JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

A社に対して未払の債権5000万円を持っていますが、なかなか支払をしてくれません。 差押えようにも、不動産等も持っ

解決済みの質問:

A社に対して未払の債権5000万円を持っていますが、なかなか支払をしてくれません。
差押えようにも、不動産等も持っていないので困っていました。
ところが、ある不動産(B社所有)に、A社が、6850万円の抵当権設定をしているという情報が耳に入り
謄本を挙げたところ、本当にA社が、その不動産に対して6850万円の抵当権の設定をしている事実を
確認しました。
A社の6850万円の抵当権に対して、5000万円の差押え等の処置が講じることは可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

結論から申し上げます。差押えの措置を講じることは可能です。

 

詳細について考察していきたいと思います。

A社の抵当権に対して差し押さえるのではなく、B社からA社に対する債権に対して債権差押えの申し立てを管轄の地方裁判所にすることとなります。

ご確認いただきたいのが、

①ご相談者様のA社に対する債権とはどのようなものでしょうか?(売掛金、貸金等)

貸金であれば、債権を証明するものがありますでしょうか?(借用証書等)

 

②B社の不動産に打たれている抵当権の原因は何になっておりますでしょうか?

(金銭消費貸借契約、商事債権 等)

 

裁判所に債権差押えの申し立てをする際に、債務名義と呼んでいる書類の提出を求められます(判決 支払督促等)。裁判所に直接相談していただきたいのですが、場合によっては申し立ての前に内容証明郵便で支払督促をして、それでも支払が行われない場合に債権差押えを申し立て、その際に内容証明の控えを提出、という流れになるかもしれません。

 

A社からB社に対する債権を差し押さえるわけですが、まだその債権が残存しているのかどうかは不明です。差押え申し立てをしてみないとわかりません。既にその債権は消滅しているのにもかかわらず、抵当権抹消だけが未了、というケースも多いものですから。

今でも債権が残存していてB社⇒A社への支払(返済)がなされているのでしたら、それを差し押さえられます。A社やB社に聞くわけにもいかないでしょうから、申し立てをしてみないと何とも言えません。

 

まず始めにご相談者様が取られる行動としましては、

管轄の地方裁判所へ債権差押えの申し立てを行う、です。

(必要であればその前に支払督促等の措置を取る)

 

裁判所HPの該当ページのリンクを添付いたしました。参考にしていただけたらと存じます。

 

http://www.courts.go.jp/osaka/saiban/tetuzuki/saiken_sikkou/index.html

 

回収できる可能性は残されていますので、債権差押えで対応してみて下さい。

 

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問