JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚して2年4カ月目の男性です。妻が5カ月ほどまえより、他の男性と浮気していたことがわかりました。証拠となる物は携帯

解決済みの質問:

結婚して2年4カ月目の男性です。妻が5カ月ほどまえより、他の男性と浮気していたことがわかりました。証拠となる物は携帯電話のメールで、それをもとに妻に問いただしたところ事実を認めました。離婚する場合、そのメールなどは必要になりますか?また慰謝料などの金銭的な問題を有利に進めるためにはどんな手順で行ったほうがよいですか。お教えください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 奥様ご本人が浮気をお認めになったと言うことですから

書面にして署名捺印や録音などされると良いでしょう。

ただ、いくらそうしても、途中で慰謝料等を支払いたくないので

白を切り、証言を翻す場合もあります。

 本来であれば、第三者を立て、強要や脅迫で無いことを証明させて

書面等に署名捺印させる必要があります。

 また、一番の効力があるのは、探偵事務所などにお願いして

愛人と奥様がラブホテルなどに入るところを写真にとってもらうことです。

不貞行為は、肉体関係がないと認められません。

中には、いつまでも認めない方もいます。

 お話の、携帯電話のメール自体は、厳密には、裁判上の証拠にはなりません。

デジタル物は改ざんができますし、バーチャルに楽しんでいたとすると対抗できません。

(調停レベルでは考慮されますから、それは保管しておいてください。)

ただ、これからそのような写真を撮るのは無理でしょうから

早目に、双方に認めさせて、早目に慰謝料を請求して

公正証書で合意書を作成すべきです。

 公正証書の作成は、民事法務手続専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼された方が良いでしょうね。

 仮にもめる場合は、家庭裁判所の調停になりますが

そこでの慰謝料の判断等は低額になりがちで、調停調書が出るまで

時間もかかりますので、避けた方が良いかもしれませんね。

 ちなみに、単なる火遊びと、奥様が離婚して愛人と再婚するような

略奪愛では慰謝料が10倍は違います。

 火遊びなら双方20~30万円、多くても50万円

奥様が離婚するなら100万円程度

 略奪愛なら、奥様と愛人2人分で400~500万円と言うケースが多いですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問