JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

オーナーがいる物件で飲食事業を開業すると言われ、雇用契約書を結んでいなかったのですが、開業準備を含め去年の11月から

質問者の質問

オーナーがいる物件で飲食事業を開業すると言われ、雇用契約書を結んでいなかったのですが、開業準備を含め去 年の11月から3月まで5ヶ月間勤務をしました。でもオーナーは資金が乏しいらしく、設備投資の資金を立て替えて支払うといつの間にか自分が経営者として扱われてしまった。
しかし自分はあくまで、雇われる事を前提に手伝い、勤務しました。そこで3月31日で廃業とオーナーに告げられ、廃業したのですが、立て替えた資金も返ってこず、給与も支払わないと一方的に告げられたのですが、この場合は、立て替え金も、給与も貰えないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

自分はあくまで、雇われる事を前提に手伝い、勤務しました。そこで3月31日で廃業とオーナーに告げられ、廃業したのですが、立て替えた資金も返ってこず、給与も支払わないと一方的に告げられたのですが、この場合は、立て替え金も、給与も貰えないのでしょうか?

 

支払った領収書等があれば、オーナーさんに配達証明付き内容証明郵便を出し、それでも支払わなければ60万円以下なら少額訴訟という方法もあります。手続は簡単ですからご自身でも裁判所に聞きながら出来ます。

 

雇用契約書を結んでいなくとも給与は途中までは支払われていたのでしょうか?労働基準監督署で労働相談を受けて、こちらもオーナーさんに内容証明を出してみたらいかがでしょうか?上の内容証明郵便と同時でも結構ですが。その上で、労働局へのあっせん、裁判所への労働審判の申し立て等があります。

 

内容証明郵便は行政書士や弁護士の方に依頼すると選択肢もあります。通常の訴訟や労働審判は弁護士の方に依頼する場合が多いです。HPから最寄りの事務所に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
先日、ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答内容に納得いただけましたでしょうか? ご不明な点がございましたら回答致しますので、改めてご質問下さい。


shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

給与は一度も支払われていません。何度もオーナーと話したのですが、今となってはお前がオーナーで、事業に失敗しただけの一点張りです。しまいには家賃を請求してないだけありがたく思えといわれました。

 

小額訴訟を起こす事が出来るというのはあくまで権利があるということでしょうか?小額訴訟という手がある事は知っていますし、請求もしたのですが、支払われません。

知りたいのは裁判で争うに当たって、オーナーに支払う義務があって支払わないから訴訟を起こすのか、そもそもオーナーに支払う義務があるのかどうかを争うのか知りたいのです。

説明不足でしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

給与は一度も支払われていません。何度もオーナーと話したのですが、今となってはお前がオーナーで、事業に失敗しただけの一点張りです。しまいには家賃を請求してないだけありがたく思えといわれました。

 

小額訴訟を起こす事が出来るというのはあくまで権利があるということでしょうか?小額訴訟という手がある事は知っていますし、請求もしたのですが、支払われません。

知りたいのは裁判で争うに当たって、オーナーに支払う義務があって支払わないから訴訟を起こすのか、そもそもオーナーに支払う義務があるのかどうかを争うのか知りたいのです。

説明不足でしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

給与は一度も支払われていません。何度もオーナーと話したのですが、今となってはお前がオーナーで、事業に失敗しただけの一点張りです。しまいには家賃を請求してないだけありがたく思えといわれました。

 

小額訴訟を起こす事が出来るというのはあくまで権利があるということでしょうか?小額訴訟という手がある事は知っていますし、請求もしたのですが、支払われません。

知りたいのは裁判で争うに当たって、オーナーに支払う義務があって支払わないから訴訟を起こすのか、そもそもオーナーに支払う義務があるのかどうかを争うのか知りたいのです。

説明不足でしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

給与は一度も支払われていません。何度もオーナーと話したのですが、今となってはお前がオーナーで、事業に失敗しただけの一点張りです。しまいには家賃を請求してないだけありがたく思えといわれました。

 

小額訴訟を起こす事が出来るというのはあくまで権利があるということでしょうか?小額訴訟という手がある事は知っていますし、請求もしたのですが、支払われません。

知りたいのは裁判で争うに当たって、オーナーに支払う義務があって支払わないから訴訟を起こすのか、そもそもオーナーに支払う義務があるのかどうかを争うのか知りたいのです。

説明不足でしょうか?

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

申立てもして裁判自身もご自身でなさるなら少額訴訟ぐらいまでだと思いまして提案させて頂きました。http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_02/index.html

但し、金額は文字通り60万円までと少額です。

 

ところで、法律問題は事実があり、それに法律を当てはめて解決するわけですが、事実の部分 で、ご相談者様とオーナーさんの主張に食い違いがあるようですね。なるべくでしたら、オーナーさんのおっしゃっていることが言いがかりであることの証拠があることが望ましいですね。その上で内容証明を出し、これでも応じなければ裁判ということになるかと思います。弁護士の方に依頼して、本格的な裁判をなさっても良いと思いますが。証拠固めその他の点について、一度弁護士さんと直接相談してみてはいかがでしょうか。費用面でご心配がありましたら、法テラス(0570-078374)にお電話してみると良いと思います。

法律 についての関連する質問