JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

スポーツジムで格闘技の練習中に、怪我をしました。原因が、明らかに技術の未熟な方に大技の練習をさせた為に、その方が技を

解決済みの質問:

スポーツジムで格闘技の練習中に 、怪我をしました。原因が、明らかに技術の未熟な方に大技の練習をさせた為に、その方が技をかけられず、その為投げられた私が肩から落ち、怪我をしました。怪我の状態は肩鎖関節脱臼、手術を余儀なくされています。全治半年。利き腕です。これは、そのスポーツジムのいい加減な指導に因るものとしか思えません。
そんな技が出来る程上達していない人にそんな練習をさせて怪我を被った私は、格闘家を目指していてその期間練習も出来ない、仕事、日常生活、何より手術、入院です。
スポーツジムのいい加減な指導に因って被った被害として、訴えたいと思っています。
この内容での訴訟は可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

スポーツジムで格闘技の練習中に 、怪我をしました。原因が、明らかに技術の未熟な方に大技の練習をさせた為に、その方が技をかけられず、その為投げられた私が肩から落ち、怪我をしました。怪我の状態は 肩鎖関節脱臼、手術を余儀なくされています。全治半年。利き腕です。これは、そのスポーツジムのいい加減な指導に因るものとしか思えません。そんな技が出来る程上達していない人にそんな練習をさせて怪我を被った私は、格闘家を指していてその期間練習も出来ない、仕事、日常生活、何より手術、入院です。スポーツジムのいい加減な指導に因って被った被害として、訴えたいと思っています。

 

上記文面に書かれている通りだとしますとスポーツジム(仮にAとします)に対しては使用者責任(民法715条)、未熟者(仮にBとします)に対して不法行為責任(民法709条)を請求出来ると考えます。まずは具体的に、かつなるべく客観的な証拠を裏づけとして証明出来る

内容の文面を作成し、配達証明付き内容証明郵便をA及びB宛に出して、損害賠償請求して下さい。出来ましたらこういう案件に慣れている行政書士や弁護士事務所に内容証明の作成をお願いした方が良いと思います。作成代理費用は数万円です。

 

内容証明郵便で請求したのも拘わらず、相手方が無視した場合、調停や訴訟が考えられます。調停の申し当てて程度はご本人でなさる方もいます。調停に代理人として弁護士を立てる方もいます。当初から訴訟の申し立てをする方もいますが、その際は申立ても訴訟代理も弁護士の方に依頼する場合が多いです。費用の点でご心配でしたら法テラス(0570-078374)にご相談くださいませ。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

具体的にかつなるべく客観的にといえあれますと・・・そのBが未熟だと証明出来る第三者と言う事でしょうか?具体的に説明未熟度を説明出来るか?と言う事でしょうか?

B本人が説明できそうですがそれはそうですか?

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  質問者様自身が未熟者Bの未熟さを証明する部分もあるでしょうし、質問者以外の方からBの未熟さを証明する場合もあると思います。例えば、Bはその格闘技を初めてからの日にちは〇〇日ぐらいで、貴方に教えるような立場には到底ないということ等や、技術はあるけど、指導の実績がない等諸々、未熟さを証明する材料はあると思います。

 

 質問者様がBが未熟だと考えた感じた理由や周囲からの情報を集めて相手にAやBにぶつければ良いと思います。

 

  Bが技術が未熟だとのことですが、最終的に第三者(調停や裁判の場合は調停委員や裁判官)からみて、確かにBが未熟であったことが推測出来る程度の未熟さの証明は必要だと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

度々すみません。

Bはコーチングをしているのではなく、同じ生徒です。同じ生徒で、二人で組んでの練習中に怪我をしました。その技の練習はそのBには無理な技だった為、肩から落とされ怪我をした次第です。

私が訴えたいのは、スポーツジムです。

それは、未熟な人にそんな技をさせたら事故も有り得る事を理解出来たはず。

 

Bは自分にその練習は無理が有った事を自覚しており、証言はしてもらえると思います。

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

了解しました。Aに対して安全配慮義務違反などの理由で、民法709条に基づき、損害賠償請求することは可能だと思います。

 

既にお話致しましたが、こういう案件に慣れている行政書士や弁護士事務所に内容証明の作成をお願いした方が良いと思います。作成代理費用は数万円です。

 

内容証明郵便で請求したのも拘わらず、相手方が無視した場合、調停や訴訟が考えられます。調停ではなくいきなり訴訟でも結構ですが、その前に内容証明郵便は出すのが一般的です。

 

調停の申し立て程度はご本人でも裁判所に聞けば出来るのですが。スポーツクラブなので顧問弁護士ぐらいはいる可能性は高いです。

 

その時は、貴方も代理人として弁護士の方に依頼しないと不利だと思います。お相手は調停や訴訟のプロですから。弁護士費用の点でご心配でしたら、法テラス(0570-078374)が場合によっては費用を貸してくれる場合もありますので、ご相談くださいませ。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

解りましたありがとうございます。

この件は、弁護士さんにお初めから委ねた方が早いという事のようなので、私、弁護士の知り合いやお付き合いが無いので、法テラスさんの方に相談した方が良いという事ですかね?

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

http://www.houterasu.or.jp/nagare/youkenkakunin/index.html#no1

法テラスは税金で運用されていますので、無条件に利用できるものではなく、上記のように一定の収入以下の方に限られています。

一定の収入以上の方は県内の弁護士会に電話をして、まずは法律相談(30分5250円)を受けて頂くことから始めると良いと思います。

内容証明を出すだけなら行政書士でも弁護士でもどちらでも良いと思いますが。スポーツクラブは大手さんですか?大手なら顧問弁護士がいると思いますし、大手でなくとも、スポーツクラブはこの案件は弁護士に依頼する可能性が高いと思います。

ですから、いずれにしても弁護士さんと直接お会いして事故の時の様子を詳しく説明して裁判になっても勝てるかどうか聞いてみて下さいませ。メールでの相談では限界がありますので、ここまでにしますが、勝てる可能性はあると私は思います。但し、反面、ご相談者だけの力では難しい思います。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問