JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めての質問です。14歳の息子が2名にいじめられたうえ、その場から逃げたあとも執拗に追い回され、振り払うために手を振

解決済みの質問:

初めての質問です。14歳の息子が2名にいじめられたうえ、その場から逃げたあとも執拗に追い回され、振り払うために手を振ったところ相手に当たり、カッとなった相手に殴られ前歯が2本折れてしまいました。(全治2か月、元 には戻らいないそうです)障害罪で訴える旨の連絡をしたところ、先に手を出したのはそちらで、当たった場所が目で視力が低下した、一生治療費を払えと言ってきました。この場合はどちらも傷害罪で訴えることになるのでしょうか?また、相手も14歳であることから、相手の親に損害賠償請求の民事訴訟は起こせるのでしょうか?複数の質問で申し訳ないですが、直接殴っていない、いじめに参加していたもう一名を訴えることは可能でしょうか?ご指導よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 刑事事件の部分もあるので、弁護士の先生が良いのかもしれませんが

民事の部分としてわかる範囲でご回答いたします。

 14歳の中学生の事件と言うことですが、確かに少年法はありますが

傷害事件として訴えることも可能です。その後の警察や司法の対応が

成年と若干異なったりするだけで、少年刑務所に入所する場合もございます。

 今回は、原因が、相手方のいじめから始まっていますから

そのことが立証できれば、傷害罪で訴えられても対抗はできるとは

思いますが、一般的には、傷害罪で訴えられた場合、

その対抗手段として、相手側も同じように傷害罪で訴えると言うのはあります。

当然、一方的にやられっぱなしではないでしょからね。

 そういう意味では、不起訴処分にするためには示談が必要と言うことです。

当然、お子様達の充分な反省も必要です。

 確かに、相手が少年ですから親の監督義務違反による請求はできると思いますが

14歳と言う年齢が問題になる可能性もあります。

13歳以下と14歳では少しハードルが違いますし

最高裁判例で、親の監督義務違反を立証できないと損害賠償請求ができないと

言うのもあります。

ただ、そうは言っても、示談にならなければ、お互いに警察に逮捕・拘留される

年齢でもあります。何らかの示談はあり得るでしょう。

 お話から、今回は、親ともども相手が悪かったとしか言いようがないかもしれません。

そこは、お気の毒ですが、先方の主張が本当に永久的に視力低下するものかは

診断書を見ないとわかりません。当然、一時的な視力低下を大げさに言って

いるかもしれません。

 やはり、弁護士の先生に、ご依頼して代理交渉していただいた方が

スムーズに進むと思います。

有効な第三者が入らないと、相手方になめられてしまうことも多いのです。

対応が悪ければ、とりあえず傷害罪で警察に被害届だけでも出しておくと

良いかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

アドバイスありがとうございます。

相手の怪我について、再度質問させてください。

相手の視力低下が、息子が殴ったことが原因だという因果関係の証明は

必要ではないのでしょうか?

目撃者(同級生)の証言によると軽くはたいた程度と、顔には当たっていない

との事でした。息子は逃げながら振り向きざまのことであたった場所とかは

覚えていないのことです。

引き続きご指導よろしくお願いします。

 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

確かに損害額の算定で、どれほどの視力低下があったかは大事でしょう。

きちんと眼科医で診断がされているのか

中学生ですから、視力検査は毎年あるはずですから

その結果と照らし合わせてどうかとか。

また視力低下がいかほどのものでメガネの必要があるのかとか

いろいろ調べたり、証拠を出してもらう必要があります。

少なくとも診断書は必要でしょうね。

 基本的に、現場でのことは、客観的な第三者でないと覚えていなかったり

信じ込みによる記憶の作り変えも起こりますので

あまりあてにはならないかもしれませんが

故意ではなかったことは主張すべきですね。

 いずれにしろ、相手が治療費や慰謝料を請求するのであれば

それなりの証拠は必要となります。

もし学校内で起きたことであれば、学校側が保険に入っているでしょうから

その適応もあるかもしれませんので学校側にもお伝え下さい。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問