JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

14歳の次女を8年間を虐待し続け、その為に自傷行為・自殺未遂を繰り返す娘を児童相談所施設に1ヶ月間保護後、母である私と生活出来るようになったが、未だに住民票の移動すら許可せず 次

解決済みの質問:

14歳の次女を8年間を虐待し続け、その為に自傷行為・自殺未遂を繰り返す娘を児童相談所施設に1ヶ月間保護後、母である私と生活出来るようになったが、未だに住民票の移動すら許可せず
次女の生活費も生活保護者の最低限のみしか振り込んで貰えない父親から、親権変更・養育費請求の申し立てをした場合
申し立ては受理出来るのだろうか。
離婚の際は父親側の弁護士事務所に連れて行かれ数人の人に囲まれ離婚届・承諾書に署名・捺印を強制され慰謝料などの請求も出来ず、親権も勝手に取られてしまった。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 先ほどの質問と重複されていますが、別の視点からご回答いたします。

基本的には、児童相談所が関与するぐらいの元ご主人様の虐待ですから

児童相談所の職員の方等の意見書などがあれば、親権変更は可能かもしれません。

特に、近年の児童虐待の増加を考えれば、家庭の問題と放っておかれるような

時代ではありません。

 それと、可能であれば、ご相談者様が引越等されて

ご主人様が見つけられないようなところで、お子様達と一緒に生活することも

可能と言えます。虐待から逃げてきたことに対する

自治体の対応はかなり変わってきています。

まず引っ越したこと等が知れないようにできますし、学校がどこかも

わからなくすることも可能だと思います。

これは経済的な問題もあり、ご相談者様のご親族にもご協力いただくことです。

そこで、元ご主人様と離れて生活している実績を作れば

調停でも親権変更が認められやすくなると思います。

 平成24年4月からの民法の改正で、親権の取扱い等は

お子様の利益のためになされるべきだとなっておりますので

変更の可能性はより高まったと言えます。

 DVをされるようであれば、傷害罪で告訴することも考えて良いと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問