JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

houmuに今すぐ質問する

houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 902
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

医療過誤とは?どういうことをさしているのでしょうか?医師法 第19条の 診察拒否 に  ついて?と  どう違うの

質問者の質問

医療過誤とは?どういうことをさしているのでしょうか? 医師法 第19条の 診察拒否 に  ついて?と  どう違うのですか? 私は あるクリニックに 救急対応は していない、からとの理由で 診察を拒否され、追い出されて 死ぬ思いをしたので、訴えたいのです。

 


 

社会に、広く 意見、知識を  求めたく  文書に しました。 


医師法 第19条に 関するものです。ここには、「診療に従事する者は  正当な事由なくして、これを拒んではならない」とあります。これに関する、相談です。



私は、ある医療関係の 国家試験に望むべく  都内に宿泊しました。2012年2月26日です。


その晩、深夜4:00頃より 体調不良となり、腹痛、下痢、嘔吐、発熱、頻脈  で動くことができない状態に陥りました。


やっと、ホテルフロントに 連絡できたのは 27日朝、9;00頃でした。近くの 病院を検索していただき、他には 救急車を 呼ぶしか 手だてがない、との返答でした。


救急車をタクシー代わりに使われる、との意見が横行している昨今、そうはなりたくない、と  思い、持参していた鎮痛薬を 多めに服用し、少々 症状が治まったところを見計らい、徒歩5分ほどのAクリニックを尋ねました。事情を説明し、緊急に診ていただきたいと 申し出たところ、受付の女性は 予約診療しかしておらず 緊急診療はしない、とのこと。クリニックと言う範囲では 救急に診れないと。


すでに、ここで 本人も意識が薄れていくのを感じ、再三 願い出たところ、その日一名いた内科医に 相談に行った様子でしたが 返答は変わらず、順番を待つか 自身で救急車を呼べ、との返答でした。


意識が薄らいで行ったので 救急車を呼んでほしいと 願い出たところ、院内からは電話は出来ない、救急車は呼べない、法律上そうなっているので、診察を拒否、さらにはAクリニックの敷地内から一歩でも外へ出、なるべく遠くへ行き 自力で救急車を呼べ、と返答されました。本人、さらに状態が悪化し 意識も薄らいでいたため なんとかせねば!との思いのみで Aクリニックから 追い出される様に 脱出し、10歩ほど出たところで 倒れこみ、その状態で 自身で携帯電話にて119番をし、救急隊の方に確保していただきました。その間、近くを行きかう人も 誰一人、見向きもされない という 無情な状況でありました。


数日後には、事なきを得ましたが、冷静になり 考え見れば、Aクリニックのとった 態度はいかがなものか?と疑問を持ちました。  少なくとも、私本人、医療の勉強、知識がある中では これは、おかしいと感じ、弁護士に  相談に行ったところ、医師法第19条に 違反するものと考えられる、と回答をいただきましたが、訴訟をしたところで Aクリニックも権力を利用して 反論してくるので 訴訟にかてないだろう。とアドバイスをいただきました。 なんと、理不尽な事かと 気持ちも落ち込みましたが、  同じ医療人として、または人道的に見て これは、許しがたい事項だと 怒りは納まらず、必ず 訴訟をしたいと思いました。


それは、私が医療に 携わる者として、自分だったら こうはしない!違うやり方も あったはず。それ以上に、第2の 私のようなものを 出さない為に 戦いたいのです。


後日、Aクリニックを尋ね、事実確認するため 会話をボイスレコーダーに とっておくなど、証拠固めは できる範囲いたしました。 Aクリニックも 事実関係を 認めています。 ただ、後ろ盾、なく敗訴に される可能性は高く、権力に負っしてしまうかと、思うと 理不尽さ、怒りが 抑えられません。


どなたか、私のような 一市民に 手を!知恵を 貸していただきたいのです。


この案件を 取り上げていただけませんでしょうか。お願いします。



林 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
御存知の通り、医師法第19条1項では『診療に従事する医師は、診察治療の求があつた
場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。 』と定められています。
これを応召義務といいますが、罰則規定はありませんので、基本的に民事訴訟で争うことになります。

時間外や休診日であっても、急患に対する応召義務は免除されません。
但し、休日夜間診療所や休日夜間当番医制などが整備されている場合に、そちらで診療
を受けるように支持することは、応召義務に反しないというのが、厚生省の見解
として示されています。


こちらは、ディスカッション資料としてインターネット上に掲載されていたものですが、
3-4ページに応召義務に関する記載がありますので、ご参考にして頂ければと
思います。

http://www.zam.go.jp/s00/pdf/02000006.pdf

houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 902
経験: 行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

私は、診療時間も確認し、診療時間内に 行きました。

また、クリニックの看板などには、救急 お断り、 という文句は 一切ありませんでした。

しかも、受付の 看護婦らしき女性が、医師本人に 相談したうえで、医師の采配での 返答でした。 内科医が いることも確認してから 行きました。(内科以外にも医師はいました)

それでも、電話を かりる事すら、拒否できるのでしょうか?

民事でも構いません。  お灸を  すえてやりたいのです!

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
診療時間内だったということですね、失礼しました。
診療の拒絶は問題あるかと思いますが、一方で電話を貸す義務はないものと考えます。

民事訴訟を考えられているとのことですが、応召義務というのは社会的な責任として
定められているものであり、直接患者に対しての義務として定められているものでは
ないと、判例上解されているため、ハードが少し高くなります。

具体的には、当日診療拒否を受けたために、ご質問者様がどのような損害を受けたのか、
というのが問題になり、そのうち裁判所が相当と認めた範囲の損害が認められるという
ことになるのですが、治療の遅れにより障害が残った場合などでなければ、なかなか
難しいようです。また、医師の協力が得られるかどうか、というのもネックになりますね。

---
なお、社会的な責任という観点から、医師を監督する厚生労働省や、病院や診療所を
監督する保健所に対して、指導や処分を求めるのも一手かと思います。
(一件の通報だけで、処分が下るという可能性は極めて低いですが、ひょっとしたら過
去にも診療拒否をしていて、通報があったかもしれませんし、再度類似の事例があっ
た際に動く材料となりますので、今回対応してもらえなかったとしても決して無意味に
はならないでしょう。)
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>医師法第19条1項では『診療に従事する医師は、診察治療の求があつた
場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。 』と定められています。

 

→これを逆にいえば、正当な理由がある場合は、拒むことができる、ということになります。

この「正当な理由」に、例えば、夜間であった、とか緊急であった、忙しいなど、様々な理由を盛り込むことが可能です。仮に訴訟になればそういう主張がなされます。これが法律というものです。法律家は法律を悪い方に知っているので、こういう屁理屈をゴマンと並べたててきます。

 

 更にこの手の規定は、訓示規定といって、単なる努力義務であり、罰則はないことが多いのです。現に医師法第29条~第31条の2の罰則規定には、第19条違反はありません。これも相手の抗弁としてでましょう。

 

→医療過誤とは、誤診、手術ミスが典型例です。不法行為(民709条)の要件を具備することが最低限必要です。多くは行為=作為(何かをすること)であって、不作為(何もしないこと)の責任を問うには、(刑法上は)作為義務が必要です。

 

 たとえば道で行き倒れになった人に知らん顔して通り過ぎた通行人すべてに保護責任者遺棄致死罪を問疑できるかといえば、ムリでしょう。しかしいきががり上水を与えた人には、条理上作為義務が生ずるので、その後放置した場合には、あるいは保護責任者遺棄致死罪に問われる場合がないとはいえません。

 

 応召義務違反で不法行為責任を問うのは難しく(というか法律的構成がとれないし、訴えの利益も薄い)思います。

 

>ただ、後ろ盾、なく敗訴に される可能性は高く、権力に負っしてしまうかと、思うと 理不尽さ、怒りが 抑えられません。

 

→訴えの内容の当否の判断に入る前(この場合は請求認容又は請求棄却)に却下されてしまうこともないではありません(権利保護の利益なし。たとえば隣人を相手取って「自分の飼い猫が死んだ」という確認訴訟を求める場合など。)。訴えが形をなしていない場合は、裁判所に取り下げを要求されてしまう場合があります。

 

 行政からアプローチするのが賢明でしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

医療訴訟もしくは、民事裁判を 起こしたいと思います。

かかった費用の返済、精神的苦痛、また、これに私の裂いた時間、などなどを慰謝料として。

もう一つ、行政処分をしてほしい。これは、区役所または、保健局 、厚生労働省の扱いになると思います。

方法を、やり方を 教えてほしいです。

私は、同じ医療の生業のなかで、こういう、たとえ法律に 引っかからないといって、マニュアルとおりにしか、 動けない 医師が許せません。

一つでも、訴えの 準備、知恵になることを 教えて、ください。

新聞に 謝罪広告を  出す、など もしくは、マスコミに  打って出ることも考えています

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 録音は、テープ起こしと反訳を準備してください。

 

 Aクリニックの行為を不法行為に構成するためには、請求原因の要件事実として、①原告の被侵害利益の存在、②①に対する被告の加害行為、③②についての故意又は過失、④損害の発生及び額、⑤②と④との因果関係、が必要です。

 

 本件では②が不作為による不法行為なので、加害行為は、作為義務の存在及びそれに反したこと、ですが、その法律的根拠として医師法第19条を援用することになります。

 

 ⑤は、ⅰ行為と結果との間に事実的因果関係があるか、という問題と、ⅱ損失のどこまでを填補すべき対象とするのか、相当因果関係の問題とがあります。

 

 前者は、特定の事実が特定の結果発生を招来した関係をいいますが、その証明は、完全な正確さを備えた自然科学的な因果関係の証明まで必要とされるものではなく、上記関係を是認しうる高度の蓋然性の証明で足り(高度の蓋然性)、その判定は、通常人が疑いを挟まない程度に真実性の確信を持ちうるものであることを要し、かつそれで足りる(主観的確信)とされます。

 

 後者につき、判例・通説は民416条を類推し、通常損害及び予見可能な特別損害については相当因果関係があるとします(大判大15.5.22、最判昭48.6.7)。

 

 なお、請求権の消滅時効は、不法行為の場合、「損害及び加害者を知ったときから3年」なので、ご注意ください(民724条)。

 

 

 

 

 

 

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -