JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

妹と不仲です。 父母が老後を考え、4年前、妹夫婦の土地に家を建てる時(増築扱いで妹の夫名義)妹から今後一切親のこと

質問者の質問

妹と不仲です。
父母が老後を考え、4年前、妹夫婦の土地に家を建てる時(増築 扱いで妹の夫名義)妹から今後一切親のことに手も口もださないで。といわれて以来ずっとです。

9ヶ月前、父が認知症で介護施設に入ってから、母と妹夫婦が金銭のことで不仲になり、それ以降母の介護は私がしています。うつ病、立てない、歩けないなどの理由で一人暮らしは無理と判断し半月程前に母も父と同じ老健施設に入所しましたが、妹夫婦が今になって親戚まで巻き込み、俗に言うイチャモンをつけてきて困っています。

姉妹で話し合う という事になったのですが、過去の事から考えても、揚げ足をとられるだけで話し合いにならないことがわかっているので私としては代理人をお願いしたいのですが、どのような方にお願いしたらいいのでしょうか。

親の介護は私がすべきなら今まで通りいたします。 私も主人も妹夫婦と顔をあわせたくないのです。直に話し合いをすると更に関係がこじれる事がわかるからです。挨拶位はするつもりでいますが、姉妹関係は親が生きている間で終わらせたいと思っています。もし、遺産として親の預貯金が残っていれば、親がかねてより言ってくれていた妹の夫名義で増築した親の家相当分と残りの半分をもらいたいと考えています。そういった内容を代理人を立てて話し合いたいのです。

アドバイス、宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

結論からすると弁護士の先生にお願いするのが良いと思います。尤も、弁護士の先生ならどなたでも良いという訳ではなく、相続・成年後見業務に明るく、和解協議に慣れた方が好ましいと思います。

 

司法書士の先生にも相続・成年後見業務に明るく、和解協議に慣れた方は沢山いらっしゃいます。しかし、万一、調停・訴訟等になった時、司法書士の方は140万円までの争いにしか(しかも第1審のみ)関与出来ません。

 

以上のような理由から、一般的には弁護士の方にお願いするのが望ましいと思います。繰り返しになりますが、弁護士の方なら誰でも良いということではなく、相続・成年後見業務に明るく、和解協議に慣れた方が好ましいです。

 

御知り合いに親しくしている弁護士の方がいらしゃらなければ、最寄りの弁護士会からご紹介頂くとよろしいかと存じます。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

素人で申し訳ありません。

 

そのような相続、成年後見業務に精通した先生をどのように探せばよろしいでしょう?

 

紹介していただけるところはあるのでしょうか。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

弁護士の先生は、登録して間もない新人さんでない限り、和解協議や示談交渉には、それなりに慣れていらっしゃいます。但し、企業法務や国際業務等が中心で、成年後見や相続業務は全くやったことがない、若しくは殆ど経験のない弁護士の方もいます。

 

最寄りの弁護士会からご紹介頂く時は、まずは法律相談を受けて頂く事になると思います。その際に、「相続業務・成年後見業務についてご経験の豊かな先生」ということでご紹介頂けばよろしいかと存じます。

法律 についての関連する質問