JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

兄が職場で罵倒され精神的に追い詰められ自殺も考える日々を過ごしていましたが、 先日就業時間変更を機に会社を辞めまし

解決済みの質問:

兄が職場 で罵倒され精神的に追い詰められ自殺も考える日々を過ごしていましたが、
先日就業時間変更を機に会社を辞めました。

自己都合に退職金も微々たるもの会社からていよく追い払われたような状況です。

職務態度は真面目で気が弱い性格です。

弱い者いじめをする会社サイドが許せません。
組合も上司も守ってくれず一人耐えていたのかと思うと可哀想です。

先日も兄が、首切って死んでる夢で飛び起きてしまいました・・・

証拠はなにもないですが、した方はのうのうと生活していると思うと、

このまま泣き練りするなは悔しいです。

会社とした方に、社会的体裁、謝罪、賠償してほしいんです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

このような問題は労働基準監督署の管轄外となりますので、そのような問題は労働局、労働基準監督署内の総合労働相談センターで相談し、国に会社との話し合いの場を作ってもらうあっせん制度を利用します。

そこで貴方のお兄様が受けた精神的苦痛に対し、損害賠償を請求します。

通常は会社からの和解金の支払いにより解決します。

 

貴方がそのような解決を望まれない場合は平成18年4月からスタートした労働審判制度を利用するとよいでしょう。

労働審判制度とは裁判所において、原則として3回以内の期日で迅速、適正かつ実効的に解決することを目的とした制度です。

裁判官である労働審判官1人と、労働関係に関する専門的な知識経験を有する労働審判員2人とで組織する労働審判委員会が審理し、事案の実情に応じた判断(労働審判)をします。

この労働審判に対する異議申し立てがあれば訴訟に移行します。

 

労働審判は裁判官も関与し、事実の判断もありますので弁護士に対応してもらうことになります。

身近に弁護士の方がいらっしゃらない場合は下記の法テラスなどからご相談されるとよいでしょう。

http://www.houterasu.or.jp/

 

 

もちろん初めから訴訟という方法もありますが、訴訟は解決期間が1年足らずというのは短いケースで、長い場合は2~3年かかります。

また、貴方が望まれる判決が出るとも限りません。

訴訟となるとお兄様の精神的な負担もあると思いますので、そのようなことも検討される必要があるでしょう。

remember2012をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問