JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

小学校5年生の息子のことですが5人で遊んでいる時、悪ふざけでA君がいない隙に100円玉を2枚A君の財布からみんなの見

解決済みの質問:

小学校5年生の息子のことですが5人で遊んでいる時、悪ふざけでA君がいない隙に100円玉を2枚A君の財布からみんなの見ている前で隠し持ちました。B君に「A君に言うから一応何円とったん?」と聞かれ「200円取った」と答えたのですが「400円とったんとちゃうん?」と言われ「200円しかとっへんといったやん」と言い返しましたA君が帰ってきてB君は「お金取ったで」とA君に言うとその場ですぐに200円は返したのですがA君は「お金が足らない」と言い出しB君が「やっぱり400円とったんとちゃうん」と言ってきたことに腹を立て息子はB君の自転車の前輪の虫ゴムとネジを取りその場に投げつけ帰りました。A君は後ろから走ってきて「400円取ったってB君が言ってたから返して」といってきました。その場にいたC君が 「そんなにいうんやったらB君がとったんちゃうん?」といって息子をかばってくれました。
さらにB君が「やっぱり400円とったんとちゃうん」といってきたので息子は「何回もいうんやったらB君がとったんちゃうん」と言い返しました。それに腹を立てたB君がかばんやポケットの中をすべて出しましたがありませんでした。
結局A君の勘違いだと解りましたが息子がB君を疑ったことと息子がマンションの壁にチョコレートで「(B君のフルネーム)死ね」と「(B君の苗字)死ね」と書いたことがB君の母親に怒られ親である私に詫び状を書かされました。詫び状はパソコンで打ち出し私の名前のところのみ自筆で書きました。その後、B君の母親が訪ねてきていきさつの書いている欄にB君のことを書いている内容をB君は被害者だというように訂正し、宛名と住所氏名捺印まで脅迫じみた強制をさせられています。
B君の母親は「出るとこにでよう」といっており名誉毀損などで裁判に持ち込みたいそうなのですが詫び状など訂正させられB君側が有利になるようにもっていこうとしていそうで少しおびえています。
今は言われるがままにしたほうがいいのでしょうか?
B君の母親に言い返すとまたそのことで訴えられたらと思うと何もいえなくなります。
どうしたらいいのかどうか助言をお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のshihouと申します。
以下の通り回答いたしますので、ご不明な点がありましたら続けてご質問ください。

 

息子さんがマンションの壁に落書きをしたことは確かに良くなかったのですが、相手の母親の行動も行き過ぎな感があります。
お書きいただいたような事情で裁判を起こしたところで慰謝料の請求など認められませんし、名誉毀損その他の犯罪になるようなことでもないので、その点はご安心ください。

 

今後のご近所付き合いもありますし、法律ですっきり解決できる問題ではないので、相手のご両親と根気を持って話し合いを続けるほかはないでしょう。

当事者である母親同士のみで話し合いを続けると感情的な面が強く出てしまい要求がエスカレートしてしまうことも多いため、話し合いは双方の父親や第三者を同席させて行うことを強くおすすめします。
当事者以外の人間の目があると、そう無茶な要求はできないものです。

 

言われるままに要求をのむことも要求をエスカレートさせる要因になりますので、理不尽な要求は上手くかわしてください。
今後の対応としては、第三者のいる場で息子さんとご両親が一緒に口頭でお詫びすれば十分だと思います。

 

こういった問題で大切なのは、当事者のみで抱え込まずに周囲の協力を得ることです。

学校の先生が協力してくださるといいのですが、特に最近は学校外のことにかかわるのは消極的な先生が多いので、難しいかもしれませんね。
相談だけでもしてみてはどうでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、ありがとうございます。

申し訳ございませんがあと、記入しわすれておりましたもう一点、おききしたいのですが、

 

息子にこのようなことがありしばらくB君とは距離を置きなさいといいました。その為息子が他の友達らに「俺やっぱりB君とは遊びた くない」といいそのことを他の友達がB君に言いに行き、息子が帰ろうとした時友達らはみんな息子の方へついてきてB君が一人家に帰らせてしまうことになってしまいました。その後息子は帰ってきたのですがB君の家に友達らが家のベルを押して隠れるようないたずらをしそのことが息子の差し金だと勘違いさせてしまいB君の母親はいじめの引き金になりかねない行為をしてB君の心を傷つけた代償は大きいでと言われました。裁判沙汰にしないと・・・・と言われました。

こういったことも大丈夫でしょうか?

詫び状は、B君の母親の言うとおり捺印までしても大丈夫でしょうか?捺印は認印でいいのでしょうか?

お忙しいなか、すいませんがよろしくお願いいたします。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

なるほど。そのような事情がありB君の母親が態度を硬化させてしまった経緯があるのですね。
お書きになっているような事情で現実に裁判を起こし慰謝料を取るのはまず無理ですが、裁判を起こすこと自体を止める手段はないので、相手が裁判を起こしてくればこちらも対応せざるを得なくなります。

 

B君の母親の本当の望みは、B君が元通り友達と過ごせるようになることではないでしょうか。
子供同士のことなので親が介入してなんとかするのは難しいと思いますが、他の友達の親御さんとも連携して子供同士の関係を改善する方向でアプローチしたほうが解決に繋がるのではないかと思います。
この部分は法律的な問題ではなく私も心理学の専門家ではないので、参考意見として読んでください。

 

相手の要求のままに、事実と異なる内容の書類に署名・押印するのは止めましょう。
仮に裁判になった場合に、そのような文書があったせいで負けるというものではありませんが、文書の内容が虚偽であるとの主張や立証に余計な手間がかかります。
内容が事実であり署名するのであれば、押印の有無や印鑑の種類は気にしなくて良いです。迷ったら認印で。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問