JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

田舎に住む父が10年前にモトクロスを始めました。その時地元からは反対されていたのですが「3年やらせてほしい」とい

解決済みの質問:

田舎に住む父が10年前にモトクロスを始めました。その時地元からは反対されていたのですが「3年やらせてほしい」といい続けさせてもらい、10年・・今現在再び止めてほしいといわれています。1年程前からこの話合いが続いていたのですが、その最中に父は他界・・口約束をしたと地元の人から言われています。証明するものがなくても、その約束は法律的に有効なのでしょうか。


 


今夜反対されている状況をどうこれからどう対応していくか、モトクロスで走る人達と話合いがあります。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のshihouと申します。
以下のとおり回答いたしますので、ご不明な点は続けてご質問ください。

 

結論としては、法律的に約束を強制されることはないと考えていただいて良いです。

 

法律的には約束は口頭でも有効に成立しますので、口約束も守らなければならないというのが原則です。
しかし約束を守らない相手に対して個人が無理やり約束を守らせることはできないので、裁判所の力を借りて強制することになりますが、裁判で当事者の一方が約束していないと否定した場合、約束の履行を求める側が約束をしたことを証明する責任を負います。
お書きいただいた事情に当てはめると、地元の方が約束の存在を証明しなければなりません。
もしその証明ができなければ裁判所は約束が無かったものとして扱いますので、証明するもの(証拠)がなければ裁判をしても負けてしまいます。
人の証言も証拠になりますので地元の人が絶対に証明できないとは断言できませんが、一般論としては証言だけで口約束の証明をするというのは困難です。

 

また、本当にお父様が「やめる」という約束をしたと仮定しても、約束したのはあくまで亡くなったお父さまですのでお母様にその約束を強制するのは困難です。

強制できるのはお母様も一緒に約束したような場合や、「お父様の約束をした地位」を相続したような場合ですが、モトクロスを止めるという約束は相続されるような性質のものではないと考えます。


さらに、地元の人が言う「約束」が法律で拘束力を持たせるようなものかどうかも疑問です。
最初に書いたとおり約束は守るのが原則とはいえ、約束を守らせなければ一方に損害が生じるようなものでなければ法律や裁判所が介入して強制する必要はないですから。

 

地元の方が裁判をしてでもやめさせたいと考えた場合には「約束を守れ」という戦い方ではなくて、騒音や公害等で近隣に損害が出ているという理由になるでしょう。
他人に損害が及ばない限り、自分の土地で何をやっても自由というのが法律の原則です。

 

以上のとおり法律論としては強制されることはないという結論になりますが、この先続けていくにあたって近隣の方の理解は必要ですし正論をぶつけることが必ずしも解決には繋がらないため、柔軟な姿勢で話し合っていただくのが良いと思います。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問