃業・倒産時は事前に弁護士の先生にきちんと相談して万全を期してください。

ご参考になりましたら幸いでございます。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問