JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

二月ぐらいに、息子が窃盗未遂(バイク)捕まり、昨日になってバイクの弁償をして欲しいと言ってきました。 そのバイ

解決済みの質問:

二月ぐらいに、息子が窃盗未遂(バイク)捕まり、昨日になってバイクの弁償をして欲しいと言ってきました。

そのバイクは、先方の弟所有で窃盗事件の数か月前から当事者兄とバイクの交換をしていた。

バイクの修理は、全て新品でして欲しい。パーツ代だけで 20万円+工賃

弟が、通勤するのに代車を借りた。ひと月ちょっとで30万ぐらい

あわせて50数万払ってくれと言われました。

こちらからは、バイクの修理の見積書を見せて欲しいと言った処無いとの返事

代車もどちらで借りたのか、聞いたところ教えられないとのことでした。

うちの息子がしたことなので、当然弁償はするつもりなのですが・・・

どうしたらよいのかアドバイスを頂けたら幸いです。

東京都在住 サイトウ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

ご質問者様のおっしゃるとおり、適正な価格で賠償すればよろしいかと存じます。

相手方が修理費と、代車使用の明細を提示し、その価格が一般的に妥当なものであればお支払いする意思のあることおよび、根拠のない単なる良い値では支払いに応じることはできない旨を書面(内容証明郵便)で相手方に送付しておくとよろしいかと存じます。

 

現時点で相手方は強制的にお金を回収してくることなどできませんし(するには裁判→強制執行という手続きを取る必要があります)、その他ご自宅に押しかけてくるようなこと等が仮にあったとしても、その場合は相手方が犯罪にあたる行為ですので、こちらが警察にご相談して対応してもらうこともできます。

 

数十万の請求等で実際に裁判されることもほとんどありませんし(費用的に弁護士がつくなどまずありえません)、仮に起こされても裁判所という第三者を介して話した方が妥当な結論を導くこともできます。

 

ですので、まずは書面でこちらの意思を明示しておき、後は相手方がまっとうな請求をしてくるのであれば応じ、そうでなければ出るところに出た方が逆に良いのではないかと存じます。

 

※実際に裁判などになった場合、その費用や手間を考えると困るのは相手のほうです。よほどバカでなければ、相手が妥当な請求なら支払うといっているのに、訴訟などする人はおりませんのでご安心ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

来週の水曜日に面会して話すことになっています。

知り合いにバイク屋さんが居るようです。

書面の偽装?偽造?も考えられます。

その場合の対処はどうすれば良いですか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

来週の水曜日に面会して話すことになっています。

知り合いにバイク屋さんが居るようです。

書面の偽装?偽造?も考えられます。

その場合の対処はどうすれば良いですか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

その修理内容を確認して、ご質問者様のほうで他の店で相見積もりを数個取られてみるのがよろしいかと存じます。

相手方も自分たちの主張が妥当なものと思っているのならあえて拒んだりしないでしょうし、それで文句を言ってくるようならやはり請求額を多少水増ししている可能性が非常に高かろうと存じます。

面会時は、その場で合意はせず、修理内容の明細をもらう、又は明細を出さないならやはり支払いはできない旨を毅然とした態度でお伝え頂くほうがよろしいかと存じます。

先にも述べたとおり、相手方が任意に支払わなくて困るのは相手の方です。

謝罪の気持ちは当然必要ですが、金銭的な賠償については相手の言いなりにならず、納得いくまで交渉されたほうがよろしいかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問