JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

婚約破棄に関して相談なのですが可能でしょうか。私はXXXの出身で、現在はXXに仕事で赴任をしています。当方、オーネットの紹介を受けて彼女とは

解決済みの質問:

婚約破棄に関して相談なのですが可能でしょうか。 私はXXXの出身で、現在はXXに仕事で赴任をしています。 当方、オーネットの紹介を受けて彼女とは会いました。その後何回かデートを重ねて、デート中の会話から彼女がクリスマスにプロポーズを望んでいた。だけど無かったからダメだと塞ぎ込んだや、デートの度に結婚後の 話などをしてきました。出会って間も無いことから私は慎重に事を進めておりましたが、彼女の結婚への意思は本物と判断して2/5にプロポーズをしました。彼女からは即答でOKを貰い、当日に婚約指輪を購入する流れになりました。(前日までの会話から彼女の意思も固いと感じ取っていたので間違いが無いと解釈していました。) そもそも、そこからが問題の始まりでした。 (相談) ① 婚約の成立に関してです。 ネットで調べる限りでは、当事者の合意があり、婚約指輪の購入、結婚式の予約などがあれば成立するとありました。 私達は、婚約指輪の購入、結婚指輪の購入、式の予約は済 ましています。 互いの親(私は父のみ、彼女は両親健在)への挨拶は済んでません。(彼女へは再三お願いをしていましたが、気が進まないとかまだ早いとか、式などの段取り全てが終わって入籍間近にしたいなど普通では考えにくい説明があり式の予約までは済ました状況です。) このような状況において成立するのでしょうか。 ② ①で成立していたとした場合です。 解消したい理由というのがプロポーズを受けて指輪を購入したあたりから、彼女が極度のマリッジブルーになり、親の状況や私が組んでいるローン(親も高齢で、10年以上前の集中豪雨の天災にて実家の損傷があり建て替えることとなり私がローンを組んでいます。一応は将来を考えて住める家にはしました・・・) 親と同居するということは現在の職務上はありません。XXで済む予定としていました。 住宅ローンを抱えていたこと、父親が高齢82歳で要介護1(多少の認知があります。)でヘルパーを毎日付けています。ヘルパーには投薬と生活支援をお願いしています。それ以外の自炊や掃除、寝起き、買い物などは自分でやれています。認知もあるのでお金などの重要書類など含めては私が管理している状況です。 父のことは私の兄とも相談して自立が出来ることは当人にやらせて、難しい部分をサポートしていく。その為にヘルパーなどを付けることで対処をしています。 プロポーズを申し込んで、即答・指輪購入といった流れの中で説明が足りておらず、彼女には婚約指輪を購入後(これが私の失敗なのかも知れませんが・・・)に説明する形となりました。自立しているので問題は無いと私は考えていましたが、彼女の受け取り方は違っていて介護させられると思い込みました。 そこから今回の問題が発生していて、私の説明と実際、その後のフォロー(2/11,2/26,3/1に話合いをして彼女はその場で納得と合意をしています。その為、結婚指輪や式の予約などが進む形となりました。)などで裏切られたとのことで3/19に一方的に距離を取りたい、結婚の回答は4/中旬~下旬にすると言われました。 それに対してはこちらからの電話やメールでは無視され続けてしまい、少し冷静になったのか一週間後の4/25に合って話をしました。(この時には私から話などで誤解をされている点もあり、話を聞いて納得した。わだかまりもなくこの先のことを考えられるとメールで返事をもらいました。) 昨日、その回答を得て婚約を破棄したいという旨を受け取りました。 理由はかなり惨く、3/19、3/25の時点で婚約ではなく友達という扱いにまでなっていました。その話は一切していません。彼女の思い込みだと思われます。 彼女は私に裏切られたとありますが、3月末の時点で職探しも再開して(彼女は昨年夏ぐらいから求職中でした)仕事も決めていました。(そのことは昨日知りました。) この時点で結婚する意志は無いと受けれました。 ですが月末になって一方的に解消を言ってきたわけです。 性急に事を進めてしまった点や私の落ち度もありますが、彼女のヒステリックな性格や思い込みの激しさ、常軌を逸する文面での一方的な説明、問題解決に向けて努力する姿勢の無さ(少なくても私は彼女の言い分を受け入れて謝罪や改善、彼女への配慮などに人一倍の気を遣いました。彼女はそれが当たり前なのだと昨日の婚約解消メールで伝えてきました。そういう男性を求めていたと・・・) とても健全な結婚生活を送ることは著しく困難だと感じました。 この場合、損害賠償請求として実損害分に加えて心身的な損害に関して請求は出来るのでしょうか。 この文面でも説明が十分でないのでちゃんとした相談をしたいと考えております。 それに応じた対応も取りたいです。 私と彼女の間には性的な関係はありません。(彼女が籍を入れてからということでしたのでそのことに関しては納得しています。) スキンシップ程度の触れ合いはありますが・・・・ 連絡先:XXX-XXXX-XXXX XX 長文申し訳ありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

相手からの婚約破棄で慰謝料請求の対象になると考えます。但し、貴方側からの説明が不十分なところもあり、減額の対象になると思います。

 

しかし、婚約を破棄する正当事由という程、極端な内容ではないので、減額に留まり、実費プラス慰謝料請求は認められると考えます。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
先の投稿は乱文過ぎました。お詫びします。

【経緯】
2011年10月に紹介を受けた情勢とオーネットの掲示板システムを介してやり取りを開始
2011年11月05日に初顔合わせをして、次回の約束及び携帯番号・メールアドの交換を行う
2011年11月の2回目に合う約束にて、交際のお願いをしました。(返事は保留)
2011年12月24日(3回目のデート)にて、相手はプロポーズを期待していたらしい。
(まだ正式にお付き合いに関しての承諾を本人から頂いていない中です。翌日は気分的に塞ぎ込んでしまい寝込んだと後々言ってました。)
2012年01月04日に初詣に二人で行きました。
2012年01月10日にオーネットのシステムを介してようやく正式交際の承認がありました。
2012年01月は2回程、アウトレットなどに行きました。(彼女が期待していたことへのお詫びもあり、正式交際の証としてネックレスと指輪をプレゼントしました。)
その辺りから結婚や将来の子供とっと言った話題が多く、しきりにアピールしていました。
ここまででも彼女はかなりピントがズレていて、思い込みがある性格なんだなと感じました。
それも良いと私は感じていました。(素でボケているのも愛嬌なんだなぁと)

2012年02月05日にそれまでの経緯もあり、早いとは思いつつも彼女の意思は固いとして
プロポーズをさせて頂きました。そこで即答とはおもわなったので面喰ってしまいました。

私のプランでは丁度三ヶ月の節目にもなるので、結婚を前提としたお付き合いに発展させていって、04月が彼女の誕生日でもあるのでその前後でプロポーズをすると考えていましたが彼女からアプローチに計画を早めて応えることにしました。
結果、彼女に色々と婚約前に結婚観とか家族構成やその現状、私の近々の年収、ローンなどの負債諸々の話をする場がありませんでした。
それは正直に私は失敗したと思っています。彼女の預貯金も把握はしてませんでした。
物事には流れがあったので勢いで指輪を購入してしまった次第です。
指輪は総額でオーネットなどの割引特典もあり、25万3150円でした。(お店での売値は36万相当でした。略石の値段だけに値引いてもらった感じです。)

購入後に年収や近々の出費、ローンなどの話をしました。彼女は分かったとの一言でした。
婚約指輪も購入したので、オーネットに退会申請をしようと彼女と決めました。(そこでも私が勝手に進めていったので同意はしていないと・・・・後々から言われました。)
次のデートまでに退会申請書を取り寄せ、必要事項を記入して投函を済ませました。
済ませた旨のメールを彼女に送ったところ、怪しげな物言いをしてきました。
(これが最初のマリッジブルーと思い込んだ爆発でした。そこでお金に関してやオーネットの退会などに関して、私(彼女)の意見が組み入れてくれない。それにそんな負債があるならプロポーズは受けなかった。話が違う。それと滋賀に住むことに関しても・・・・諸々言われました。)

確かに計画を早めてしまったことで重要な話が出来ませんでした。2/11になりますが、彼女の不安を取り除くことを目的に金銭面を中心に彼女へ説明をしました。

あと2/11は父親の年齢と滋賀に私が住んでいること、家のローンがあることから最初に
『あなたの父親の介護は一切しない。家にも住まない。滋賀へ単身赴任って私(彼女)を実家に残して父の面倒をみさせる。無料の家政婦で無い』と口を尖らせいいました。
『私(彼女)は、父親が母親に対して祖母の介護を押し付けた。父は何もしない。その為に母は病気になった』と涙ながら話してくれました。
それに対しても私(自分)の考えや父親への対処は兄とも決めていて、貴女(彼女)に最低限必要以上の負荷は与えないと伝えました(当然葬式などでは負荷を掛けるかも知れないけどとは伝えました。)
父に対して対応は兄とも相談して兄主導で粛々と進めています。

ここで兄との関係ですが、兄は前妻の子で私とは腹違いの兄弟になります。
兄は16歳私より上です。(オーネットの家族構成では情報は開示していましたが腹違いまでを開示するシステムではありませんでした。)
私を生んでくれた母も私が17歳の時に癌で他界しました。(小学生の頃より癌での闘病で入退院を繰り返していました。私が生まれた年に父は42歳であったので私が中学在籍中には定年(57歳だったと思います。)、母は闘病していたので可なりの資金難で借金もあったと後々言っています。(それは完済して、父は順調に預貯金を蓄えていっています。)

そういう財政面の中、実家は東海集中豪雨の影響で傷んでいた屋根が限界を迎えて雨漏りで部屋内が酷い状態となりました。兄は既に家を建てているのでそちらに移り、実家を売却も視野にありました。ですが慣れた土地に住みたいとして父の願いを叶える為に私がローンを組んで建て替えることになりました。(家の建築中から方々に出張、立てた直後に滋賀での赴任、海外への赴任を命じられ父以外住んでいない状況になりました。)
父にしてみれば、兄の母、私の母を病気で失い育ちざかりの男ですから学費などもあり
墓石を立てることが出来てませんでした。幼心ながら親戚とかに父が色々と言われたりしていたのを思い出し、母の3回忌に合わせて私が資金を出して父名義で立てました。
ここまでが兄との出生と生い立ち、ローンなどの負債及び父のサポートを私がしていることに繋がっていきます。

概ね彼女も理解をしてくれて返事は一時保留としながらも翌日2/12には軽めのデートをして、そこで概ね受けてくれると話してくれました。(この時点で彼女の同意と私は判断しました。)
オーネットの退会も済ませて、2/26に婚約指輪を受け取りました。(その当日に結婚指輪はセットリングでと決めていたようで購入することになりました。ここも私としては見るだけとしていましたが最後は押し切られる結果となりました。)
2/26当日もどこか気分は重く心が晴れない様子でした。指輪を受け取ると機嫌は良くなり
食欲も旺盛でした。

3/1にメールにて一歩的に不満をぶつけてくることがありました。
2/11以降、私が彼女への同意が私(自分)の意見を押し付けるものが多く意見が言えないそんな感じでは私のストレスが溜まる。常に私の意見を聞いて欲しいという内容でした。
結婚式に関しても彼女は写真のみで良いということでしたが、私は式くらいは二人であげよう。海外で旅行を兼ねてなら費用は抑えられるとして話してました。その話の流れでも彼女のお姉さんは結婚(式・写真無)して、離婚して娘を育てていると聞いていたので、猶更、母親(病気で外出は制限されています。)には写真・生ドレスなどは見せてあげようよと伝えました。これも彼女に取っては面白くなく私(自分)の意見を押し通してきたと解釈をしました。
『貴方に私(彼女)の両親の親孝行にまでとやかく言われるのは気に入らない。私(彼女)が決めるべきでしょう・・・と』
私としては将来結婚する女性の母親です。意見を押し付けるつもりはありませんが提案をさせて頂き、彼女の表情や相槌をみながら会話をしていた積りでした。
それが彼女には伝わっていなかったのが残念でなりませんでした。
私(自分)が悪かったとして場を収めるべく、言い方や提案の仕方などを改めるとしました。
これ以降、私の彼女に対する言葉や話方を気にする一方でストレスは溜まり始めました。
それでも結婚するならこの程度のことはお互いにある。付き合いを深めていけばこのような気持ちも無くなるとして自分を鼓舞していました。

3/10にグアム挙式の契約を済ませました(挙式の内容は彼女の意見を十分に取り入れて彼女主体で進めました。もちろん私の意見は海がある挙式を伝えていたので十分満足がいく内容です。)
費用面は私が全額持つとして話を進めています。(式と旅行費用)
彼女は失職を昨年夏にしてからは求職をしながら預貯金で生活を送りながら、婚活を開始したということでした。それもあるので無職の女性でもあったことから中々相手にされないという苦い経験をしていました。
私は人柄と話が合うのをポイントにしていたので、掲示板やメールを通して彼女とも話があったので無職とか気にしていませんでした。
預貯金が無いと彼女から言われて(金額は確認していません。彼女からの話を信用していますので・・・)、式を挙げたいと希望をしたのは私自身なので資金は出すという話をしていました。
その方向で預貯金を解放して、式と旅行、指輪などに回すように準備を始めてました。
式の予約も済まして、ひと段落してかと思っていた矢先に3/19の大爆発を迎えました。

2/11以降も私自身が足に怪我(海外赴任中に仕事中での怪我)、生活に支障を感じていない生まれつき左目の視力が弱い話を少しづつしていきました。
(それは確かに彼女にしてみれば、まだ隠し事があるのって思ったのは事実です。)
言い訳になりますが、プロポーズを早めたことで目まぐるしく週末の予定は埋まってしまい中々話を全て出来ていなかったです。(2/5は主に金銭面と父のこと) それ以外で兄の話や足の怪我のことを伝えていきました。(このように小出しにしたのも私の怠慢なのと感じています。) 左目の事は最初に話したとばかり思っていました。(どうやらオーネットでの紹介やらで昨年の秋は数名と合ってましたので勘違いをしていました。)
その為、彼女のショックは大きかったと思っています。

そういった事やホワイトデーでのお返しが彼女が要求するものでなかった(私は遠回しに言われても気が付かないので欲しいもの言ってと伝えました。)ブーケが欲しかったようで会話のいたるところにヒントをちりばめていたとのことでした。
マカロンを返しましたが、一週間後(爆発前夜)の夜にクリスマスプレゼントやホワイトデーのお返しに関する金銭的な皮肉をメールで受けました。
私は笑ってスルーして、軽いノリで返信をしました。

その日は私が初めて部下(会社は退職して別の会社に勤めています。久しぶりに連絡をもらい結婚を知りました。)にした子の結婚式が決まって二次会に参加して欲しいと言われたので私も婚約中であると伝えて祝福され、私は二次会に参加する旨を伝えました。それをメールで書いたのですが、彼女は勝手に私(彼女)も含めて二次会に参加させる承諾をしてきたと勘違いをしました。(メールにもそのような記載はありません。完全に誤解です。)
その前日にはナガシマ・ジャズドリームにデートをしました。その帰りの車中で父からの電話が鳴り、困ったことになっているから何時、家に戻れるのかと相談がありました。その日の遅くにはなるけど戻ると伝えました。(これも彼女は面白くなく、父が自立しているとうのを私が嘘を付いていると誤解しました。デート中に父親から電話があるなんて自立していないと同じという解釈です。)
この日まで彼女のご両親への挨拶が出来てはいません。いつも何か理由を付けて先延ばしにしています。そのこともあり父親にも話してはおりませんでした。(兄には話しました。)
なので父は私がデート中なのだということを知る由もありません。
3/17,18にはメールや父からの電話で彼女は私に裏切られたと誤解を繰り返すことになります。その為、別れ際には着かれたので明日は寝ていると一言(確かに歩き疲れて私も足が痛く寝たい気分だったので翌日は合う約束をしないで、滋賀へ昼過ぎに戻りました。戻ってからのメールが部下かの結婚メールです。)

この時点で彼女は私からの説明に関して、完全に疑いモードになり些細なことでも勘違いをしていきます。そして内に溜め込んでいきます。恐らく私の推測ですが、2/11以降からずーっとこのような感じだったんだと思います。3/1に小爆発させてガス抜きしましたが猜疑心を持っているので直ぐにガスが溜まり精神的に追い込まれます。
マリッジブルーとも重なりや女性特有のサイクルでの精神不安とも重なりはあったと思います。金銭面での皮肉メールも小爆発だったんだと思います。それを私に軽くスルーされたのでガス抜きにはならず、翌日に大爆発をする火種になったと思います。

ここまでが彼女と私の経緯、家族事情になります。

正直、彼女のこの爆発は常軌を逸します。何事も話し合えば解決するものばかりです。
私も機械でないのでミスはあります。会話を通して誤解を取り除いたりしていくと思っています。事実、疑問に感じた点はその場で聞くようにしています。
彼女にはそれが無いのです。一旦全て飲み込んでしまって、良く言えば熟慮するタイプでした。
母親に関してはかなり精神的に傾倒していて、私の話よりも母親の意見を尊重していました。
たった今、彼女かのメールがあり母親が上記の隠し事(説明が不十分であった件)もあり猛反対だったそうです。そのメールを読んで19日に大爆発したことも納得がいきました。
両親に合わせれないのも理解が出来ました。
ならその話をもっと早くに話してくれれば無駄に進めることもなかったと思います。
常に母親は賛成している、喜んでいるということでしたから。嘘を言われていたわけです。

当方にも非はありますが、彼女のヒステリック性や母親への傾倒して精神的に自立が出来ていないと思われる点、対話が出来ないなどはどうかとも思います。

私としては実損害分である60万円は回収したいと思いますし、ある意味母親は喜んでいると嘘を付かれて話を進めていたのはあるのと気持ちは3/19時点で答えが出ているにも関わらず、4/30まで返事を先延ばして解消をしてくる。(この返事も私が4/30に返事はどうなりましたかと問い合わせをしたら仕事をしているという内容と共に家に着いたら送ると先に連絡があり、後に届いた内容はかなり内容的には酷く、怒りを覚えるほどでした。その内容も雑なので問い合わせを受けてから書いたのでは疑うほどです。)
そういった不誠実な対応にも不快感があります。

先に届いたメールではオーネットで知り合って退会後に隠し事で破談にするケースはあると書かれていました。隠し事と受け取られてはいますが話が出来ていなかっただけです。
その後にちゃんと謝罪と共に説明をしたわけです。説明後には同意もあったのでそれをいつまでも隠し事と言われるのはどうかとも感じていますが・・・・

彼女とは縁が無かったということでしょうが、ある意味マザコンなのだと思います。母親が反対したら自分でストレスを抱えて、私の至らない部分を攻撃することで自分を納得させているんだと今までのメールで良くわかりました。
当事者で会話をする、問題を解決させていく姿勢は無いのだと・・・

どの程度回収が出来て、お互いに示談(正式なもので後々問題にならないことが条件)が成立が出来るかという点が相談の主になります。

経緯含めて、長文をお許し下さい。



専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

拝読致しましたが、基本的には最初の回答通りです。 慰謝料の金額等の詳細は、上記の内容を証明出きる資料を持参して弁護士に直接相談する必要があると思います。このようなメール相談では、概要を把握するだけで、実際には、弁護士等を立てて具体的に交渉を進めることになります。弁護士の知りあいがいなければ、最寄りの弁護士会から紹介してもらって下さい。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問