JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

脚のリハビリで、プールに行っていた小太郎(コーギ雄)が、リハビリ後、ケージで吐いた際に、その始末をしようとした

解決済みの質問:

脚のリハビリで、プールに行っていた小太郎(コーギ雄)が、リハビリ後、ケージで吐いた際に、その始末をしようとしたスタッフさんの手を噛んで、全治一ヶ月の怪我をさせました。ショップ側からは、保障を求められているが・・・保険会社に相談したところ、私に過失がない為、加 入している個人損害賠償特約の対象にはならないとの事。小太郎に噛み癖がある事は、以前から、店主にクドいように言い、気を付けるようお願いしてあります。怪我をしたスタッフさんには、大変申し訳ないので、何らかの保障を自費でしたいと思いますが、どの程度が妥当なのか?教えて下さい。


なお、事故当時は、私不在(ショップには)でした。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
これは獣医師の専門範囲外ですので弁護士さんの方へ質問をまわします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

法律的には、賠償責任がないと言われていますが、

ウチの小太郎が、人様に大怪我をさせたわけで、

どのようなお詫びができるのか?

 

店主からは、スタッフが欠けた分の営業保障に関しても、

におわされているが、

(実は、その辺には少しカッチっときてる)

(その店の開店当初からの、かなりの顧客であると思っている)

 

どこまで、お支払いすべきなのか?

教えて下さい。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、ショップ側の管理の問題だとは思うのですが

その場に、ご相談者様もいらっしゃらなかったのですよね。

更に再三の注意もされておりますから、ご相談者様には問題はないと思われます。

 これが仮に、外で何も知らない方を噛んだと言うのであれば

以下のような賠償が考えられます。

 まずは、治療費の全額支払い。

病院に通う交通費、休業される場合の休業補償

慰謝料としては、交通事故に準じますので

1日4000円程度で、治療日数分と言えます。

 これらを参考にされれば良いと思いますが

スタッフさんの手に噛み跡が残ると、後遺症と言うことで厄介です。

特に女性だと問題はありますね。

とは言え、あくまで、ご相談者様の飼い主責任は今回の場合は

見当たらないので、気持ち程度で良いとは思いますが、

円満解決にされたいと言うことであれば

治療費と慰謝料数万円で示談でも良いのかもしれません。

 ただ、先方が法外な要求をする場合は、脅迫罪等で警察に訴えるべきでしょうね。

また、相手がご相談者様をなめてかかってきている場合もございますので

弁護士の先生に代理交渉してもらうのが一番効果的ですね。

少し、報酬額がかかりますが、問題は解決するでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

スタッフさんは、昭和61年生まれの既婚の女性です。

私も十回以上噛まれていますが、

いまだ、残っている傷跡も、年月を経て分からなくなった傷もあります。

ただ、私は、骨まで達するように噛まれた事はないので、

今回に関しては、どのようになるのか分かりません。

(病院に行く様な傷をおった事は、二度あります)

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

後遺障害が残ると、後遺障害慰謝料の請求はあり得ます。

これは交通事故の自賠責保険の支払い基準に準じますが

 とは言え、このお話は、ご相談者様に有責性がある場合で

今回は、全くご相談者様には非が無いのですから

考える必要はございません。

 法的には、ペットの占有者が他人に危害を加えたら

その占有者が損害賠償を負うとなっております。

今回のケースは、占有者はショップとなり、ショップの責任です。

 本来は、有償で預かっているのですから、全く慰謝料等支払う必要はありません。

ご相談者様がお優しいので、円満に解決したいお気持ちを

ショップが踏みにじるのであれば

する必要のないことを要求されたと言うことで

強要罪で訴えることも可能なのです。

まずは、ご相談者様から謝罪と金銭を提示して

相手がどういう対応をしてくるかで、またご相談されても良いですね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

supertonton先生

 

大変丁寧なお返事、感謝致します。

 

(犬)=獣医さん

への質問から、こちら(弁護士さん等)にまわして頂きましたが、

継続の質問は、どの専門の方になられるのでしょうか?

 

小太郎君の脚の病状、術後の経過についても質問したいのですが、

獣医さんに質問する事も、引き続き法律の専門家の方に質問する事

両方とも可能なのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

supertonton先生

 

大変丁寧なお返事、感謝致します。

 

(犬)=獣医さん

への質問から、こちら(弁護士さん等)にまわして頂きましたが、

継続の質問は、どの専門の方になられるのでしょうか?

 

小太郎君の脚の病状、術後の経過についても質問したいのですが、

獣医さんに質問する事も、引き続き法律の専門家の方に質問する事

両方とも可能なのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

supertonton先生

 

大変丁寧なお返事、感謝致します。

 

(犬)=獣医さん

への質問から、こちら(弁護士さん等)にまわして頂きましたが、

継続の質問は、どの専門の方になられるのでしょうか?

 

小太郎君の脚の病状、術後の経過についても質問したいのですが、

獣医さんに質問する事も、引き続き法律の専門家の方に質問する事

両方とも可能なのでしょうか?

 

すみません!

しばらくお待ちしましたが、

お返事がないので、犬の散歩にでかけます。

メールへの返信のチェックは、明日になります。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで幸いです。

一端、ここの質問を承諾していただきて

もう一度、別の質問を獣医の先生のところで立ちあげると良いですね。

またいつでもご相談下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

このご返事を頂いたら、

「回答を承諾」します。

 

店主から、怪我をされたスタッフさんが、

骨髄炎になったようで、入院加療が必要になりそうです。

・・・とメールがありました。

 

また、労災に加入していないようで、

治療費も大変なのではないかと推察されます。

 

この事が頭からはなれず、胃の調子も悪くなってきました(涙)

どう対処していいのか?

 

木曜日に、弁護士さんとの面談の予約をしました。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ネットで調べてみると、犬にかまれて骨髄炎になるケースもあるようです。

確かに手当てが遅れると重篤になる場合もあるようですが

適切な手当てが行われれば大事にはならないようにも書いてあります。

犬との口移しなどでもなることもあるようで、噛まれたからと言うことでも

ない一般的なことのようですね。

 ただ、労災に加入していないと言う主張に

相手方の悪質さを感じます。

 労災保険法によれば、会社は従業員が一人でもいれば

労災保険に強制加入しなければなりません。

それは社員だけではなく、アルバイトやパートでも一緒です。

それに、明らかに仕事中の事故ですから

労災が使えない訳がありません。

 また、労災未加入であっても、仕事中の事故であれば

労働者には労災が適用されます。

 基本的には、ペナルティーは雇用主にあるだけです。

労災保険料を支払いたくないから誤魔化しているのでしょう。

本当に悪質です。

その辺りは、弁護士の先生とご相談されても同じだと思います。

労働基準監督署に訴えていくことも可能です。

 とにかく、それも含めて法外な慰謝料等を請求されたら

脅迫罪および強要罪等で警察にご相談下さい。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問