JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

犬同士の喧嘩で、飼主が具合が悪くなったと言って慰謝料を請求されたが、今後どのような対応をすれば良いのか?

解決済みの質問:

犬同士の喧嘩で、飼主が具合が悪くなったと言って慰謝料を請求されたが、今後どのような対応をすれば良いのか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。面倒な方がお相手のようでご同情申しあげます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

飼い犬の散歩中、すれ違った小型犬が吠え掛かってきてウチの犬が威嚇し、その場は謝りすぐに獣医に行ってもらい、傷がない事を確認。その時に掛かった費用は請求してくれと言ったが、

 

この文面を読む限りでは、1回目の補償もいらなかったのではないかと思いますが。まあ、こちらは詳細が分かりかねますので、1回目の補償は済んだ事ですから不問にするとして

 

1ヶ月以上経ってから、その時の請求に加え、1ヶ月以上経過してからまた獣医で診察を受けた時の請求とタクシー代及び慰謝料の請求が来ました。1度目の受診と往復のタクシー代はしょうがないと思ってますが、2度目の受診と交通費及び慰謝料の請求は支払う義務がないと思うんですが、どう対応したら良いのでしょう?

 

この部分は、流石に読ませていただいていて、目を疑いました!。どうしてこういう発想にお相手の方はなるのでしょうか、当方も理解出来ません。 本当に2回目の診断を受けて、その時の請求なのでしょうか?大いに疑問に思います。 その獣医院に確認することは出来ないのでしょうか?

 

仮に出来ないとしても、1回目で異常なしの結果を得ている訳ですから、2回目の支払義務は発生しないと思います。

 

2回目の診療が発生するなら発生する根拠と特に2回目の領収書を原本か少なくともコピーを提示してもらってはいかがでしょうか。 なお、タクシーの使用も不可欠だったか疑問です。タクシー使用の根拠も必要だと思います。

 

犬同士の喧嘩で、飼主が具合が悪くなったと言って慰謝料を請求された事例は、私自身、法律関係の仕事に永く関わってますが、初めてお聞きしました。これもそのような主張を相手がなさるなら因果関係等の根拠や診断書等が必要だと思います。

 

下手に出るとつけ込んでくる人間が残念ながら世の中には多いのが現実です。

 

以上のコメントを参考になさって、お相手の方に口頭でも文書でも良いと思いますが、お聞きになってみては如何でしょうか? まあ、文書の方がベターだと思います。

 

ご自身でお書きになるのが不得手でしたら、行政書士や弁護士に依頼するという方法もあると思います。費用は若干(数万円)かかりますが、ご自身でお書きになるのに比べて効果はあると思います。

 

御知り合いにいらっしゃらなければ、最寄りの行政書士会や弁護士会から紹介してもらって下さい。ご参考になりましたら、幸いです。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
最寄の弁護士会に、弁護士を紹介して頂いて、相手と交渉をする、と言うのが正道みたいですね。
やってみます。

ありがとうございました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最寄の弁護士会で弁護士を紹介していただくに当たって、このような事例に強い近郊の弁護士さんを紹介してくれる所はありますでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
最寄の弁護士会の窓口案内までを希望します。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

承諾有難うございます。

 

http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation/legal_consultation.html

上記が各県の弁護士会の窓口です。弁護士会にお電話をなさり、お話の概要をお伝えしてまずは、法律相談(大半は30分につき5250円)を受けて頂くことになると思います。その上で、内容証明郵便のご依頼あたりからになると思います。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問