JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社の負債が 超過で 自己破産 または 倒産の 手続及び どういう風になるのか 教えて下さい

解決済みの質問:

会社の負債が 超過で 自己破産
または 倒産の 手続及び どういう風になるのか 教えて下さい
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。以前は回収側にいた元銀行員です。

 

支払不能となってしまった企業のとる手段は2つです。

①破産手続き開始(弁護士に委任)

②夜逃げ

 

今回のご相談は①だと思われます。弁護士に相談して破産手続きを進めてください。

具体的には、弁護士が債権者へ「破産手続きに入り、当職(弁護士)が委任を受けたため、一切の連絡は当職へ」という郵便を送ります(銀行関連はこの通知で一切本人には連絡してこなくなります)。そして弁護士は会社に「破産」した旨の貼り紙もします。

金融機関等はこの手続きだけで黙りますが、仕入先等はその通知をもってしてもご本人にものすごい剣幕で連絡や訪問があるものと思われます。この点も弁護士に相談していただきたいのですが、一時的に居所を移した方がよろしいかと存じます。

もし手形の振り出しをされているようでしたら、そのまま不渡りになります。

月末の支払まではまだ時間がありますから、早急に弁護士に相談して破産手続きに入って月末には一時身を隠されるべきと思料いたします。

 

 

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問