JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

FX投資詐欺業者に対して返金または賠償請求するためにはどのようにしたらよいですか? また、必要な資料,証拠等は何が

解決済みの質問:

FX投資詐欺業者に対して返金または賠償請求するためにはどのようにしたらよいですか?
また、必要な資料,証拠等は何が必要ですか。
万が一資金が別名義に移動していた場合にはどのように対処したらよろしいのでしょうか?

相談先,手段がわからないので教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

まず、証拠書類につきましてはご相談者様が集められたものでよろしいかと存じます。

そして詐欺に対する対抗措置としては以下のようになります。

 

・民事  詐欺を理由とする「契約の取り消し」  不法行為に基づく「損害賠償請求」

・刑事  警察への「被害届」  「告訴」

 

契約の取り消し及び損害賠償は内容証明郵便で、先方に送り付けて取り消しや賠償を請求することになります。

内容証明に関しては不備がないように専門家である弁護士または行政書士に依頼されるのが安全でしょう。ただし、刑事訴訟で「告訴」となると裁判になりますので、まとめて弁護士に依頼される方がよろしいかと存じます。

それではいきなり弁護士に相談といっても、お金がかかる、知っている弁護士がいない、というお悩みもあろうかと推察いたします。

ご相談者様の質問の「相談先」として法テラスをおすすめいたします。国が設立した機関で、電話やメール、面談で相談にのってくれます。そこで具体的な内容を相談して、かかる費用等の概算も聞いてみて下さい。

 

http://www.houterasu.or.jp/

 

法テラスに相談すればこの後とるべき行動や法的手続きも教えてもらえます。資金移動の恐れがある、とのご心配がおありですので大至急法テラスへ相談してください。

詐欺をする会社ですから、ご相談者様が個人で請求しても取り合わない可能性大だと思われます。公的機関を利用して速やかに解決の道を探っていただけたらと存じます。

ご参考になりましたら幸いです。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

法テラスへはメールしており、本日下記の回答をいただきました。

 

個別の相談内容に応じた解決方法・手続きの進め方については回答しておりませんので、下記の機関の問い合わせてくださいとのことでした。

 

・日本消費者協会

・証券・金融商品あっせん相談センター

・東京三弁護士会

 

結果的にどこに相談したらよいのか、選択肢が増えてしまいました。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

法テラスから回答がありましたか。

 

その内容が3つの連絡先であり、選択肢が増えたのならいいことだと思います。

あたれる先が多いということですから。

 

・日本消費者協会  

 消費者相談室  助言や必要に応じてあっせん

 

・証券・金融商品あっせん相談センター

 消費者と事業者の間に入ってあっせん⇒最終的に和解を目指す

 

・東京三弁護士会

 消費者契約に関する相談ができます。相談担当者が弁護士です。

 

あっせんで和解をするのではなく、全額返金または損害賠償ということになると現実的には裁判を起こすことになろうかと思いますので、弁護士会もしくはお知り合いや近隣の弁護士に持ち込むのが最も速いでしょう。

債権保全を急ぐのであれば、選択肢を絞っている場合ではないかと思われます。

法テラスから提示された各機関へ速やかに問い合わせることをお勧めしたいと思います。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問