JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして。去年の7月から、心理学カウンセラーの勉強をしたくて、鹿児島のヒューマンアカデミーという資格取得専門学校

質問者の質問

はじめまして。去年の7月から、心理学カウンセラーの勉強をしたくて、鹿児島のヒュ ーマンアカデミーという資格取得専門学校へ行き始めたのですが、第一回目から講師にどうも嫌われていたようで、その陰湿ないじめや攻撃は受講回数が増えるにつれて増して行きました。そのお陰でほとんど治っていたパニック障害が重く出るし、胸が苦しくなって救急車にはこばれるしで、さんざん精神的なダメージをうけました。
本当は10回受講しなければならなかったのですが、私は5回目でひどいパニック発作と重い風邪を引き、5回目はお休みしました。このコースは皆勤賞でなくては意味がないので、6回目~10回目までは全部お休みしまして、今年の2月ごろ、休んだ分の補習ができますよ、という通知を頂いていたのですが、日にちが迫ってくるごとに、私の精神状態も悪くなっていき、4月1日が再受講の日だったのですが、考えただけでパニック発作が出るという按配で、しかも先生も同じ。いじめられにいくようなものです。授業中、その先生はアメリカ生まれでアメリカ育ちの脳外科であり、軍医だった、と、さも誇らしげに何度も言っていましたが、学校側の面接の時には自分がかつて脳外科で軍医だった、ということは一切言わなかったらしいのです。

他にも、講師の話を聞いていると、明らかに(それは虚言ではないのか)と思うような話もたくさんあり、私が一番怪しいと思っているのは、本当に講師(女性)がアメリカで脳外科医で軍医だったのか、ということをしらべたいのです。

あくまでもわたくしの推測でしかありませんが、医者になりたくてなりたくてなれなかった人の虚言か、または、例え脳外科で軍医だったとしても(両親が帰国を望んだから一緒に帰ってきた)なんていう理由は、どうもおかしいな、と思ってしまうわけです。

つまり、脳外科医であったなら、医師免許を剥奪されたとか、軍医だったら除隊させられた、とか、何かそういう背景をかんじてしまうのです。

その裏づけをとるためには、どうしたら良いでしょうか??
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

実におつらい思いをされましたね。まずはお身体を大事にされ、気持ちを落ち着かせてご自愛ください。

 

まず裏付けをとるためのどうしたらよいか?結論から申し上げますと探偵社や興信所を利用してください。ご自身でアメリカまで行かれて1から調べるわけにもいかないでしょうから、他に方法はないものと考えられます。

 

それよりも問題はご相談者様がそれを調べてどうしたいのか、の方だと思います。

専門学校がその講師を採用するときには脳外科医や軍医だったことは話していなかったらしい、ということは脳外科医であることが採用条件ではなかったわけで、専門学校として「脳外科医を募集」していたわけではない以上、専門学校から追い出す根拠はそこには見当たりません。

生徒さんに「自分は脳外科医だった」「軍医だった」と言って、そうではなかったり医師免許剥奪や軍医で除隊になったことが授業に直接影響を及ぼすものでもないかと感じられます。

もしご相談者様がここまで傷つけられてきちんと償わせたい、というご希望がおありなのでしたら訴える相手は専門学校になります。

講師の管理責任がありますし、事実ご相談者様が救急車で運ばれるまでに追いつめられていたのにそれを放置したわけですから、精神的な損害賠償となると学校を相手取ることになろうかと存じます。

まずは学校に対して、その講師からここまで嫌がらせをされ追いつめられた、ということを伝え、講師の言っている脳外科医や軍医というのは真実かを聞くことが大事ではないでしょうか。

 

余談を長々とすみませんでした。

 

裏付けをとる、という目的に焦点を絞れば答えは探偵社・興信所の利用に行きつきます。

 

ご参考になれば幸いです。

 

まずはお身体、ご自愛ください。

法律 についての関連する質問