JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

土地を駐車場として30年間貸してもらう。値上げは一切なしという契約書を作成し、貸主に名前と印鑑をもらいました。が、貸

解決済みの質問:

土地を駐車場として30年間貸してもらう。値上げは一切なしという契約書を作成し、貸主に名前と印鑑をもらいました。が、貸主が、長くは貸せない、買い取ってくれ。などといってきました。契約書は無効でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

駐車場の賃貸借契約の期間は20年を超えることはできません。しかし、契約でそれを超える期間を合意していた場合でも、契約自体が無効になるわけではなく、20年間の賃貸借契約として有効となります。(民法604条)

 

また、相手方の署名捺印がある契約書もお持ちということなので、仮に相手方が法的な手段に訴えてきた場合(契約は無効なので返してほしいなど)でも、こちらの言い分(当事者の合意に基づいて20年間借りている)が認められる可能性が非常に高いかと存じます。

 

以上のとおり、契約は20年を限度に有効ですので、あくまで相手方の買い取り要求は”お願い”の域をでないものです。

それに応じるか否かはご質問者様次第ですが、法律的には応じる義務はございませんので、ご安心ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

1、貸主が、誰かに土地を契約期間内に売った場合は、どうなりますか?

2、第6条に甲および乙は、誠実にこの契約各事項の解釈について疑義を生じたときは、甲乙誠意をもって協議解決するものとする。とありますが、この契約の破棄にもつながるのでしょうか?

3.契約日は、2012年4月3日で賃貸契約期間は、西暦2012年3月1日より西暦2042年2月29日までの満30年間となっています。ずれがありますが、この契約書で有効でしょうか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

1.新たな所有者は、当然に賃貸人としての地位を引き継ぎますので、契約書により賃貸借契約が成立している旨を立証できれば、その者にもご質問者様の権利を主張できますのでご安心ください。

 

2.契約条項の解釈に疑義が生じていますでしょうか?先に述べた賃貸借の期間の件であれば、法律に明記されている内容ですので、個別の契約条項の解釈の問題ではありません。仮に相手方がその解釈に納得しなかったとしても正当な契約解除事由とはなりえないかと存じます。

 

3.ずれていても問題ありませんのご安心ください。実際、契約したのはいつでしょうか?

単に契約書を作成したのが4/3で、実際に利用開始したのが3/1、契約は3/1となります。

逆に4/3に実際に契約し、利用開始も4/3ならそこから契約成立となります。

そこから20年後の契約終了日が数日ずれることになりますが、契約の有効、無効に影響を与えるものではありません。

 

※契約書とは、当事者間にその合意があったことを証明するのに有効なものであり、契約成立の要件ではありません。

ですので、単に契約書の作成が、実際の契約より後になされた場合であっても、その契約の効果に影響を与えるものではありません。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

相手から、もう一度契約書をつくりなおしてほしい。先ほどいわれました。

この契約書を持って、拒絶することはできますでしょうか?

契約書を作り直さないと、駐車場を貸さない。いわれたら、立ち退かなくてはいけませんか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

相手から、もう一度契約書をつくりなおしてほしい。先ほどいわれました。

この契約書を持って、拒絶することはできますでしょうか?

契約書を作り直さないと、駐車場を貸さない。いわれたら、立ち退かなくてはいけませんか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

相手から、もう一度契約書をつくりなおしてほしい。先ほどいわれました。

この契約書を持って、拒絶することはできますでしょうか?

契約書を作り直さないと、駐車場を貸さない。いわれたら、立ち退かなくてはいけませんか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

作成しなおす必要はありませんし、それに応じないからといって合法的に退去を強制されることはありませんのでご安心ください。

 

すでに契約は有効に成立していますので、相手方の都合だけで今更貸さないなど通りません(それが法治国家です)。

もし、契約は無効なので明け渡せということなら、それを求めることができる根拠を公の場(裁判所)で証明するよう、要求されてよろしいかと存じます。

 

揉めるのが嫌ということならお互い歩み寄って示談ということも選択肢としてはあり得ますが、何度も申し上げているとおり、法律的に相手方の言い分に応じる必要はありません。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問