JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

今年一月まで光通信の会社で営業職として働いていました。その会社が、昨年9月に私が契約を取ったお客から私が退職した後に

解決済みの質問:

今年一月まで光通信の会社で営業職として働いていました。その会社が、昨年9月に私が契約を取ったお客から私が退職した後にクレームが出たので、その処理に要した費用3万円を負担するようにとしつこく電話がかかってきて困っています。退職後のクレームなので、私が負担する必要は無いと思うのですが、どうしたらよいのでしょうか。
現在、アルバイトを掛け持ちして生活している状況で、3万円も支払う余裕はありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

労働基準法では会社が損害を被った場合のため、あらかじめ損害賠償額の予定をする契約はできないとされていますが、実際に損害を被った場合には損害賠償を請求してもよいことになっています。

 

しかし、実際には損害賠償請求が可能な場合であってもその範囲は損害の公平な負担などの観点から信義則上相当と認められる範囲に限られます。

過去の裁判例からも労働過程上の軽微な過失に基づくものに関しては、労使関係の公平の原則に照らして使用者は労働者に対して損害賠償請求をできないと解するのが相当としています。

 

つまり、労働者に故意、もしくは重過失がない限り、労働者が損害賠償責任を負うことはないと考えられます。

 

 

貴方に対するクレームがどのような原因によるものかは不明ですが、故意、もしくは重過失によるものでなければ、このようなことを引き合いに出し、会社に対して支払いを拒否すればよいでしょう。

それでも請求してくるようであれば労働局、または労働基準監督署内の総合労働相談センターに相談し、都道府県労働局長による助言・指導を行ってもらうようにするとよいでしょう。

無料で利用できます。

remember2012をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問