JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして。現在働いているマッサージサロンのことで悩んでおります。どうぞ宜しくお

質問者の質問

はじめまして。 現在働いているマッサージサロンのことで悩んでおります。どうぞ宜しくお願い致します。 現在働いております会社はマッサージ事業からスクールまで展開しております。面接の際に正社員採用の場合、2年半勤務すれば授業料なしでマッサージを学べるというものでした。こちらのスクールでマッサージを取得しないことには就職できないとのこと。 その後、正社員で採用され、23日間のマッサージ研修があり初日に「2年半以内で辞めた時は授業料を全額負担します。」という覚書にサインをさせられました。金額は書いてなかったです。 研修が終わ り半年は試用期間で時給800円でした。半年が過ぎ、正社員になったものの給料は15万足らずで過酷な労働で身体を壊してしまいました。もちろん2年半は勤めるつもりでしたが・・・一年で退職することになり、この4月に退職予定です。すると会社から、授業料請求金額42万いくらと書いた紙を渡されました。振込み先が書かれており4月30日までに振り込めというものでした。 一緒に就職した同期は数名、半年もたたない試用期間の間に辞めてしまいそのときに同じように請求されたそうです。しかし、授業料を請求するのは法律違反だ!!と強気に出たそうです。そうすると、会社はあきらめて請求しなかったとのこと。 このことを知っていたので、会社に「数名払っていない人もいますよね?」と言ってみたところ「あの人たちは、試用期間だったから」と言って逃げられてしまいました。病気のこともあるので、金額が大きすぎる。と言いましたが分割でも良いから。と言われてしまいました。 このまま、泣き寝入りして払ったほうが良いのでしょうか?法律的にはいかがでしょうか?長い文章で申し訳ありません。ご回答宜しくお願い致します。お待ちしております。


 


補足


退職希望を出してから、人間ドックからの結果が届き


脳に異常が見られ精密検査を受けました。


5月に再検査があり、良い状態ではありません。


こういうことも会社は知っています。


こんな状態でも平気な顔で請求されたことに


心が折れそうです・・・


 

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

こちらへの投稿で、弁護士からの回答があるかどうかわかりませんが、私の方で回答させていただいてもよろしいでしょうか?労働法や研修費用返還の判例で回答できます。

 

いかがいたしますか?弁護士の回答をお待ちになりますか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

sr hossy 様

 

ありがとうございます。

現在働いております会社に専属で労務士の先生が

いらっしゃいますが、どのように社長の耳に入るのか

不安でもあり相談できない状況です。

 

宜しければ、ご回答お願いいたします。

 

会社のホームページなどありますので参考になるか分かりませんが

学校のことなど載っておりますので必要であれば

お知らせくださいませ。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

かしこまりました。私も社労士ですが、企業の顧問社労士(私もやっておりますが)の立場ですと報酬をいただいているのが会社からですので、労働者への有利なアドバイスや助言はなかなか難しいのが実情です。

会社のHPの件など、ご配慮いただきましてありがとうございます。確認したい気持ちはあるのですが、just answerでは個人も含め対象が認知できてしまう情報の記載は禁止されておりますので、ご相談内容から回答させていただきたいと思います。

 

今回のご相談のポイントは2点

①授業料の返還が必要か

②労災に該当するのではないか

 

です。

まず順番に見ていきたいと思います。研修や講習、留学などを会社が面倒を見て一定期間内に退職したら返金せよ、というご相談者様と同じ事例で裁判になった判例を記載したいと思います。事件名で検索すればネットですぐにヒットすると思います。

 

(1)サロン・ド・リリー事件

(2)藤野金属工業事件

(3)長谷工コーポレーション事件

 

判決を簡単に言いますと(1)は返還の必要なし、(2)(3)は返還する必要あり、という結果でした。では(1)と(2)(3)は何が違ったのでしょうか。

(1)のケースではその会社が行っている講習

(2)(3)は社外の専門学校や海外留学など外部に支払いが発生している(要するに会社が立替払いをしているとみなしている)

のが特徴です。

裁判ですからやってみなければわかりませんが、ご相談者様のケースではスクールは自分の会社で経営しているのですよね?(要するに内部講習)

そうであれば(1)のケースに該当し、講習代の返還は不要となる可能性が高いと思います。

 

次に労災の面から見ていきたいと思います。

まずはお身体の状態が思わしくないとの事、お大事にしていただきたく存じます。

業務に起因して発症・発病したのであれば労災認定の可能性があります。病院で診断書を書いてもらう際に、会社での出来事などをドクターに説明して、労災向けの診断書を書いてくれるか確認してみて下さい。ご相談者様のお身体が、明らかに会社での仕事(肉体的なものだけでなく精神的なものも含めて)による悪化であることを証明してもらって労災を申請することをお勧めしたいと思います。

労災の担当官庁は労働基準監督署になります。ドクターの診断書が全てではありませんが、労災認定作業に入ってくれるものと思います。

 

労災の件は労働基準監督署に相談するとして、講習代返還の件については、会社の顧問社労士さんに

「サロン・ド・リリー事件(浦和地裁判決昭和61.5.30労判489号85頁)」

という判例を専門家に聞いたんだけど、私の場合も払わなくていいですよね。弁護士にも相談してみようと思ってます。しかも他の人には試用期間だから払わなくていいってなってるのは差別にもなりませんか。

とお話ししてみたらいかがでしょうか。社労士さんから社長さんにこの件の事が耳に入れば社長さんもあきらめるかもしれません。

 

裁判を実際に起こす起こさないは、そのあとでもいいことです。まずは判例と差別の面で会社に揺さぶりをかけて、あきらめさせる事から始められたらいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

分かりやすく的確なご回答ありがとうございました。

お陰で苦しかった胸の中(呼吸)が少し楽になり

次へ進んでみよう!!と一歩踏み出せそうです。

背中を押してくださったことに感謝します。

 

月曜日に社長と話す機会があるので

直接交渉してみようと思います。

 

結果によって分からない点が出てくると思いますので

またお力になっていただけたらと・・・

無理なお願いで申し訳ありませんが・・・

どうか宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

かしこまりました。月曜日までお待ちしております。

 

まずはお身体に気を付けて、月曜日に向けて体力を蓄えて下さい。

 

良い結果をお聞きできることを、心よりお祈りし、お待ち申し上げます。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

 

本日は社長との面談、いかがでしたか。ご相談者様のご希望に沿う流れになりましたでしょうか。

 

ご不明な点等ございましたら、ご返信下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
お返事が遅くなり申し訳ありません。
社長と話し合いましたが、やはり支払うことに
なりました。
体調も悪いので余計なエネルギーを使うことに
疲れてしまいました。
私自身、大人として責任のない行動をした結果
だと反省して、円満退職することにしました。

せっかく、的確な回答をいただきましたが
生かすことができず申し訳ないです。
本当にありがとうございました。

法律 についての関連する質問