JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

お世話になります。 ビルの賃貸業を行っている母が、約8年前から4年間のうちに約800万円の賃貸料を滞納され相手(女

解決済みの質問:

お世話になります。
ビルの賃貸業を行っている母が、約8年前から4年間のうちに約800万円の賃貸料を滞納され相手(女性歯科医)に自己破産(多分、免責許可の決定まで)されてしまいました。
また 、双方とも弁護士を立てておりました(こちらは管理不動産の弁護士です。不動産屋の社長も女性歯科医に金の融通をしていたとのことです)。
なお、相手は、現在も近所で歯科医院に勤務しています。

当方としてはまったく釈然としないのですが、免責許可が下りた者に対して、何らかの方法で返済を要求する手立てはないのでしょうか?

また、その者は以前より都内を移動しては借金を繰り返していたとの話もあり、刑事罰に処することはできないものでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

ご相談者様にとってはあまりよい回答はできかねるケースであります。

 

裁判官より自己破産の免責が認められた場合には、支払い義務が消滅してしまいます。免責決定後も引き続き支払い義務が残るのは税金や養育費等のみです。

滞納家賃は免責決定によって支払いが免責されてしまいます。

 

借金を繰り返した形跡がある、とのお話ですがその資金使途が何であるかわかりませんが、ギャンブルや浪費で借金漬けになった場合は免責が許可されないケースのございます。しかし免責決定があったということは、その借金の件も含めて裁判官の免責許可が出たわけですので、もはや支払い義務がなくなっております。

 

その借金の件にしてもご相談者様が貸したお金ではないわけですから(要するに他人事)、あまり深く追求すると逆にプライバシーの侵害だ、名誉毀損だ、とやられてしまう危険性もあります。刑事罰を与えようと行動するのはおやめになった方が賢明です。

自己破産と言う制度に対して釈然としないお気持ちは重々理解できますが、これが現実なんです。

 

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問