JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sr_hossyに今すぐ質問する

sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

土地の境界線上に松の木が植えてあり、枝が家の土地に入っていて、農作物の生育にとても邪魔です。本人の家の土地に伸びてる

解決済みの質問:

土地の境界線上に松の木が植えてあり、枝が家の土地に入っていて、農作物の生育にとても邪魔です。本人の家の土地に伸びてる枝は、きれいに伐採してあります。伐採をお願いした所、嫌いだから嫌だと断られました。又、畑の際をバックホーンで水の通り道を作り大雨のたびに家の車庫や物置が水びたしになり困っています。どうしたら良いでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

まずはご相談者様に民法の相隣関係の箇所をご覧いただきたいと思います。

 

(水流に関する工作物の修繕等)

第二百十六条

  他の土地に貯水、排水又は引水のために設けられた工作物の破壊又は閉塞により、自己の土地に損害が及び、又は及ぶおそれがある場合には、その土地の所有者は、当該他の土地の所有者に、工作物の修繕若しくは障害の除去をさせ、又は必要があるときは予防工事をさせることができる。

(費用の負担についての慣習)

第二百十七条

 前二条の場合において、費用の負担について別段の慣習があるときは、その慣習に従う。

(雨水を隣地に注ぐ工作物の設置の禁止)

第二百十八条  

土地の所有者は、直接に雨水を隣地に注ぐ構造の屋根その他の工作物を設けてはならない。

(竹木の枝の切除及び根の切取り)

第二百三十三条  

隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。

 隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。

 

216条及び217条において、排水のための工作物(水路)の修繕や障害の除去をさせ、必要があるときは予防工事をさせることができる。その費用は別段の慣習がある場合は、その慣習に従う、となっております。ですので、今回のケースとしてはこの民法216条に基づき、ご相談者様の家の車庫や物置を水浸しにしている水路を、被害が出ないように修繕もしくは必要に応じて予防工事をさせることができる、と解釈できます。

費用は特段の慣習がなければ、相手方に負担するよう要求するべきでしょう。

 

次に松の木の枝が侵入してきている件ですが、233条1項に明記されている通り、所有者にその枝を切除させることが出来ます。ここでお気をつけいただきたいのが、「切除させる」事が出来るのであって「切除してよい」ではない、ということです。ご相談者様サイドで切除してしまうと財産権の侵害になりますので注意が必要です。

この233条には判例がありまして、ただ枝が越境しているだけでは足りず、落ち葉等の被害がある、もしくはその虞(おそれ)がある、ということを求めています。【新潟地判昭和39年12月22日(下民集15巻12号3027頁)】

今回は農作物の生育に悪影響を及ぼしている、という事ですので相手側に切除の申し出をすることは可能なケースと思われます。

 

ただし、水路にしても枝の越境にしても専門家が現場を見ないと何とも判断が出来ない問題で、この種のご相談は泥沼化する傾向にあります。

どうしても、というご相談者様のご意向がおありでしたら弁護士に依頼して現場を確認してもらった上で行動された方がよろしいかと存じます。

そのうえで、

①相手方に枝の切除、水路の修繕もしくは予防工事の実施を、内容証明郵便にて請求する(内容証明は自分で作成してもいいのですが、書き方によっては脅迫と捉えられかねませんので、弁護士に依頼した方が無難です)。

②相手が応じたらそれでよし。もし応じない場合は民法216条、218条並びに233条に基づき切除・水路工事履行と被害の損害賠償請求を提起することとなります。

 

今回の取り上げた民法の相隣関係の各条は、明確な記載ではないため解釈が非常に難しい部分なのです(ですから全国でご相談者様のようなケースのトラブルが後を絶たないのです)。専門家である弁護士の現地調査及び対応に委ねるのが最善の方法です。

 

いきなり弁護士事務所を探して、と言ってもなかなか難しいでしょうから、まずは国が設立した法テラスにご相談されたらいかがでしょうか(相談無料)。そこで弁護士や諸機関を紹介してもらえます。ご参考までに法テラスのホームページのリンクを添付いたします。

 

http://www.houterasu.or.jp/

 

ご相談者様の独断で枝を切ったり、水路に手を加えたりなさりませんようお願いいたします。まずはプロの現場確認から入ってください。

sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験: 法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問