JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

始めまして。 いきなりで失礼いたします。 私はサラリーマンで、以前千葉に住んでおり、 千葉のある会社に勤め

解決済みの質問:

始めまして。
いきな りで失礼いたします。

私はサラリーマンで、以前千葉に住んでおり、
千葉のある会社に勤めておりました。
そして、新築のマンションを買いました。
ところが、購入後約5年で転勤となり、
会社側が寮として約7万の賃貸アパートを用意してくれました。
現在寮費として会社に1万5千円を払っております。
私は独身ですので、転勤となると、マンションが空いてしまいます。
賃貸にするか、売却にするか悩んでおりました。
ところが、京都から我が社の社員が千葉転勤となりました。
であれば、空きになる私のマンションに住むのが良いのでは。。
という話になり、転勤してきました。
そして、賃貸料として現在も月5万円会社から貰っております。
しかしその5万円から先程の寮費が引かれ、実質3万5千円が私に入ってきます。
ただ私のマンションのローンは現在8万9千円で、管理費費が2万5千円、
計、11万4千円になります。
給料もそれ程安くも無いし、2~3年で戻ってこれるだろうとの話だったので、
会社の為になるならしょうがないな。。と思いながら、口約束で、OKしました。
最初は賃貸料は出せないという話でしたが、それはあまりにもひどいと思い
何とか5万円支給してもらうこととなりました。
約6年が経過いたしました。しかし先月、一人目の関西からの転勤者が異動になり、
また関西から2人目の転勤者が来て、私のマンションに上記と同じ条件で、
会社から5万円支給で私の寮費を引かれて3万5千円が私に払われております。
ここまで来ると私自身もローン返済に苦しくなり、どうしようもなくなります。
何か良い方法は無いでしょうか?この賃借が法的にまずいとか。。。
ややこしい話で申し訳ありませんが、アドバイスを頂けたらと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

口約束とはいえ契約は成立してしまいますので、今の状況は正式な状態です。

ただし書面での契約を結んでないとなると、詳細はあまり決められていないですよね?でしたら会社に正直に「50000円では住宅ローン返済と管理費の半分にもならない。何とかなりませんか?」と相談するのが正しい方法かと思われます。

会社だってご相談者様をつぶすのが目的ではないのですから、賃料アップか社宅使用中止を検討してくれるのではないですか?

 

現在所有されているマンションは、もっといい条件で賃貸できる見込みがおありですか?それでしたら社宅解除してもらい、他の人に賃貸した方がご相談者様の負担も減って一番いい解決になります。

好条件での賃貸の見込みがないようですと、たとえ35000円でももらっていた方がまし、という結果になります。

今の賃貸状態が法的にまずい、という事はないです。

ただし会社が納得するであろう理論が一つだけございます(有効かどうかは専門家に相談してみないとわかりませんが)

現在所有のマンションを世間相場で貸すとなるといくらくらいになるか、ということを調べていただきたいと思います。例えば、世間相場なら月10万円の家賃水準であれば、5万円での賃貸料は安すぎて差額の5万円がご相談者様から会社への贈与に該当してしまうのではないか。だから賃料を引き上げるか社宅使用を解除してほしい、と会社にお願いする理論です。贈与税がかかってしまったらたまりませんから切実な訴えでしょう。

この点については専門家は税理士等になりますので、ここではご相談には乗れません。もしこの手段で、とお考えでしたら税理士等に相談いただけたらと存じます。

 

きちんと働いて会社のためにマンションを賃貸してご相談者様が苦しむのでは本末転倒です。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問