JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

美容室を経営してます

解決済みの質問:

美容室を経営しております
先日新規のお客様でカットとエクステンションでご来店しました。
次の日にカットが気に入らないとのことで、提訴をすると言われました
私は皮膚疾患で障害者手帳持っているとのことも言われました
支払い金額 1万2000円返金すると言って
も納得してもらえませんでした。交通費、他の店でカットしてもらう、カット代、時間、考慮して誠意を見せて欲しいと慰謝料的なことも言われました
どうしたらいいのでしょうか?お願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のshihouと申します。
以下のとおり回答いたしますので、ご不明な点は続けてご質問ください。

 

美容室はお客様の注文に応じて髪型を整える仕事ですから、もし注文と異なるカットをしてしまったのであれば、債務不履行として損害を賠償する責任が生じます。一方で、注文のとおりカットしてもらったけれどイメージと違うという場合は責任を追いません。
いずれにしても当日に仕上がりを見たうえで料金を支払って帰ったのですから、翌日になって気に入らないとの主張はあまり説得力のあるものではありませんし、裁判等で争っても勝ち目は薄いものです。

 

「皮膚疾患で障害者手帳持っている」との発言の趣旨は不明です。
過失により皮膚を傷つけたり、事前に注意を受けながら刺激の強い薬品等で症状を悪化させたのなら損害賠償の対象になりますが、そのようなことも無かったのですよね。

 

訴えを起こすのに専門家を頼めば赤字になりますし、本人訴訟でもかかる手間を考えれば経済的な利益はありませんので金銭目的で訴えを起こしてくることはまずないでしょう。
嫌がらせ的に訴えを起こすことは可能ですが、一般の方が裁判を起こすのは大変ですしそれを事前に止める手段もありませんので、万が一訴えてきたら対応すれば十分です。

 

お書きいただいた事情からすると最初から返金はできないと言っても良かったと思いますが、現実的にお見舞金といった名目で代金相当分を返金する対応も見られますし、これまでの対応は問題のないものです。

相手がそれで納得しないのであれば、こちらに落ち度はないとハッキリ返金を拒絶して請求してこないよう伝えてください。万が一しつこく請求を続けたり、来店して業務に支障が出るようば場合は恐喝未遂罪、威力業務妨害罪といった犯罪になりますと相手に警告した上で、なお続くようであれば警察に相談すると良いでしょう。

 

法律に頼るということは相手と争うことを意味しますので、上記のような対応になります。

一方、多少お金を払ってでも穏便に解決したいという経営判断も意味のあることだと思いますので、ご自身にとってより良い選択をしてください。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問