JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私は3年前より社内の物品購入担当を任されていて、1年ほど前から物品購入の際に、私用の物も一緒に購入していました。総額

解決済みの質問:

私は3年前より社内の物品購入担当を任されていて、1年ほど前から物品購入の際に、私用の物も一緒に購入していました。総額10万円くらいになる と思います。このことが会社で発覚し、自主退社との扱いで、クビになりました。会社からは「方針が決まったら連絡する」と言われました。今後私はごのようになるのでしょうか?金銭的に生活が苦しいので働かないとですが、次の就職先等にも影響してくるのでしょうか?家族にも影響してしまうでしょうか?悪いことをした自覚、反省はしているのできちんと横領した分のお金は返したいと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

反省されているお気持ち、これからの不安、お察し申し上げます。

 

まず退職に関してですが、自己都合退職されたとの事で懲戒解雇ではありません。ですので就活されても履歴書に「懲戒解雇」を示す必要はないかと思います。

会社が言っている「方針が決まったら連絡する」というのは退職を指すのではなく、損害賠償の事を言っているのでしょうか?

ご相談者様に返金の意思がおありのようですので、むしろ返金を申し出てみてはいかがでしょうか。会社が返金に応じず、損害賠償請求が来てもそれは内容証明という郵便で送られてくると思いますので、そこで支払えばよろしいかと思います。裁判になるわけではありませんので、この点はあまり心配されなくてもよろしいかと存じます。

 

ご相談者様にとって今後の心配は以下の2点だと思われます。

①横領として会社から刑事告訴される

確かに理論上はあり得る話かもしれません。ただし今回のケースは対外的信用を失っていない(取引先や顧客に迷惑をかけたわけでなく、今回の事が外部に知れ渡って会社の信用・名誉を傷つけていない)のと、金額が約10万円と少額なこと、これらを勘案すると会社が原告として費用と時間を費やして裁判を起こすかというとあまり現実的な話ではないです。

 

②就活先が前職場に身元照会をするケースがあります。その際に今回の件を話されると不採用になる可能性が高いと思います。

この点にしましても、全ての会社が前職の身元照会しているわけではなく、むしろ実施している会社の方が少ないのではないでしょうか。不景気で再就職が大変なのは他の方も同じです。ご相談者様に合った再就職先を必死に探される事に集中すればよろしいのではと感じております。

 

退職してどれくらいが経過して、会社からの連絡はまだなのでしょうか?

まずは誠意をもって返金の申し出をされてはいかがですか?そしてすでに退職されているということは就活を速やかに始められることです。

 

お苦しい気持ちだと思いますが、まず一歩踏み出してください。

よい職場に出会えますことを心よりお祈りしております。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

退職したのは昨日(4/12)です。

 

家族にはまだ話していませんが、話した方がいいのでしょうか?

できれば言いたくありません。

 

元職場とのやり取りはどのくらいの期間必要とするのでしょうか?

 

元職場へ出向かないといけないことがありますか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご家族の事は心配ですね。

 

お聞きしたいのは、ご家族には使い込みの事や退職した件をまだ話されていないということでしょうか?

退職の事をまだお話しされていないのであれば、話した方がいいですし給料が入ってこなくなればすぐにばれてしまいます。

それでも話したくない、というお考えであればなおさら就活を大至急開始されて次の職場を決めることです。決まったら「いい職場が見つかって、今の会社は居心地がよくないから転職する」と話せるように頑張ることです。

しかしずっと今回の件を胸にため込んで生活するのはご相談者様にとって、言わないよりも苦しいことだと思います。正直に話されたらいかがでしょうか。

 

既に退職されているのですから、元職場へ出向く用件がなければ行く必要もありません。返金申し出で元職場にわざわざ接触したくない、とお思いでしたら先方からの連絡を待つ以外にないと思います。元職場とのやり取りの期間と言っても、元職場の出方がわからないので、何とも言えません。

予測でしかありませんが、先に回答申し上げたように①会社以外には損害・迷惑をかけていない②金額が少額である、ことから

「使い込んだ分だけ弁済しなさい」か「今回の事は不問にするから、他で頑張りなさい」のような連絡だと思うのですが。

 

配偶者様へはお話しされた方がよろしいのではないかと思われます。よくよく熟慮されますよう、お願い申し上げます。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

何度もすみません。

 

総額10万円は私が思い当たる額できちんと計算したわけではないので、もっと多いいかもしれません。

 

どのくらいの金額だと刑事告訴される対象範囲にあるのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

会社の判断なので明確なことはいえませんが、会社が原告として裁判に要する時間、その時間会社から担当者を出す人件費、その他裁判準備で要する経費等を考えて刑事告訴する意味があるかどうかです。

 

ご相談者様が会社側の立場でしたら、10万や20万の回収のために経費と人と時間を使ってそこまでやられますか?

あくまでも推測の域ですのでご了承ください。

会社が10万や20万のお金を返金してほしいのであれば、内容証明で請求してくる程度だと思われます。

法律 についての関連する質問