JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4873
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

家庭内の窃盗対策についてオンラインで質問に答えてくださる専門家の方を探しています。

質問者の質問

家庭内の窃盗対策についてオンラインで質問に答えてくださる専門家の方を探しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

それは大変難しい問題を含んでいます。

身内同士の窃盗は、刑法上は、親族相盗例と言うのがあり逮捕されることはなく

身内のことは身内で解決して欲しいと言う扱いなのです。

 これが、例えば、傷害罪であればそう言う免除的なことはないのですが

現時点ではどうしようも無いかもしれません。

 とは言え、名誉棄損罪は成立する可能性はございますし

仮に、そのような悪評により、ご相談者様が精神的に参って

心療内科等に行って、それが原因で、うつ病等の精神疾患の診断を受ければ

傷害罪として扱うことも可能です。

もしくは、姑様自身が精神疾患等である場合がございます。

その場合、65歳以上であれば地域包括支援センターにご相談いただくか

65歳未満であれば保健所にご相談に行くことになります。

 あるいは、別居をしてしまうのが本当は一番早い解決なのかもしれませんね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のお返事、そして的確なご回答ありがとうございました。

実は私は子供を産む際に心の病を患いました。

しかし、そこから10年以上も経過し、今では普通に仕事もしてそれなりの評価も得ています。

それなのに、姑や夫は私が精神病ということを吹聴します。

今の日本の社会では「精神病」という烙印を押されると何も信用されないのを知ってのことです。

それで主治医に話を聞きに行ったり、職場の管理職にも話に行って私の仕事の妨害をしてきます。

私は職場で割と大きな成果を収めかけていたのに、姑のせいで大事な仕事からも自ら手をひかざるをえず、結局主治医に診断書を書いてもらって仕事を休むことにしました。

主治医の方は姑が来たことを認めましたが、管理職は退職してしまったので確証は得られません。

また実際に夫か姑に自分の下着(ブラジャーとパンツのセットでパンツのほうを4枚)

と携帯とワイファイの充電器をゴミ箱に捨てられていました。

そのことで昨日警察を呼びました。

そうしたら窃盗罪は問えないけれど「嫌がらせ」に当たるかもと言われました。

また夫が私に対し、「お前の価値は金だけだ。仕事をやめたら離婚する。」とか

「精神病のくせに」ということを再三言っていたので、本日警察は夫に対し、「言葉による暴力」で注意喚起をしてくれました。

ご返答を拝見して、

夫の言葉の暴力による精神疾患で仕事を一ヶ月休んだことに対し、

離婚の際には慰謝料がもらえるのではないかと思われますがいかがですか。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

そうですね。それは偏見もいいところですね。

精神疾患にしても、今はいくらでも薬で完治する時代で

うつ病等にかかる人は17人に一人と言うぐらいの時代です。

誰がなってもおかしくないのです。

また、相手の暴言やモラルハラスメントによって精神疾患を患った場合は

傷害罪が成立する場合もございますので、当然、慰謝料の請求も可能です。

離婚問題も含めて専門家にご依頼されると良いかもしれませんね。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問