JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

親が亡くなり預金の相続は終わりましたが、土地と家屋二軒はすべて親名義です。家は長男、長女がそれぞれに、暮らしてきまし

質問者の質問

親が亡くなり預金の相続は終わり ましたが、土地と家屋二軒はすべて親名義です。家は長男、長女がそれぞれに、暮らしてきましたが、長男は財産が欲しくて財産放棄と家からの立ち退きを強要し、嫌がらせや暴言を吐きます。話し合いは出来る状態になく、また聞く耳をもたずなのです。私は4人兄弟の次女です。姉は病気療養中で無職です、近く生活保護申請を予定しています、家を出ても財産放棄さえしなければ兄の財産になることは無いと考えていますが、ご指導ください、私も姉も財産が欲しい訳ではなく、過去に自己破産して今尚、金欠の兄から親の残した財産を守りたいだけです。兄弟4人名義にして守りたいだけです。生前、親は兄のギャンブルの尻拭いに沢山の土地を手放してきました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
親御様が亡くなられてお辛い状況の中、兄弟間で相続につき問題が起き、ご心配なことと思います。

以下、相続人はご兄弟のみとしてご回答いたします。

相続が生じた場合、質問者様の親御様が特に遺言を残されていなければ、相続財産は全て、ご兄弟の共有財産になりなす。したがって、土地と家屋二軒についても、それぞれにつき、ご兄弟4人が4分の1ずつ共有持分を持つことになります。質問者様のご指摘のとおり、仮に家を出たとしても、相続放棄をしなければ、共有持分は失いません。
ただ、土地と家屋二軒の登記名義を、親御様からご兄弟4分の1ずつに名義変更しなければ、お兄様により不動産が売却され、結果として他の兄弟が権利を失うことはありえます。また、長い目で見ると、お兄様が1人で家屋を管理する状況が20年以上続けば、所有権を時効取得してしまうことも考えられます。

したがって、ご兄弟で遺産分割協議を行い、合意書を締結された方がよろしいでしょう。ただ、お兄様が話し合いには応じないとのことですので、裁判所での調停手続を利用されることをお勧めいたします。費用はさほどかかりませんし、第三者の仲介のもと、自由に話し合いを行うことができます。調停を行う場合、弁護士を立てた方が安心ではありますが、ご自身で交渉を行うことも可能です。

なお、ご質問にはありませんでしたが、お姉様が財産を相続した場合、生活保護申請が通りにくくなる可能性がありますので、ご注意ください。

法律 についての関連する質問