JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4409
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

39才妻子持ちです。トゥレット障害という音声チックという病気を持っています。 具体的には、何でもないのに鼻をすすっ

解決済みの質問:

39才妻子持ちです。トゥレット障害という音声チックという病気を持っています。
具体的には、何でもないのに鼻をすすったり、咳払いをしたり、豚のような鼻の音を鳴らしたりするチック症です。
発症したのは中学3年生の時で、その際は癖だという診断でした。その後高校、大学と普通に卒業し、就職しました。その頃は特別症状も激しくなく今の嫁と知り合い29才の時に結婚しました。
2年後に子供が出来、長女が4歳の時に次女が産まれました。今から3年ほど前に症状が悪化したため、嫁と嫁の親が私の体を心配して大学病院に行き、そこで初めてトゥレット障害と診断されました。 それ以降、嫁と嫁の親が私と私の両親に対して、重大な病気があるのにもかかわらず、かくして結婚させた。娘はその音のせいで精神的にまいっている。身体的にも疲れがピークに達していると言うことで、2ヶ月ほど症状が改善するまで私は実家に帰り週末だけ自宅に帰るという別居生活を送っていました。その後、程なく症状は改善し、現在は普通に生活しているのですが、嫁と嫁の親は私と私の両親が未だに許せないようで、離婚を要求してきます。妻に対しての愛情というのは殆どないのでどうでも良いのですが、可愛い二人の子供の親権をどうしてもとりたいのです。子供は7才と4才と幼いため、いつもママ、ママと言っているため、選択させてしまうと、私には来ないと思います。どうにか上手い方法で親権をとって離婚できる方法は無いでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

チック症は、大人になってからは治療が難しいような話ですが

日常生活的には問題がなければ、奥様達も気にされなければ良いのですが

ひとつに精神疾患として、差別的な意識があるのかもしれません。

 チック症の人でも、歴史上の偉人なども多く、現在も芸能界で活躍している人も

多くいます。それなのに差別意識があるのは残念ですね。

 離婚時のお子様の親権の場合、離婚調停等になると9割方は

親権等は奥様側に行くと言われています。

 後の1割は、奥様がお子様達を虐待(DV及びネグレクト<育児放棄>)が

ある場合か、ご主人様側がお一人で養育実績がある場合です。

そうなると、お話から親権に関しては難しいとも言えますが

 親権と実際に育てる監護権は分離できるので

ご主人様が親権で、監護権は奥様と言うのはよくあります。

ただ、実際には、お子様達をお手元において育てたいのだ思いますから

何を言われても我慢して婚姻生活を続けると言うのも仕方ないかもしれません。

また、ある程度大きくなればお子様達の対応も変わる可能性がございます。

 注意しないといけないのは、勝手に離婚届を出されることです。

離婚届には、離婚後の親権者欄がありますので、勝手に書かれると大変です。

そういう意味では、市役所に「離婚届の不受理の届」は早目に出して

おいてください。

 また、お話から裁判上の離婚理由が無いので、ご相談者様が合意をしなければ

調停になっても離婚はできませんので、長引かせた方が良いかもしれませんね。

病歴は性的不能とかでない限り離婚理由にはできないようです。

もし、離婚で親権が先方に行く場合も、面接交渉権をしっかり決めることです。

面接交渉の正当な理由のない拒否は慰謝料請求の対象になります。

今までに500万円の判例もあります。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答、ありがとうございます。

調べてみると、裁判離婚が成立する事由として、

1.不貞行為、2.悪意の遺棄、3.3年以上生死不明、4.強度の精神病、5.婚姻生活を継続し難い重大な事由

と言うものがあると思いますが、1~3には該当しません。チック、トゥレットが「4」の強度の精神病には該当しないと言うことで良いのでしょうか?

ただし、「5」に該当するかどうかは裁判所次第と言うことでしょうか?

というのも、妻は時間管理が非常にだらしなく、来年度から小学二年生と幼稚園に入園する子供がいるため、夜は8時半に寝かせることを目標にしています。しかし、食事が終わって片付けをする前などに、テレビをつけて、ちょっと気になると延々とお風呂に入れることもせずに見入ってしまいます。他にも、専業主婦なのですが、家に帰っても洗濯物がたたんでいなかったり(洗濯は私が夜にしているので、取り込んでたたむだけなのですが)、使ったものを元に戻せないため、部屋が散らかっていたりします。

これらの出来ていないことを指摘すると腹を立て、「そういう細かいところがあなたの病気(チック症)なの!文句があるなら家を出て行って!」と言い喧嘩が絶えません。

妻の親も我が子の日常生活の出来ていないことは棚に上げて、男がうるさく言うもんじゃない!と私に文句を言います。このような状態というのは一般的に、婚姻生活を継続し難い重大な事由に該当するのでしょうか?

ちなみに、離婚届の不受理の届と言うものは市役所に行けば簡単にできるものなのでしょうか?

仮に妻が離婚届を勝手に提出すると「有印私文書偽造罪」と「偽造私文書行使罪」と「公正証書原本不実記載罪」の刑法犯にはなるのではないでしょうか?

このようなことをされた場合、妻に対して慰謝料の請求や、親権及び監護権を私のモノにすると言うことは可能なのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

 裁判上の離婚理由になるほどの精神病ではないと考えられます。

判断能力が無い状態のようなときです。

 確かに5番は何でもありですが、一般的に考えて、我慢と言いますか

許容範囲なら、これは使えません。DVとか異常なセックスレスなどがここに入ってきます。

まず、考えなくて良いでしょう。

 いわゆる、ずぼらな奥様と言うことなのでしょうが、性格の不一致どまりの

理由で、裁判上の理由にはなりませんね。

 まず離婚をする場合は、この場合は、別居の選択になります。

別居実績は大きな離婚理由になります。ですから別居は離婚しないなら

避けたいところです。

 「離婚届の不受理の届」はすぐにできます。印鑑と身分証明書(運転免許証など)を

お持ちください。

 離婚届を勝手に出す問題は、複雑です。離婚届の無効確認の調停など

家庭裁判所が関わることになり大変です。意外といますね。

私の案件でも2件ほど経験があります。やはり諦めましたね。

親権は一度決まると変更が難しいので、対策が必要なのです。

ただ、犯罪歴は病歴と同じように離婚とは関係がなく

親権はまた別の話になります。

 離婚専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されて二人三脚で

対応する方が良いと思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

離婚届、親権を勝手に提出と言うことは犯罪になっても覆すのは難しいと言うことであれば、夫である私が出した場合でも同様のことが言えるのでしょうか?これが認められてしまうのであれば、親権を欲しい側が勝手に離婚届を提出して親権を自分のモノにすると言うことが簡単なことのように思えるのですが、日本の法律というものはそう言うものなのでしょうか?

また、離婚事由の別居と言うことになりますと、妻が私に対して家を出て行けと言うことに対して家を出て行かないのは私の意志で出来ることですので至極簡単なことです。

問題なのは、チックが原因で妻の精神的・肉体的な負担が大きく、日常生活に対して文句を言う私が我慢できず、家を出て行った場合、もしくは妻の親が娘と孫を自分の家に引き取ってしまった場合です。このような状態は別居と言うことになると思いますが、私の意志ではどうにも出来ません。

しかしながら、こういう生活が長引くと離婚事由になると言うことですと、私のとれる対策というものはどのようなものがあるのでしょうか?

また、先ほどからのご回答を参考にさせていただくと、多少のことには我慢して婚姻生活を継続させ、子供がある程度大きくなるまで待ち、子供の判断能力が育つのを待つというのが得策と言うことでしょうか?妻が育児放棄をしているわけでもない以上、親権及び監護権を夫の側がとるというのは非常に難しいと言うことですね。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご相談者様のお考え通り、どうしても日本の場合は、欧米のように

共同親権が無いので、女性側に偏りがちと言うのはあります。

仮に、男性側が親権及び監護権を取る場合も

男性側のご両親等の協力が必要な場合があります。

 ただ、調停等になれば余程の理由が無い限り女性側に親権等が

行く場合、ご主人側が、親権欲しさに勝手に離婚届を出せば

そこは、親権変更の調停になると、かなり不利になり変更が可能になる場合も

あります。そこを不公平ととらえるか、やはりお子様は母親が必要なのかと

考えさせられるとこです。

どうしても親権とお考えであれば、やはり、一般的な専業主婦の方が

そうであるように、子供のために離婚しないと言う流れでも良いと思います。

ご相談者様が離婚をしたくないのであれば、別居と言う形になっても

修復の調停を利用すると言うのもあります。

そこで、奥様がどう理由をつけるかですね。差別的な理由であれば

受け入れられないでしょうね。

ただ、別居実績は怖いですから、別居にもっていかないことですね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
妻の親が我が家に遊びに来た際に、妻と同じことをクドクドと文句を言ってきます。そして騙していたのだから、我々には慰謝料を貰う権利がある。娘と孫を連れて帰って育てるぐらいの覚悟は出来ているんだ、とも言ってきます。離婚事由の別居が成立してしまうと面倒だと言うことは知っているため、いつも我慢して聞いているのですが、別居と言う形になっても

修復の調停が可能と言うことですが、具体的にどのような手順を踏むのでしょうか?仮に連れて帰られてしまっても簡単にこちらに戻すことは出来るのでしょうか?差別的な理由というのはチック症が原因で耐えられない。夫が家事全般について事細かに口出しをすると言うことだと思うのですが、これらを踏まえても、調停と言うことが出来るのであれば、次回、妻の両親が来て同様のことを言い出すのであれば、こちらの言い分についても反論したいと考えています。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

騙していたと言うのは、言い過ぎでしょうね。

単に離婚したいがための言い訳でしょうね。

相手が、きちんとした離婚条件を提示しないのであれば

もう少し様子を見るというのもあるでしょう。

ご相談者様の方から離婚は口にしないことでしょうね。

精神的に参っているようであれば、心療内科等を受診されて

精神疾患があれば、傷害罪と言うのも可能性があります。

そうなれば、あまりにも度が過ぎる先方の行動の対抗策にもなるでしょう。

別居になった時点で、修復の調停を家庭裁判所に申し立てると良いでしょうね。

ご相談がどんどん広がっていますので、そろそろまとめていただけると助かります。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4409
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問