JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4698
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妹夫婦に支払いをもう終結したいと思うので、終結の書き方を教えてください ただし、火災保険と固定資産税は一生払ってほ

質問者の質問

妹夫婦に支払いをもう終結したいと思うので、終結の書き方を教えてください
ただし、火災保険と固定資産税は一生払ってほしいということを書いた内容の書き方を教えてください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

 その手の、金銭消費貸借契約は、公正証書で作成するのが一番です。

公正証書は、金銭の借金などに最もよく対応した書面と言えます。

 公正証書は、お近くの(まっどこでも良いのですが)公証役場で

作成することになります。都内にはたくさん公証役場がございます。

 ただ、当然、法的な効力が強い書面ですから

やはり、民事法務専門の行政書士か、弁護士の先生にご依頼されて

作成していただくのが良いでしょう。

 それと、当事者の合意が必要ですので、相手が応じなければ

民事調停となる可能性があります。

そうなると、弁護士の先生の出番ですね。

 公正証書で作成する場合は、未払い等があれば、すぐに強制執行が可能です。

また「期限の利益の喪失」条項も付けられます。

期限の利益の喪失は、1回でも支払わなければ、その時の残額をすべて一括で

払うと言うような条件です。

 とは言え、あまり強硬過ぎて、何ら譲歩がないのも相手の同意が得にくいので

何らかの譲歩案も考えておく方が、交渉がスムーズに行くでしょうね。

すべて弁護士の先生に代理交渉で任せると言う方法もあります。

少しはお金がかかるかもしれませんが

頑張って下さい。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

ご回答ありがとうございます。

その弁護士費用というのは、大体いくらぐらいかかるものなのでしょうか??

 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご回答が非常の遅れて大変申し訳ございません。

弁護士の先生にご依頼をする場合は、着手金と言うものがかかります。

一般的には30万円ほどです。

新しい事務所等では10万円と言うのもあります。

1回の立会いや交渉では5万から10万円は取るところもあります。

 基本的に、自由報酬制度ですので

いろいろな弁護士事務所で見積もりを取られるのが良いでしょうね。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問