JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

会社を決算前に閉めて  新たに新規で会社を設立し 運営を継続した場合 何か問題になる事は有りますか

解決済みの質問:

会社を決算前に閉めて 
新たに新規で会社を設立し 運営を継続した場合 何か問題になる事は有りますか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

A社を決算前に閉めてとは会社を解散するという意味でしょうか。そこで残余財産の清算なども行うのでしょうか。

 

B社を新たに設立することは問題ないと思います。そして「運営を継続した場合」の意味ですが、A社と同じ業務を行なうという意味でしょうか。

 

A社は清算結了登記までは必ずしもする必要はないと思いますが。A社の解散・清算までは必要だと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

A社の業務を行います

A社の解散 清算とは 具体的に どのような事柄になりますか

残余財産は B社で使用する予定ですが 問題有りますか

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

A社は設立登記をして法人格として認められたのですが。A社を閉める場合は、A社を解散する決議が必要です。ただし、会社の解散によって直ちにA社は消滅するわけではありません。

 

会社は解散後、清算の手続きに入り、その終了によって消滅します。会社は設立後、取引先や顧客などさまざまな法律関係の当事者として、社会と色々なかかわりをもっていきますから、解散とともにこれらの法律関係がご破算になってしまうと社会は混乱してしまいます。こうした不都合を避けるため、解散後は営業活動を停止させて、清算手続きに入り清算の範囲内で法律関係の後始末をしていくのです。そして清算の終了を待ってはじめて会社は消滅するわけです。

 

その後、B会社を設立し、A社の残余財産を使用することは可能だと思います。

 

会社は、社会的な存在ですから辞めるときは解散するという決議をして登記所に登記しなければなりません。A社を設立した時の司法書士事務所さん等にお願いすれば、それらの業務はやってくれます。

 

清算業務は、簡単にいうとA社の財務や税務の後しまつですが、これは通常、顧問税理士さんにやって頂きます。

 

 

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問