JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

病院の事務職をやってる者です。 時間外の医療費のお支払いのお願いを主に仕事としているのですが、なぜほぼ半数の患者は

解決済みの質問:

病院の事務職をやってる者です。
時間外の医療費のお支払いのお願いを主に仕事としているのですが、なぜほぼ半数の患者は、払えるのに払わないのでしょう?
保険証を提示してくれる方はまだいいほうです。
食い逃げなんかと同じで、法で裁かれるべきだと思うのですが??
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 時間外の医療費と言うことですから、中には割高感があって

納得がいかない場合もあるのかもしれませんね。

当然、お金の無い高齢者のような方々もいらっしゃるかもしれません。

 とは言え、未収金を貸倒金として税務署に認めてもらうのは

かなりハードルが高いと言えますので、それなりの回収努力が必要になります。

 すでに、電話催促から内容証明までいろいろされていますので

債務者の一人一人の事情を把握しているのであれば問題はありませんが

やはり、どうして払わないのかの理由は確認すべかもしれません。

その一つの方法が訪問しての債権回収と言えます。

 医療報酬には、3年の時効がございますので、放っておけば

相手に時効を援用されてしまいます。

そうなると、ご相談者様の病院での評価も下がってしまうかもしれません。

そうならないためにも、訪問されて

払わない理由を明確にして、とりあえず、一部でも支払ってもらって

書面で残額を認めていただくことです。これで時効の対策はできると思います。

後は粘り強くやって、それでもだめなら貸倒金としての記帳になります。

そこまですれば、税務署も認めるでしょう。

今回のケースは、初めから支払うつもりのない詐欺事件とするのは

相当難しいでしょうから、民事的な解決になると思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問