JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4627
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺留分減殺請求をお願いした弁護士と報酬契約(契約書あります)を交わしたのですが、契約内容を無視して虚偽の主張をしてい

質問者の質問

遺留分減殺請求をお願いした弁護士と報酬契約(契約書あります)を交わしたのですが、契約内容を無視して虚偽の主張をしています。約束した10倍以上の請求をされています。遺留分に対して仮差押もされています。裁判になりそうなのですが、またあらたに着手金や報酬がかなりかかります。契約不履行だと思っていますが、この着手金や報酬を請求したいのですが損害賠償と認められるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 遺留分減殺請求は、推定相続人であれば、当然の権利ですから

一般的には、内容証明で請求するだけで問題はないと思いますが

問題が起こるとしたら不動産の査定額や

特別受益の持ち戻しの問題でしょう。

 本来は、弁護士の先生にご依頼しなくても、家庭裁判所の調停で解決する方法も

あったとは思いますが、中には、悪質とまでは言いませんが

報酬額のトラブルがよくあると聞いています。

 虚偽の主張や、約束した10倍の以上の請求や仮差押えとは

大変お困りのことと思います。

 すぐにでも契約を解約して、返金を請求した方が良いでしょう。

ただ、何もしていなくても、着手金の半分はもっていかれますから

ある意味、覚悟は必要かもしれません。

財産が大きかったので、かもにされたのかもしれませんね。

神奈川県弁護士会に、その弁護士の先生を訴えた方が

良いかもしれません。

 現時点で、まだ家庭裁判所の調停をされていないのであれば

裁判と言うよりも調停をされた方が良いでしょうね。

勝手に裁判に持っていかれないようにしてください。

遺留分トラブルは、結構な報酬額を取られますので

ご自分達で、協議で解決されると良いですね。

 弁護士の先生と対抗しても、難しいと思いますので

諦めろとは言いませんが、適当なところで譲歩しないと

長引くだけで労力の無駄かもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

遺留分減殺請求の裁判は終わり、判決が出ました。

担当した弁護士の先生から契約の10倍の報酬を要求されています。

これは契約違反だとおもいますが、罪にはならないのでしょうか?

 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

弁護士の先生の場合は、成功報酬と言うものがございますので

最初に委任契約されたときの契約書にその旨が書いてないでしょうか?

実際に受け取った額10%とかですね。

もしなくても、たとえ口約束としても合意してしまったら

弁護士の先生はしつこく要求してくるものと思います。

 ただ、どう考えてもおかしいと思うのであれば

神奈川県弁護士会にクレームを言ってみることです。

 それと、報酬額問題の最大のポイントは

遺留分の現金等が、一度、弁護士の先生の銀行口座に入るなりすると

そこから、報酬額を抜かれると思いますので

直接、ご相談者様の口座に入れるよう指示することです。

 弁護士の先生の口座に直接入金させるのは違法では無いかもしれませんが

トラブルが起きやすいですし、ある意味、マナー違反的な感じでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問