JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在61歳になる主婦です 主人の兄が起こした電気工事会社に主人と息子、嫁が勤めています(嫁は私の叔母の責めに遭

質問者の質問

現在61歳になる主婦です

主人の兄が起こした電気工事会社に主人と息子、嫁が勤めています(嫁は私の叔母の責めに遭い最近退職しました)。

義兄と叔母が主として経営してきましたが、いろいろな経緯で多額の負債を抱え、親会社からの出向による方の力で徐々に落ち着きました。義兄死後(H.18年没)、後継者決めの際、叔母の申し出により、私の息子をいずれ社長にするがまだ歳若いので、それまで叔母 の娘婿を社長にということで、息子も嫁もとうぜんながら私も考えてまいりました。

主人と息子は株主であり、私は主人から委任を受けています(主人は考えも口にできない人間なので)、現在社長と前社長の娘婿、主人と息子の4名が株主となっています。

昨夏、現社長と叔母からでた言葉は、息子を社長にするつもりはない、現社長の次には前社長娘婿にする。

口にしただけの約束事を反故にする、人の人生にかかわることであるにもかかわらず・・・公序良俗に反するのではないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

恐れ入りますが、何点か教えていただいてよろしいでしょうか。

①役員構成はどうなっていますか?

(叔母娘婿が代取、ご主人が取締役 等)

 

②会社の持ち株比率はどうなっておりますでしょうか?

 

公序良俗と言っても叔母さんが会社でどのようなポジションにあるかも当然重要になってきます。

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

娘婿が代表取締役   以下不明

 

持ち株比率は同等と聞いています

 

叔母は前社長時代の金庫番・・・といっても頭の中はただのオバハンです・・・経理部長という肩書きでした。現在は会社に職席はありませんが、親会社より出向されていた方(正常な会社組織に変えようとされていました)をただ「他所の会社のありようを言うだけの人」として、娘婿と叔母で勝手に運営しているのが現実です。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

まずご質問に対しての回答を先に申し上げます。

【公序良俗に反するのではないか?】

 

叔母さんが役員でも株主でもない以上、役員人事の決定権はありません。ですので、叔母さんが「次期はご相談者様の息子さんが社長」と言っても無権限者のうそ、ほらにしか過ぎません。ですから公序良俗違反として無効を申し立てようにも、相手に始めからそんな権限がないので、公序良俗違反は問えないものと思料いたします。

 

回答は以上なのですが、少し気になった点を余談までに。

従妹の方に内容証明を送られる予定、との事ですが従妹の方は会社経営の事は無関係ですので、先方にとってはただの嫌がらせとしか受け取らないのでは、と危惧しております。それによって現経営陣との対立がこじれるだけのような感じがしましたので、お節介だとは思いましたが、記載させていただきました。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
息子を時期社長にという話しのでた時点で、叔母は役員でした。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

社長を決めるような重要人事ですから、当然その方向性を責任を持って発言できるのは①会社の代表者②株式を保有する株主

 

です。その当時に叔母さんは該当されますか?

株主でもなく代表権もないただの平取締役に、代表取締役を決定するような権限はありませんので、先の回答では叔母さんの発言を、無権限者の嘘、ほらと言う表現をさせていただきました。

 

ただし、現社長が就任時に「次期は息子さん」というような発言等があったとすれば話は別です。現在の代表者であり、株主でもあるわけですから「次期社長」の決定に大きな権限を有している人物ですから、そのような発言等があれば公序良俗違反に問えるかもしれません。口約束ですので、証拠を提示するのが困難を極めるとは存じますが。

質問者: 返答済み 5 年 前.
息子を時期社長にという話しのでた時点で、叔母は役員でした。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

最初の専門家の方がオプトアウトされましたので

こちらで引き継ぎます。

 基本的に、ご相談者様が言わんとすることは

次期社長を息子様と指定しておきながら、それを反故にされたのは

公序良俗違反となるかどうかですね。

 公序良俗違反が認められれば、その約束を反故にしたことは無効となります。

ただ、問題は、その約束をどう証明するかです。

それだけの人生に影響があるような約束に対して

何ら、書面等の証拠がないのは、ある意味、息子様の落ち度であるとも

言えます。

 確かに、口約束でも契約は契約ですが、訴訟等になれば証拠がものを言います。

とは言え、そこは大目にみても

実態として、次期社長としての待遇があったかどうかもポイントとなります。

例えば、取引相手方に、息子様が次期社長となるとか告げていれば

客観的な実態はあることになりますから

約束としての信ぴょう性も大いに出てきます。

まずは、何にしろ、その手の証拠集めが大切です。

また、次期社長と言われなければ、もっと良い企業に転職する予定が

あったとかでも良いと思います。

 それとは別に、叔母様からいろいろ文句を言われていれて

ある意味、モラルハラスメントで精神疾患等になれば

刑法犯の傷害罪として訴えることも可能かもしれません。

その場合、傷害罪で不起訴処分になるためには

当事者の示談が必要です。

そういう意味では、そこで叔母様が譲歩案を出すことも考えられますね。

 まとめますと、公序良俗違反で訴えるのは難しいでしょうが

次期社長としての約束があったことを証明して、履行させることです。

その時に、傷害罪をカードとして使うと良いのかもしれません。

まずは内容証明で主張してみるのも手ですね。

内容証明は、行政書士か弁護士の先生にご依頼されると良いですね。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4768
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問