JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

71歳の母が現在高齢者対応型賃貸マンションに居住しています。管理会社の都合により、5月末で契約内容を一般賃貸住宅に変

解決済みの質問:

71歳の母が現在高齢者対応型賃貸マンションに居住しています。管理会社の都合により、5月末で契約内容を一般賃貸住宅に変更することになり、その内容 についても相談をしているところです。現在、保証人は長男である兄なのですが、兄に断りなく、契約内容変更に際して家賃収納代行業者と母が契約したようです。兄は、契約変更について内容を確認できたら、保証人を受ける予定でした。家賃収納代行業者との契約を解約することはできますか。契約は昨日だったようです。解約する場合はその方法も教えてください。また、管理会社による契約内容の変更についても、12月に更新したばかりなのに、1月末に初めて話があり、家族には何もしらされませんでした。その点も問題ありませんか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

大変に申し訳ございません。何点かお教えいただいてよろしいでしょうか。

 

①契約変更  賃貸マンション ⇒ 一般賃貸住宅

今、お母様が住まわれているマンションから一般住宅へお引越しという事でよろしいのでしょうか?

お母様が今のマンションに住み続けることをご希望されている、とありますがこの契約変更とは具体的に何を契約変更するのかをお教えいただけますでしょうか?

 

②家賃収納代行業者との契約

どのような契約内容ですか?(銀行引き落とし、クレジット引き落とし等)

 

お手数をおかけして恐縮でございますが、何卒ご返信くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
このたびはお世話になります。

①現在住んでいる高齢者対応型賃貸マンションは、居住室内を高齢者向けにバリアフリーにした上で、24時間365日対応の管理人による見守り(安否確認)、郵便物等の確認、緊急時の対応、日常的な相談の対応、オプションでの食事サービスをしています。そのほか、警備会社による緊急通報システム、防犯カメラの設置も行っています。賃料は前記のサービスを含め、月179000円です。平成19年の12月 に入居し、2回目の更新を終えた今年の1月になって、管理会社より、高齢者対応のサービスをやめて、一般賃貸に内容を変更するとの話がでました。今後、家賃は10万円になるとのことです。管理会社によると、初めは高齢者が8組入居していたが、現在2組に減り、管理人を常駐させることなどが経営的に難しくなったという説明でした。その事情は理解できなくはないのですが、生活に不安があり、高齢者対応サービスがあるからこそ契約した者に対する説明としてはあまりに不親切で急な話でした。しかも母の場合は、12月に契約更新したばかりです。母もほかの契約者も管理会社に抗議したのですが、5月末で管理人業務はなくなり、一般賃貸にという方向はかわらないようです。最終的には、母は、サービスがなくなっても、やっと慣れた今のマンションでの生活を継続したいとの意向を伝えてきたので、そこは尊重せざるを得ないかなと思いますが、管理会社の対応には納得しきれません。

②家賃収納代行業者の件ですが、実は今日わかったのですが、まだ申請段階で審査中のため、契約にはいたっていないとのことです。昨日、突然代行業者より「緊急連絡先が私のところになっている」ことの確認の電話があり、私も聞いていなかったので驚いてしまいました。
母は、現在母の保証人をしている私の兄が管理会社に抗議していることについて、「自分はここに住み続けたいから、もうこれ以上事を荒立てて欲しくない」と思っており、勝手に本来の保証人である兄ではなく、代行業者と話をしていたようなのです。この件で母と兄との関係もこじれています。
管理会社が代行業者を紹介したとのことですが、兄との話し合い中にも関わらず、兄のところにも管理会社からは一切連絡はありませんでした。
(あくまで契約者は本人ですし、本人の意思が第一になることは承知していますが、母が高齢者である以上、保証人である家族には少なくとも連絡をしてほしいとのお願いを管理会社にはしていたのですが。)
この件は、近日中に管理会社や母と直接会って相談する予定です。まずは、母と私たち家族がしっかり話し合って結論を出すべきですが、私には、管理会社が「このまま住み続けたい」という高齢の母の思いや不安につけこんで、自分たちのいいように早く話をすすめてしまおうという意図があるのではと思えてなりません。
まわりくどい話になり申し訳ありませんが、代行業者との契約についてはまだしていないということなので、契約解除についてのご回答は大丈夫です。
ただし、仮に家賃収納代行業者と契約するとしたら、何か気をつけるべきこと、確認しておくべきことはありますか。(契約内容は詳細はわかりませんが・・・・銀行引き落とし。毎月1万円。家賃収納代行とあわせて保証人の代行をする。家賃滞納があれば、緊急連絡先である家族に相談する。ときいています。)

読みづらい説明で申し訳ありません。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。詳細がよくわかりました。

 

①契約の件ですが、昨年12月に契約更新したばかりで、翌1月に契約内容変更を打ち出してくるというやり方は、確かにご相談者様が感じるように意図的で悪質な印象を受けます。

既に23年12月~25年12月の契約が済んでいる以上、当初の契約履行を求めたいと、私でも思います。

民法415条の債務不履行で損害賠償訴訟を起こせるケースだと思います。

 

法律上はそうなんですが、実際に管理会社の財務内容が悪化していて、途中で倒産してしまってサービスが全て止まってしまう、という可能性も考えられます。

お母様の「事を荒立てずに慣れた今の場所で静かに暮らしたい」というご意向が一番ではないかと思います。

裁判で争った相手先に住み続けるというのも、お母様も望まないと思います。

 

②家賃収納代行業者との契約において、特に注意すべき点はなかろうかと存じます。契約時に契約内容はきちんと目を通し、不明な点がなければ契約しても問題はないでしょう。

 

最終的にお母様、お兄様、ご相談者様の協議により最終決定をされると思いますが、お母様の事を第一に考えて結論が出ればよろしいのかな、と思う次第です。

 

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問