JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

店舗の譲渡に関しての質問をさせて頂きます。私の健康上の問題から開店から1年を経ずに経営していたFCによる飲食店をリー

解決済みの質問:

店舗の譲渡に関しての質問をさせて頂きます。私の健康上の問題から開店から1年を経ずに経営していたFCによる飲食店をリースとスタッフを引き継いで頂ければ無償で譲渡するという前提で知人の弟に譲渡致しました。売上的には去年の8月まで雇用していた店長時代には極端な赤字でありましたが、私が現場に出 てからは向上してきており、運営の仕方によっては差し引き0でやっていけると説明をしてありました。本年1月末で実質譲渡し2月1日~5日までの引き継ぎ期間の売上も先方が管理しておりました。(先方の都合により賃貸契約は2月26日に締結したとの事です。これを盾にとり法的には2月分の家賃の支払い義務はないと言っておりました)私が支払った2月分の前家賃、光熱費から1月21日~末日までの人件費分を差し引き残額の27万円を請求しておりましたが、これも1度5万円ほどの入金があったのみでした。その後、お話があるとの事で先方と会ったときに4月末で廃業するとの意思表示がありました。リース、NTT、営業許可等の名義変更もしておりませんでした。リース残と先に私が立替え払いをした前家賃等については「払わない」と明言されました。この時点で先方は「新たに買った備品と鍋、テーブルなど必要品以外は厨房機器などを売却すれば少しでもお金になるでしょう」とお話しておりましたのでFC本部に、リースを引き継いで頂ければ厨房機器一切をお渡しするという条件で合意しました。しかし後になり「これはもう自分の店に持って行って使っている」等の話が出てきてしまい、再度の話し合いの結果で譲歩し合意しました。ところがさて搬出を始めようにも先方が電話にも出ず、メールにも回答がなく、困り果てております。NTTでお借りしているモデムだけでも返却しなければならないと何度も連絡していますが、一向に応じて頂けません。ちなみに店舗の譲渡については知人の弟ということもあり契約書等の作成は一切しておりません。リース品についても先述のように名義は私のままで、支払いも行っております。現在はFC本部への名義変更の書類を作成中です。しかし先方が機器の引き渡しに応じてくれなければ、FC本部との合意も破棄しなければなりません。私がリース料を支払う事は覚悟もしておりますが、話が全く進みません。どのように対処してゆけばよろしいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

ご質問をお伺いするかぎり、これ以上ご本人で交渉を続けて早期に解決に向かうのは非常に困難かと存じます。また、粘り強く交渉を続けてというにも、その間にもご負担はかかり続けるわけですからあまりお勧めできません。

 

ですので、費用は別途かかりますが、やはり専門家に依頼して交渉等代理して頂けた方がよろしいのではないかと存じます。

 

契約書等もあまり無いということでしたら、ご自分で裁判等してその立証活動等していくのもかなり難しいかと存じますので、そういう意味でも専門家をつける必要があろうかと存じます。

 

また、現在音信不通ということですが、お知り合いの弟さんであれば、実家のご住所等はお分かりになるかと存じます。

専門家に依頼すれば、そこから住民票を辿っていき、現住所等を調べることもできますので、そこから話が進展する可能性もございます。

 

請求する金額の合計が140万以内なら司法書士、それ以上になるようであれば弁護士さんにご依頼されるとよろしいかと存じます。

 

下記、横浜弁護士会または神奈川県司法書士会にお電話いただけるとお近くの先生を紹介していただけますので、一度ご相談されてみては如何かと存じます。

 

【横浜弁護士会】

http://www.yokoben.or.jp/

 

【神奈川司法書士会】

http://www.shiho.or.jp/

質問者: 返答済み 5 年 前.
お世話になります。ご回答ありがとうございました。私は先方より金品を頂こうとは考えておりません。名義変更をせずに使用していた厨房機器などをFC本部に引き継いで頂くための前提条件としてリース品以外の厨房機器もすべてFC本部に譲渡するという事で一度は合意したわけですから、その時点に立ち戻れば良いのです。知人と弟さんとは元来が犬猿の仲であり、介入 して頂くのには難があるかと考えております。繰り返しますが金品を頂こうとは考えておりません。リースの引き継ぎが当初の条件で行われればそれで良いのです。あと一点、お聞きしたいのですが、先方は賃貸契約締結以前の2月1日に店舗を引き継ぎ実質経営者であったわけですが、それについてはどのように考えればよろしいのでしょうか?ここの部分に関しては請求を放棄するつもりでおりますが、念のためお聞かせ下さい。
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

厨房機器等ということでしたら、金銭的に140万円以上の価値があろうかと存じますので、その引き渡しを求めるのであれば、弁護士さんにご相談されるのがよろしいかと存じます。

(ご友人のお力も借りれそうにないということでしたら、尚更専門家に依頼しないとなかなか状況は改善されないように思います)

次に実質的に2/1に譲渡の合意があったのであれば法律上、その時点で譲渡は有効に成立していたことと存じます。

しかし、それを立証できるか否かという点は話が別ですので、2/26付けの賃貸借契約書等が存在するのであれば、出るところに出た場合、残念ですが相手方のほうが有利かと存じます。

しかし、こちらとしても、当時の従業員の証言等、書証以外でも証拠が集められるのであれば、争う余地も十分にあろうかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。厨房機器につきましては最悪はリース残を払う覚悟ではおりますが、名義は私のままで、支払いも同様でありますが、これも改めて引き渡しを求める方が宜しいのでしょうか?他の部分は無償譲渡したのですから、合意後に変心して売却されても仕方ありませんが、この点は納得いきかねます。すでに心配してくれている従業員も複数おりますので、証言については確保できます。また会計ソフトや金銭の動きで1月末で私の経営が修了したことは証明出来ませんでしょうか?
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

おっしゃるとおり、リース分に関しても引き渡しを求めるべきかと存じます。なぜなら、名義がそのままなのでリース終了時の返還時にもまた、同様のトラブルになる恐れが非常に高いからです。

 

また、おっしゃるとおりある程度の証拠が準備できそうであれば、やはり金銭的な請求等も合わせて行う方がよろしいのではないかと存じます。

少なくとも、弁護士に依頼するなら請求すべきものは全てするというのが通常ですので、ご一緒にご相談されるべきかと存じます。

 

※交渉に際しても、いきなりこれだけで良いというよりも最初は請求できるだけ請求して、示談に際して歩み寄ってやったようなスタンスでいったほうが、相手も乗ってきやすいですので、まずはできそうなものは全てすべきかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

私名義のまま私が支払いを続けていても、トラブルが起こりえると理解してよろしいでしょうか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

リース契約をずっと継続するのであれば、問題はなかろうかと存じますが、いつまでもそれを続けるのはご負担が大きいですし、それが良いとも思えません。

ですので、仮にこのままの状態が続いた場合、リース契約を解約又は、更新しないという判断をいつかする必要に迫られるかと存じます。

その際に、物の返却に際してトラブルになろうかという意味で記載させて頂きました。

ですので、今回他の物を請求する際に、合わせて引き渡しを求めておいた方がよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
勉強不足ですみません。リース契約は中途での解約が出来ないと記されていたと記憶しております。 当方の落ち度(未払いなど)でリース契約を解除した場合は即時残額を支払うとも記載されていたはずです。リース契約の解約=残金の支払いと思っておりましたが、可能なのでしょうか?明日契約書を確認した上で再度お尋ねさせて頂いてもよろしいでしょうか?ご連絡は夕方以降になると思います。
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

私の申し方が悪かったようで申し訳ございません(そういう契約なら中途解約は難しいようですね)。

 

私が言っているのは、リース契約もいつかは終了するでしょうということです。

※一生リース契約を継続するわけではありませんよね?

 

それは数年先のことになろうかとは思いますが、その際にリース品を返還するという話はかならずあろうかと思います(又は買い取りなどできるケースもあるかもしれませんが)。

 

その際に、ご友人の弟さんがそれをもっている状態だと、今回と同じように大変な目にあうのではないでしょうかということです。

 

ですので、今のうちに相手方が所持しているものは全て引き渡してもらっておいたほうがよいのではないでしょうかとご提案させて頂いた次第です。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問