JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

家のほうを貸してる状態なのですが二年契約の更新しながらなのですが、不況のあおりも有りで家賃を上げたいのですが争いにな

質問者の質問

家のほうを貸してる状態なのですが二年契約の更新しながらなのですが、不況のあおりも有りで家賃を上げたいのですが争いになるのも嫌ですので法律にそってできるのではと思っています。
契約更新したばかりなのですぐには出来ないと思いますがどうのようにすればよろしいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

賃料の増額が認められるには、①固定資産等の負担が大きくなったこと、②土地や建物の価格が上昇したこと、③家賃が近隣の同程度の建物の家賃に比べて不当に安いなどの事情を証明する必要があります(借地借家法32条1項)。

 

ですので、まずは近隣の家賃相場など調査する必要があろうかと存じます。

そして、やはり増額が必要であるとの判断に至った場合、まずは相手方と任意に交渉することになりますが、 やはり当人同士の話し合いではなかなか折り合いはつかないかと存じます。

 

そこで効果的な手続きとなるのが、賃料増額についての調停手続きです。

調停手続きとは、裁判所を間に入れて当事者間で話し合いをする手続きです。

裁判所や調停委員といった第三者が関与することで、適正な判断基準をもってお互いに譲歩しあい、合意に至ることができようかと存じます。

 

調停手続きであれば、専門家に頼まなくてもご自分で手続きすることもできるか思いますし、費用的にもお勧めです(1~2万程度)。

 

【民事調停手続きについて】

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_10/index.html

 

【賃料増額調停の申立書】

http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_minzityoutei/syosiki_02_14/index.html

 

まずは、近隣相場の調査、次にご自分で賃借人と交渉、それでもだめなら裁判所を利用した調停手続きをご検討することが、できるだけ穏便に済ます最善の方法かと存じます。大変でしょうが頑張ってください。

※それでも合意できないときは残念ですが、裁判などする必要があろうかと存じます。

 

法律 についての関連する質問