JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

初めまして、宜しくお願い致します。 高校1年の娘が妊娠しました。相手は同じ高校を春に卒業した現在社会人です。最初は

質問者の質問

初めまして 、宜しくお願い致します。
高校1年の娘が妊娠しました。相手は同じ高校を春に卒業した現在社会人です。最初は相手の両親がおろしてほしいとの話があり、病院に行きましたが大都市に行かないと無理という状態でした。
その後、話し合いで結婚させて育てる方向に進みましたが、突然そんな事は言ってない、勝手に進めているなどと翻る言動を始めました。子供はもうおろせないし、そんな家に娘を嫁がせません。
相手に責任を取らせる方法を教えてください。
相手は全て娘と、おろさない当方に責任があると怒鳴り散らせて話し合いにもなりません。
尚、娘は子供を産むために高校をやめました。
良いアドバイスお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

ご質問の状況ですと、まずは相手方に自らの子であると認知させる必要があります。

認知さえしてもらえば、結婚などしなくても法律上、相手方とお子さんの間に親子関係ができますので、相手方にも子を扶養する義務を課すことができます(具体的には養育費を請求することができます)。

 

しかし、状況からして相手方が素直に認知するようにも思えませんので、裁判所を利用した手続きを取る必要があろうかと存じます。

本来であれば、最初から強制的に認知させたいところですが(認知の訴え)、まずは調停を申し立てて、裁判所を介した形で相手方との話し合いを行う必要があります。

そして、そこで合意し、裁判所もその合意を認めれば、具体的な養育費の支払いなどの話に進んでいきますが、もし相手方が認知しないようであれば裁判となります。

 

以上のように、強制的に親子関係を認めさせ、養育費等の支払いを求めるには、それなりの手順を踏む必要がありますし、それ相応の専門知識も必要となります。

ご自身で手続きするのはかなり大変かと思いますので、やはり弁護士さんにご相談し、手続きをご依頼した方がよろしいかと存じます。

 

しかし、弁護士さんに依頼する上で気になるのが、その費用かと存じます。

そこでおすすめするのが、法テラスという機関を経由して弁護士さんにご相談する方法です。

法テラスを利用すれば、弁護士費用の立て替え制度がありますので(後々、月1万程度づつ返済)、費用面でかなり助かるのではないかと存じます。

※立て替えには一定の要件がありますのでお電話でご確認ください。

一度ご相談だけでもしてみてはいかがかと存じます。

 

【法テラスについて】

http://www.houterasu.or.jp/service/fuufu_danjo_trouble/ninchi/faq1.html

 

法律 についての関連する質問