JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ありがとうございました。 実は車椅子の祖母の為に土地を90坪購入し、すでに建物の図面も完成し、バリアフリーの1F3

解決済みの質問:

ありがとうございました。
実は車椅子の祖母の為に土地を90坪購入し、すでに建物の図面も完成し、バリ アフリーの1F30坪の歩行器で歩き回れる祖母の部屋を用意しています。
自分なりに誠意を尽くしてきました。判例における信義誠実の法則にもあたらないと思料したおます。この贈与は母(生存)が受贈者になるべきところ、母は長男の私に贈与させてくれました。
母には妹(私の叔母)が一人いますが、叔母もマンションを貰っておりますので遺留分については問題ないのですが、祖母は私と母への訴訟も弁護士と考えているようですが、祖母は私と母を提訴できる権利があるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

 お話から、きちんとした対応をご相談者様はされていると思われます。

祖母様は何が面白くないのか、わからないぐらいです。

ご相談者様のお母様と祖母様の今のご関係はどうなのでしょうか?

 祖母様の推定相続人は、お母様と叔母様だけであれば、相続段階で

それほどもめそうではありませんね。

 多分、贈与の贈与と言う形になったのが気に食わなかったのでしょうか。

ご相談者様はお孫様にあたりますので

本来は、相続時では遺贈になります。

基本的に、贈与の贈与でも返還請求はできないでしょう。

条件つきで、贈与したものを数年間は贈与してはいけないなどの

契約書があれば別ですが、そうでもなければ一端贈与されたものを

どう使おうが、問題はないと言えます。

 そうなると、法的には問題がないとしても、やはり感情的な問題は

残ります。

 例えば、その新しい建物のお部屋に関して、祖母様のご意見は

お聞きになっていますか?

 そうでなければ、良かれと思って計画したことも

自分を除いて勝手に決た手と言うつまらない考えも

高齢者は、根気が無くなってくるので、よくあります。

所謂、人間関係の問題であれば、やはり十分な話合いをして

和解していくしかないですね。

 弁護士の先生などの法律家は、お仕事になれば何でもしますから

裁判でも何でもされる可能性はあります。

そう言うのは時間と労力とお金の無駄で、そこで法的に解決しても

しこりはいつまでも消えずに残ります。

親族会議ではないですが、皆さんで腹を割って話し合うことも大切です。

最悪、家庭裁判所の民事調停レベルで終わらせたいですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問