JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

嫁が自分の母親の面倒を見たいとの事で、母親の実家に私達家族も住めるよう家を建て替えました 土地は嫁さんの母親の土地

解決済みの質問:

嫁が自分の母親の面倒を見たいとの事で、母親の実家に私達家族も住めるよう家を建て替えました
土地は嫁さんの母親の土地で家は私、名義で住宅ローンその他、土地、住宅の税金は全て私が支払いをしています。この家は、お母さんといっしょに暮らすという納得の上で建てましたが、今年、嫁が病気の為、他界してしまいました。お母さんは、この土地でこの家で死にたいとの事で、私が面倒をみながら、また子供たちの面倒もみてもらっています。ところが、母親が何をおもったのか、土地を自分の本当の息子にあげると言うことをいいだしました。この息子は嫁が生前、話 し合いをした時、母親の面倒は見ない、母親も息子になんか、面倒を見てもらわないと言っていたのに、嫁が死んだ途端、土地の権利書をくれとの話になってしまいました。私は、直属の一族ではないので、あまり強くは発言できませんが、家のローンも子供たちもこの家で生活しています。
子供たちは、当然、母親の孫であるから、遺産の相続権あるとおもいます。お母さんの土地だから、家を建てたのに、息子の土地になってしまったら、そんな土地に建っている家のローンなんか支払っていく気はないし、息子に土地をゆずるんだったら、家売って、私たち家族は別のところに住んで縁をきらしていただくことになるとお話ししています。もともとこの家はお母さんが私たち夫婦に引き継いでいまいる子供たちに引き継ぐのが前提で建てた家であるのに、息子に土地を譲るというのは、いかがなものか?それなら私でなく、孫に土地を譲ってくれといったのですが?
現に母親と暮らし、面倒を見ているのは、私です。息子に土地を譲るとなると、裁判をお越して孫たちの相続権を主張した方がよいのでしょうか?いきなり嫁さんが死んで土地の権利書をよこせと言うのが納得がいきません。どのようにしたらよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

前言撤回のお母様の態度に怒り心頭のことと拝察したします。一方で、今回のような場合、法律上はどのようになてちるかを一応説明いたします。

 

お母様をA、Aの娘さん(貴方の奥様)をB、Aの息子さんをC、あなたをD、Aのお孫さんをEとします。

 

Aが亡くなった場合、従来法定相続人はBとCしたが、BがAより先に亡くなったのでEがBの代襲相続人として法定相続権を持ちます。つまり、Aが亡くなった場合、法定相続人はCとEになります。

 

AがCに土地を「あげる」といっている意味が必ずしも明確ではありませんが。Cに贈与する、または単独相続させる等の意味が考えられます。

 

仮に遺言でAがEに全てを相続させるとすればCの遺留分(奥様が2人兄弟だとすると全体の4分の1)を侵害します。逆にCに全てを相続させればEの遺留分を侵害します。

 

具体的な解決策としては、①土地はCEの共有にする。②(D)E側がCにCの持分相当の金額を分割で支払う。③Dの家をCが買取る等の方法が考えられます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

嫁さんは3人兄弟、姉は嫁にお母さんを任せたので、財産分与は放棄しています。

嫁の子供は3人います。この場合の土地に対する取り分はどのようになるのですか?

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

再度設定を変えて書き直します。お母さんをA、Aの娘さん(貴方の奥様)をB、Aの息子さんをC、お姉さんDとすると3人の子供BCDがいる場合、法定相続分はBCDそれぞれ3分の1ずつです。 Bを三人の子供E1E2E3が相続するので3人あわせて3分の1、つまりE1E2E3の法定相続分は全体の9分の1ずつです。

 

嫁さんは3人兄弟、姉は嫁にお母さんを任せたので、財産分与は放棄しています。

と書いてますが、元々3人のうち、2人はいらないと言っていたのに、その内の一人は権利を主張しだして困っているのではないのですか? Aに対する相続権の放棄は生前には出来ません。従って、お姉様とのお約束も口約束に過ぎず、法律的には意味を持ちません。

 

お母様Aは、頼りにしていた娘さんBがいなくなって気弱になっているのだと思います。貴方とE1E2E3らで一生面倒をみるというお約束で、土地は貴方やE1E2E3らにまたはそのいずれかに相続させると言う(公正証書)遺言をお作りになられることをお勧め致します。

 

今回の一件で、口約束が意味を持たないのは実感されていることと思います。E1E2E3らお子様方若い世代は、インターネット等や書籍からある程度知識を得ているでしょうから、お子様達とも相談してみて下さい。要は、いかにAの不安を取り除いてご相談者様達に土地を相続させるという遺言を作って頂くかがPOINTだと思います。

 

②それがご無理な場合は他の相続人から、土地の(相続)持分を買取る。③逆に、(相続)持分と家を他に売る等の方法になります。

shonansolicitorをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問