JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

特定の人からの、次のような迷惑行為に対し、訴訟を起こすことは出来ますか? 2010年4月以降、通勤(自動車通勤)途

解決済みの質問:

特定の人からの、次のような迷惑行為に対し、訴訟を起こすことは出来ますか?
2010年4月以降、通勤(自動車通勤)途上の道路で、わたしの運転がのろのろしているという理由からあおり行為をうけ、ホーン(警笛)を鳴 らされるという被害にあいました。最近では昨日、2012年5月11日です。
法によれば、見通しの悪い箇所や危険を避けるためなど特定の場所、状況以外での警笛の使用は禁止されていると認識していますし、制限速度以下で通常に走行しているワゴン車(当方)は、相手の高級外車(BMW)に比べればきびきびと走行しているとは思われないのは仕方がないことですが、他のどんなドライバーの方も普通に後ろを走行されているのに、その方だけが、「もたもた」していると警笛を鳴らしてまであおる行為は危険運転にあたるものではないのか思います。相手の住所氏名はわかりませんが、次にあったときに車種とナンバーを控えることは出来ると思います。精神的にプレッシャーでそのことで運転にも危険が及ぶことが怖いので速くやめてもらいたく、法的に二度と同じ行為を行わないような禁止命令を出していただくために訴訟を起こすことが出来ないか、ご相談です。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
道路交通法上、警笛(ホーン)の使用が原則として禁止されていることはご認識のとおりです。

ワゴンであれ、BMWであれ、「仕方がない」ということはありません。
相手が100%悪いことです。

ホーンの使用で、法律上、罰金が科せられます。
訴訟で止めさせること自体は可能ですが、
質問者様の手間、費用等を考えますと、現実的ではありません。
協力してくれる弁護士もなかなか見つからないと思います。

そこで、まずは、ナンバー等を控えて、
ホーンを鳴らされる日時や場所を詳細なメモにして、警察に相談されるのがいいでしょう。
相手の素性がわかりませんので、まずは警察を頼るのが無難であるともいえます。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問