JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

疎明の書類のなかで、自分に都合の悪いところを、故意に隠して裁判所に提出する行為は、刑事事件として、扱ってもらう方法を

解決済みの質問:

疎明の書類のなかで、自分に都合の悪いところを、故意に隠して裁判所に提出する行為は、刑事事件として、扱ってもらう方法を教えてください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

原訴訟の内容がわかりませんが、ご相談の文面から

今回のケースでは刑法161条の偽造私文書等行使 の疑いがあります。

 

(私文書偽造等)

第百五十九条  行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

2  他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。

3  前二項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

(虚偽診断書等作成)

第百六十条  医師が公務所に提出すべき診断書、検案書又は死亡証書に虚偽の記載をしたときは、三年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。

(偽造私文書等行使)

第百六十一条  前二条の文書又は図画を行使した者は、その文書若しくは図画を偽造し、若しくは変造し、又は虚偽の記載をした者と同一の刑に処する。

2  前項の罪の未遂は、罰する。

 

ご相談内容から推察するに、偽造ではなく、変造に該当するものと思われます。

不動産売買契約書という事であれば、相手方だけでなくご相談者様も契約書正本をお持ちでしょうから、契約書14条から21条が未提出であることはすぐにわかるのではないかと思います。

警察か検察に告訴状を提出して、受理⇒捜査⇒起訴・不起訴の決定

となります。相手方の行為が故意か過失かの判断はここではつかないので、警察もしくは検察に相談する方がよろしいでしょう。

ご参考までに、検察庁HPのURLを添付いたします。

http://www.kensatsu.go.jp/

 

「検察庁の業務」⇒「刑事事件の手続きの流れ」が参考になります。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問