JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4874
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

H19年度の保育料が滞納してると本日手紙がきました。 H20年に離婚しており、現在自分は再婚していますが、生活保護

質問者の質問

H19年度の保育料が滞納してると本日手紙がきました。
H20年に離婚しており、現在自分は再婚していますが、生活保護を 受けていて今の旦那も自己破産中で、とても支払える状態ではありません。
前の旦那は離婚するときに「滞納している保育料は支払う」と言ったのに音信不通で連絡もとれません。前の旦那とはDVと働かないことで別れています。自分は今、精神障害(パニック障害)をわずらっているため前の旦那とは話したくありません。この滞納の手紙きたときも発作を起こしたくらいです・・・
滞納金額は61,412円です。
どうすればよいでしょうか・・・?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

まずはお身体をご自愛いただきますよう、お願いいたします。

 

生活保護と保育料滞納の問題は市町村により対応が異なります。ご相談者様はまず以下の行動をしていただけますか。

①生活保護課の担当に「平成19年の保育料の納付督促が来た」とお伝えください。

②保育料を郵送してきた先(おそらく市町村)に「既に生活保護受給になっている」旨をお

  伝え下さい。

 

繰り返しになりますが、市町村によって対応や規則が異なります。

生活保護受給者への保育料滞納は未払いのまま処理する、という所もございますので、お住まいの市町村役場の各窓口にご相談ください。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

ご相談に回答させていただきましたが、説明不足やご不明な点がございましたか。

 

おありのようでしたらご返信いただけたらと存じます。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

返答遅れました。

市の方では分割で少しづつ払うしかないと言われました

(生活保護・子供幸せ科)の2つで・・・

質問者: 返答済み 5 年 前.

返答遅れました。

市の方では分割で少しづつ払うしかないと言われました

(生活保護・子供幸せ科)の2つで・・・

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

その2つの部署が同じ返事をしている、という事はお住まいの市町村の取り決めがそのようになっている、という事ですね。

 

後は市町村等で行っている無料法律相談などを利用して、弁護士さんにご相談いただいた方がよろしいかと存じます。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不正確.
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 前の専門家の方が、オプトアウトされましたので

引き続き、こちらでわかる範囲で、アドバイスさせていただきます。

多分、ご相談者様は、現在の滞納金を、ご自分たちで支払う方法を

確認したいのではなく、前のご主人様に、滞納額を請求されたいのだと思われます。

 基本的に保育料の時効は5年ですから、それに合わせて督促が来たのだと

思われます。

 平成20年に離婚されていらっしゃるようですが、その時の取り決めは

多分、離婚協議書等作成しないで口約束での離婚条件だったのかもしれませんね。

 現在の、お子様の親権はどちらでしょうか?

仮に、親権が元ご主人様の方であれば、お子様は、元ご主人様の戸籍に

入っているはずですから、お子様の配偶者と言うことで

戸籍謄本と住民票を取ることは可能です。

また、元ご主人様のご両親のご実家などが分かれば

そこから、現在の窮状を伝えていただくと言うことはできるでしょう。

 ただ、離婚してすでに3年以上経っていますから

悪質な方であれば、財産分与や慰謝料の時効を援用して

応じない部分もあるでしょう。

 とは言え、養育費はお子様の権利で時効がございません。

理論上は再婚しても、養育費の請求は可能です。

 そういう意味では、元ご主人の所在を探して、今からでも大丈夫ですので

養育費等の請求をされるべきです。

 例えば、養育費が支払われれば、成果報酬としていくらかを出すと言う

契約ができれば、民事法務専門の行政書士に比較的お安くご依頼できるかもしれません。

 元ご主人様が、見つかりさえすれば、家庭裁判所の調停にもできますし

養育費の請求が可能です。もちろん保育料の滞納分もです。

 調停費用は数千円ですし、弁護士の先生にもご依頼する必要はございません。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4874
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問