JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

昨年8月頃に、家内の友達のデジタルビデオカメラのハードディスクが満杯になって、これ以上撮影出来ないとのことで、データ

解決済みの質問:

昨年8月頃に、家内の友達のデジタルビデオカメラのハードディスクが満杯になって、これ以上撮影出来ないとのことで、データをDVDに移してあげることになりました。
が、何らかの原因で、動画の一部がコピー出来ておらず、一部の動画が消失してしまいました。

ビデオカメラのデー タ復元サービスにも、3社ほど出してみましたが、いずれもデータ復旧不可とのことで、データ復元に関しては、
どうにもならないようです。

先方には謝りましたが、慰謝料を100万円払えと要求されました。
ビデオの内容は、子供を撮影したもので、可愛い子供の記録ですから、その記録が無くなった辛い気持ちはわかります。
こちらも慰謝料の支払いは考えてはおりましたが、100万円も請求されましても、支払うことも出来ずどうすればいいものか悩んでおります。

請求された慰謝料の金額が妥当なものかどうか、また、先方との交渉をどのように進めるべきか、アドバイス頂けますと幸甚です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

まずは結論の部分だけ先に回答申し上げたいと思います。

①100万円という金額は妥当か?

今回の相手方の要求は精神的苦痛に対する損害賠償(慰謝料)です。何か物がこわれた実損害が発生したわけではありませんので。そして精神的苦痛の慰謝料とは基準はないのです。極論すれば1億円の請求もあり得るわけです。

ですので妥当か否かは判断できかねるのです。どれだけの精神的苦痛かも色々な要素が重なり合って判断されますので。(仮の話ですが、近所でも有名な児童虐待の家庭だったとしたら、「子供の大事な思い出」と言われても、信憑性がないですよね)

 

②先方との交渉の進め方

ご相談者様もおっしゃられている通り、慰謝料をお支払してお詫びしたい、と誠心誠意で話をしていく以外にはありません。しかし現実問題として「100万円ものお金がないんです」と正直に先方に伝えてよろしいのではないでしょうか。あくまでも謝罪の姿勢でひたすらお詫びして許してもらう(慰謝料を減額してもらう)よう、努めることです。

 

 

①で申し上げましたように精神的苦痛の慰謝料の基準が存在しない限りは、法廷の場で司法の判断に委ねるしか方法はない、状況です。先方が「絶対に100万円払ってもらわなければ許さない」となれば、先方が裁判を提起してくるでしょう(実際にそこまでやるかは不明ですが)。

実際に裁判となればご相談者様の過失、先方にとってどれだけ大事なものだったかが争点となるのは当然ですが、先方の過失だって出てきます。プロにお金を払って依頼したのならともかく、知り合いの素人に依頼(無料?)したのですから、こうなることは予見できた、となるはずです。先方に過失があるとなれば慰謝料の減額の材料になります。

先方の家族状況や性格もわかりませんので、ここでは確たることは言えないのですが、ともかく謝罪して先方の気持ちを和らげていく、ことしか今はありません。

 

「法テラス」という法的トラブルの相談窓口があります。国が設立した法的トラブルでの窓口ですのでそこに一度詳細をご相談(無料)された方がよろしいかと存じます。

先方に関する情報もできる限り伝えて、相談してみて下さい。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問