JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

朝霞市在住の木村肇と申します。 息子が2010年11月に自家用車を運転中に主婦が運転していたバイクと接触事故を起こ

解決済みの質問:

朝霞市在住の木村肇と申します。
息子が2010年11月に自家用車を運転中に主 婦が運転していたバイクと接触事故を起こしました。
息子に損害保険を掛けておらず、頸椎捻挫及び腰椎捻挫に対する2011年6月までの治療費は自費で補償しました。
これで補償は済んだものと思いましたが、本日(2012年5月5日)に相手方弁護士より休業損害、通院慰藉料等として345万円を10日以内に支払うようにとの簡易書留が届きました。
あまりの高額に驚いていますが、どのように対処すればよろしいでしょうか?
ご助言をお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

双方が弁護士特約付の保険に入っていれば、保険会社の弁護士同士で話合いをするのですが。ご相談者側は保険に入っていないので、ご自身で対応なさるか、弁護士さんを自費で頼むかのいずれかになります。

 

確かに、治療費やの他、休業補償、慰謝料などが補償の対象ですが。345万円という金額が妥当かどうか、お知り合いに保険屋さんがいらしたら、関係書類をお見せになってお聞きになってみては如何でしょうか?(通常345万円請求されて、345万円払う方はいらっしゃらないと思います。)

 

弁護士会に電話をして弁護士の法律相談(30分5250円)を直接受けるという選択肢もあると思います。

http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation/legal_consultation.html

 

費用面でご心配でしたら、法テラス(0570-078374)にご相談してみると良いでしょう。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問