JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4772
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は昨年自分の住む町の町長選挙に関連した掲示板サイトに相手陣営を誹謗中傷し刑事控訴され、全面的に内容を認め20万円の

解決済みの質問:

私は昨年自分の住む町の町長選挙に関連した掲示板サイトに相手陣営を誹謗中傷し刑事控訴され、全面的に内容を認め20万円の罰金刑を受けました。
罰金を払って約5カ月突然裁判所から民事訴訟の出頭命令が来ました。請求額は220万というものです。
 私は小さな商店を経営していますが、経済的には大変逼迫しておりとてもそのような大金は・・・弁護士さんを頼んだらまた大金が掛かるのでしょうし
言いなりに220万を払わなくてはいけないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りの状態だと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 まず、刑事事件と民事事件が別に起きているとお考えください。

つまり最初の刑事事件は、多分、名誉棄損罪や公職選挙法違反で

刑事罰が科せらたのであれば、刑事事件はそれで終わったとみて良いでしょうが

同じ事件に対して民事訴訟としての不法行為に対する慰謝料請求が

相手方陣営から出されたのかもしれません。

 民事訴訟ですから、罰金と異なり、額の是非について争うことになると重います。

すでに刑事罰が科されていますから、ご相談者様がされた事実は否定できないと

思いますから、後は額が妥当かどうかです。

一般的には100万円とも、多くて400~500万円とも言われています。

多分、謝罪広告なども要求されるのではないでしょうか。

出頭まで時間があるようでしたら、相手方と示談すると言う手もあるでしょう。

示談によって訴訟を取り下げていただくのです。

 本来は、民事訴訟と言えどもご相談者様本人よりも

弁護士の先生に代理交渉していただいた方が良いでしょうね。

 また、ご相談者様の陣営に支援していただくのも手でしょうね。

刑事告訴もされていましし、相手方陣営に謝罪をすることも

ポイントかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問