JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

会社就業規則違反により試用期間中において解雇予告30日後を通告されました。 このまま30日間出社しなければならない

解決済みの質問:

会社就業規則違反により試用期間中において解雇予告30日後を通告されました。
このまま30日間出社しなければならないのでしょうか?精神的に苦痛です。
予告手当を貰い即日解雇にはならないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

法律では解雇をしようとする場合には少なくとも30日前に予告をするか、30日前に予告をしない場合には30日分以上の平均賃金を支払わなければならないとされています。

 

会社としては解雇予告手当の支払いをしたくないため30日前の予告を選択したようですね。上記の方法のうちどちらを選択するかは、会社の裁量に任されるため出社したくないのであれば交渉することも可能でしょう。

 

もっとも法律上では2週間前に退職を告げれば自主的に辞めることも可能ですから、辞職を選択する方法もあります。または、体調不良と行って欠勤をする方法も考えられるでしょう。

takatsukasaをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

自主退社するより解雇のほうが良いと思うのですが?

欠勤すると賃金が減り失業保険支給額にも影響があるとおもうのですが。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
確かに失業保険のことを考えると解雇の方がすぐもらえるようになりま す。 何ヶ月かは分かりませんが、使用期間中とありましたので失業保険にはそれほど影響をしないのだはと判断していました。(会社都合の場合では少なくとも6ヶ月の受給資格期間を満たさなければ受給できないため)
また、当初のご質問が解雇をされたのに30日間出社するのは、精神的に苦痛とのことでしたのでそのように回答させて頂きました。
法律的には、最初にお答えしたように会社は予告手当を支払うか30日前に解雇を告げるかのどちらかを(あるいは、解雇までの日数を短くする代わりにその日数分の予告手当を支払うか)選択するのは、あくまでも会社側となりますので交渉するしかありません。
但し内容によっては、不当解雇として会社を訴えることができる可能性もあります。その場合には労働基準監督署や労働局に設置されている総合労働相談コーナーへ相談されたらよろしいでしょう。会社との間に入ってもらい解決するあっせんなどの制度を無料で利用することができます。

法律 についての関連する質問